| Login |
2008/12/22
クリスマスが近づいたこの時期のテレビのコマーシャルは、見ていると面白いです。

やたらに香水の宣伝が多い。多すぎますよ~。
クリスマスのプレゼントに困る人は香水にしたら? というわけなのでしょうけど・・・。

でも、日本では香水はプレゼントの定番にはなっていないのではないでしょうか?・・・ とすると、これはフランス的?




それよりも目に付いてしまうのは、変な食べ物の宣伝です。

「変な」と言っては悪いのでしょうが、ご馳走の定番であるサーモンの燻製とか、フォアグラとかを大量生産しているメーカーの商品の宣伝が多いのです。

見るからにまずそう・・・。

でも、クリスマス・パーティーの準備をするときには、ご馳走の雰囲気がある食材にしなければならない。でも安い、というものPRしているらしいです。

こういうコマーシャルを見ていると、フランスはグルメの国とはいえないのではないぞ~ と思ってしまいます!


こういう宣伝は毎年のことだったと思いますが、不況のニュースばかりの今年は、余計に安物の形ばかりの食べ物の宣伝をされると暗く感じてしまいます・・・。

アメリカに端を発した不況は、日本よりフランスの方が深刻そう。

クリスマスのイルミネーションがきれいだと思っていた街に行っても、なんとなく例年より華々しくない感じがしました。

本来なら財布の紐がゆるむこの時期、不況はもろに現われているようです。

テレビニュースのクリスマスマーケットの取材で、「マスコミが不況を強調しすぎるから買い物客が少ないのだ」などと文句を言っている人たちがいました。


* * * * *

天気が悪いヨーロッパの冬。それを少しでも明るくしたいというのがクリスマスなのではないかと感じています。

寒いのと天気が悪いせいで、あまり出歩かないのですが、今年見て気に入ったクリスマスの飾りをメモしておきます。

まず、クリスマスリースでは、これが気に入りました ↓



私でも作れそうな素材を使っているのが気に入りました。


お家の飾りつけでは、下のようなシンプルなのが好きです。



窓辺にちょっと飾っている程度。

通りがかりに写真を撮っただけなのでアップに耐えられないのですが、なかなかのセンスの良さでした。そもそも、木組みのお家が美しい・・・。


フランス人たちはセンスの良さがある人が多いのですが、中には酷いのもあります。

次回は、そんなのを目撃したのをご報告します。

へそ曲がりなのか、私はそんなのを見ると「面白い♪」と思ってしまうのです!

でも、統計をとったら、フランス人とはいえ、センスが悪い方が過半数を占めるのではないかな?・・・

- 続く -


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 季節の行事 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する