| Login |
2008/02/20
昨日の日記「クイズ: これは何のために使うのでしょうか?」でお見せした写真がなんであるかは、すぐにお答えが返ってきました。

知らないで買ってしまった私は、やはり非常識な人間なのだ・・・ と、結論!

田舎育ちの中年のフランス人は、こういうのが「家にはあった」と言っていました。ひと昔前の田舎では、外に用をたす小屋があったのは知っています。寝るときは横着して、こういうものを寝室に置いていたらしいです。

日本では、江戸時代だって、こんなものは病人くらいしか使わなかったのではないかと思いながら、確かめようと思ってフランス語のWikipediaを見たら、なんと「江戸時代の・・・」という日本製のものの写真が出ていました!

こちらのページです
ちなみに、ここの日本語ページへのリンクは適切でないですね。



以前、どこかのお城を見学したときに見た、アンティークとしてコレクションしてある棚の写真を撮っていましたのでお見せします。。



変なものをお見せして、スミマセン!

コメントをくださったSauleさんが、ヴィスコンティの「山猫」の舞踏会場面、別室にずらりというシーンがあったと教えてくださいましたが、こんな感じのものだったのではないでしょうか?


◆ これを、フランスの結婚式でどう使うか?

正確に言えば、結婚式の翌朝に使います。

続きを書いているのですが、その起源がはっきりと出てこないので気持ち悪く思っています。

南仏で始まってフランス全土に広まった風習、というのはかなり確かなことのようです。

昔、ロバにひかれた荷馬車に結婚する二人が乗って村中を回り、結婚式があることをお知らせして回った。そのとき、「これ」を持つことになていた、というのが起源らしいです。

でも、それだからって、なぜ結婚した二人に対してこれでおふざけをやるのか、というのは私には理解できません・・・。

長くなるので、今日の日記はここまででストップしておきます。

続きは、こちらをご覧ください:
フランスの結婚式の変な風習



それにしても、私って、どうしてこういう話題を書いてしまうのだろう?...

ブログ内の関連記事:
目次: フランスのサニタリーに関して書いた日記


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
ほぉ~!
今回は早く正解がでちゃったんですね~!

江戸時代のものも見ました!

日本にもあったんですね。おぉ…木製ですか~!日本って感じですね。

結婚式にどうして~~???とまだ謎ですが、続きを楽しみにしています。



2008/02/20 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
【Re】pepe犬さんへ / ほぉ~!
>江戸時代のものも見ました!



⇒ またまた変なモノを見ていただいて、スミマセン!



>日本にもあったんですね。おぉ…木製ですか~!日本って感じですね。



⇒ 博物館に飾るような芸術作品だと、私は思いました。



>結婚式にどうして~~???とまだ謎ですが、続きを楽しみにしています。



⇒ というと、そういうことをする結婚式には出会ったことがないわけですね。良いお友達をお持ちです♪



この日記をトップに入れているとマズイので、早く次に移らないと!

2008/02/21 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する