| Login |
2008/04/22

シリーズ記事目次 【ヴィレ・クレッセのワイン祭り 2008】 目次へ
その5


長いフランスの冬。牧場に動物たちが戻ってきたのを見ると、本格的な春になったのだと分かって嬉しくなります。

そして、この時期の牧場には、子どもたちもいるので微笑ましい風景が広がっています。



赤ちゃんヒツジのミルクの飲み方に目がとまりました。

前足を折りたたんで、跪いているのです。
けなげなこと!・・・





牧場のあちこちに、ミルクを飲んでいる赤ちゃん羊がいました。

お母さんヒツジは、ミルクを飲んでいる赤ちゃんのことは気にしていないのか、かなりそっけなく動き出したりします。



立ち上がった赤ちゃんを見て、びっくり。

こんなに大きくなっても、まだミルクを飲んでいるの?!・・・
早く自立して、自分で草を食べなさいな。



フランスの食材には、agneau de lait というのがあります。
乳離れする前の子羊肉のこと。

上の写真に出ている子たちは、ミルクを飲んでいるわけですから、この名前で肉が売られてしまうかというと、さにあらず!

agneau de lait として売れるのは、牧場に出てくる前の子羊なのだそうです。つまり、牧場に出ると、草を食べてしまうかも知れないので失格とのこと。

牧場にいた子羊たち、いつまでもママにミルクをせがんでいても良いから、長生きしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



カテゴリー: 動物 | Comment (2) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
クイズ
ずっと前に、井桁型の首輪をはめたヒツジのクイズがあったのを思い出しますね。

上の写真の右下には集落が見えますが、こういう牧場ってOtiumさんのお住まいの地方では、普通にあちこちあるのですか?
2008/04/25 | URL | Saule  [ 編集 ]
Re: クイズ
v-22Sauleさんへ

思い出してくださったのは、下の日記でしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/bourgognissimo/diary/200605100000/

2年も前に書いた日記を覚えてくださって、ありがとうございます! ヒツジみたいな顔をしていましたが、オスのヤギでした♪

* * *

日本にいるときに思い出すフランスは、なだらかな丘のに牧場が広がっている田舎の風景です。これが私にとっては典型的なフランスの風景になっています。フランスではどこにでもある風景でしょうね。

写真に入れたところは、人家が飛びとびだな、と感じた地域でした。地下水が出るので、集落が集まる必要がなかった土地かな、と思いました。
2008/04/28 | URL | 管理人Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する