| Login |
2010/07/25
カマンベールの伝統的な作り方は、無殺菌の生乳を使って作る、レードルを使ってチーズを凝結させること。それをするカマンベールチーズが少なくなってきています。

先日食べたカマンベールのパッケージに書いてあったことが面白かったので、カマンベールについて調べ、日記を5つ書きました。


カマンベールは、フランスで最も良く知られているチーズの一つで、色々なメーカーのものが売られています。それだからこそ、パッケージを見ただけでどのカマンベールが美味しいかを判断するのは難しいのです。

おもしろいと思ったのは4つ目の記事にした日記で紹介した、
このパッケージです↓

カマンベールチーズ




連続記事: カマンベール・チーズは複雑!:

1. フランスの円グラフはカマンベールチーズの形 2010/07/17

2. カマンベールはAOCチーズなのだけれど… 2010/07/19

3. フランス産カマンベールには4種類ある 2010/07/20

4. 「本物のカマンベールだぞ~!」とアピールしたパッケージ 2010/07/24

5. カマンベールといえば、グランドルジュ(Graindorge) 2010/07/25


フランス産チーズを検索
カマンベールを検索


ブログ内の関連記事:
目次: 乳製品(チーズ、バター)に関して書いた日記


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する