| Login |
2008/02/10
面白いと思って写真をとっていたのに、それをブログにするのを忘れていました。

これです ↓




なんだかお分りになりますか?

パン屋さんにフランスパンを入れておいてもらうための袋です。

↓ こんな車でパン屋さんが巡回してくるからです。




◆ パンの配達システム

パンを入れてもらえるように契約しておくと、毎朝パンを買いに行かなくても良いという便利なシステム。

歩いてパンを買いに行けるような都会ではやらないと思いますが、少し不便なところだと、こういうサービスがあります。

不便な農村部では、食料品を売る車なども来ます。

過疎地の多いフランス。巡回を販売する商店を支援するために、県は補助金を出したりしています。

そういう場所では、新聞などは郵便物として届くのです。

出勤する前に新聞を読むことはできないし、日曜日の新聞は、当然ながら月曜日にしか読めない、という不便なフランス。

それでも、パンの方はちゃんと配達があるのですね・・・。


◆ これでもフランス趣味?

別に拡大する必要もないのですけれど、パンの袋はこんなのでした。



3つも並んでいたのがおもしろくて笑ってしまったのでした。

袋には細いフランスパンなら2本は入るはず。何日分もいっぺんに配達してもらうことはないはずです。
とすると、このお家では、そんなにたくさんパンを食べるのでしょうか?・・・

どうでも良いことが気になってしまいました。

こういう袋はしゃれたのも売っているのですが、これは手作りに見えます。

趣味が悪い柄だと思われませんか?




以前にも、おもしろいパン袋(?)を見かけたことをご紹介していました。

フランス人の知恵? これは何でしょう?クイズ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
パン受け…
 確かにフランスの農村部でないと…良いアイディアですよね…柄も派手で…牛柄が面白い♪
2008/02/11 | URL | ひでわくさん  [ 編集 ]
【Re】ひでわくさんさんへ/ パン受け…
> 確柄も派手で…牛柄が面白い♪



⇒ ああ、やっぱり牛柄が最も目を引かれましたか?!
2008/02/11 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する