| Login |
2008/02/14
ひと昔前、ブルゴーニュのワイン飲み放題のイベントは楽しいので大好きでした。
毎年、ブルゴーニュの友人たちと、あちこちに行っていました。

ところで、フランスの公共交通網は全く役に立ちません。大きな町に住んでいる人が、大きな町で行われるイベントに行くのでない限り、自家用車で移動するしかありません。

ですから、ワイン飲み放題のイベントでは、運転する人もかなり酔った状態で帰宅するわけです。

小さな村の駐車場では、警察官の服装をした人が交通整理をしていたのですが、ワインを飲みすぎていないかどうかチェックしている様子もありませんでした。

それはそうだろうな、フランスからワイン文化を取り去ったら、フランスではなくなるもの・・・。

特に、ここはワインの産地ブルゴーニュだもの♪・・・

私は感心していました。




数年前から、ワインのイベントが楽しくなくなったと感じ始めました。ワイン祭りのお知らせがあると、わざわざ行く価値があるだろうか? と疑ってかかってしまいます。

友達の方も同じように感じているらしいです。毎年冬になると、2つか3つの場所で開催されるワインのイベントに行く仲間があったのですが、声をかける人が少なくなってきました。


なぜ足が遠のいたのか?
理由 1: 酒飲み運転の規制が厳しくなってきた


友人たちが行かなくなったのは、これが一番大きな理由かも知れません。通勤や出張で車を使うので、免許を取り上げられたら仕事を失ってしまうことにもつながる人がたくさんいるのです。

それに、ワインを飲みすぎではないかと心配していたら、お祭りも楽しくありません。

酔って陽気になった人たちはお祭りの雰囲気を高めてくれるのですが、そういう人がいないと、知らない同士はよそよそしくなって、祭りの一体感がなくなります。

(1) 飲酒運転の取り締まりが厳しくなりだした頃は、まだ余裕があった

ワイン・イベント会場の出口で、警察官が車を運転する人のアルコールテストをして、基準以上の人には休憩所で休んで行くように言ったのです。

これは親切ですよね。「休憩所に行け」というのも感じの良い言い方をしていたし、交通事故もなかった、とニュースに書いてありました。

(2) その後、ワインのイベントだからと大目に見てもらえなくなった

ブルゴーニュのワイン・イベントの出来事。会場の出口で警察官が待ち伏せていて、酔って運転している人たちを罰したとスキャンダルになったことがありました。

ワイン醸造農家の人たちが怒ったのだそうです。

― それでは、ボクたちがお客さんを罠にかけたみたいじゃないか!
― そういう取り締まりをするなら、始めから言っておいて欲しかった。分かっていたら、イベントなんかしなかったから!


(3) ワイン・イベントの主催者たちは、飲みすぎにならないように工夫をするようになった

入場料を払うとクーポン券をくれて、飲める回数に上限がある、というもの。最近は多くなりました。主催者がケチしているみたいですが、お酒に酔った人を出さないのがイベントを成功させる条件になってきているからではないかと思います。


なぜ足が遠のいたのか?
理由 2: 有名になりすぎてしまったイベントは、人が多すぎて楽しくない


バスで団体さんが押し寄せるようなイベントは最悪・・・。

フランス人は組織立てて歯車のように一人一人が働くのが苦手なので、オーガナイズが悪い! と呆れてしまうことが多々あります。

(1) 入場料を払ったのでワインを飲めるはずなのに、人が多くて試飲所に近寄れない

けっこう高い入場料を払って、ワイン飲み放題に使うグラスをもらったけれど、行列をするのが嫌で、ワインを1杯も飲まないで帰ってきたという友達もありました。

(2) 食事をしないでのんびりしていたら、もう食べるものがなかった

日本人だったら、チーズなどをつまんでワインを飲んでいれば良しとすると思うはずですが、フランスの友人たちは、こんなときでも、ちゃんとテーブルについて、前菜から始まる食事をしないと許せないみたいなのです。

毎年行っていたのに「もう止めよう」と言い出した友人は、パンがなかくて、茹でたジャガイモを食べた恨みからでした!

(3) シャトルバスを運行させているけれど、バスがちっとも来ないバスストップができてしまっていた

広い地域で行われるイベントで、車で場所を移動しなければならない、というのがフランスではかなりあります。そういうときの車の混雑を避けたり、ワインを飲んですぐに車を運転するのを避けたりできる方法です。

でも、これも、オーガナイズが悪いと、かなり迷惑なシステムになります。寒い冬に行われたイベントで、いつくるとも分らないバスを待って野原に立ちすくみ震え上がったことが私もありました。




最近は、できるだけ小さなイベントに行くようになりました。

昨年、少し変わった形でワインを飲むイベントに行きました。
グッド・アイディア!
そのイベントを次回の日記でご紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
なるほど…
 イベントも継続は難しいのですね…私は単純に試飲のつもりで行くでしょうね…美味しいワインに出会ったら嬉しい…単純すぎますね♪
2008/02/14 | URL | ひでわくさん  [ 編集 ]
【Re】ひでわくさんさんへ / なるほど…
> イベントも継続は難しいのですね…私は単純に試飲のつもりで行くでしょうね…美味しいワインに出会ったら嬉しい…単純すぎますね♪



⇒ 書き加えるのを忘れていました。あまりに大きなイベントになってしまうと、おいしくないワインを飲み放題にしていたりする、というのもあります。スキャンダルになったのは、ワインが足りなくなったので南フランスの安ワインを内緒で出したのが発覚したときでした。

2008/02/14 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する