| Login |
2007/04/24
前回の日記「昔のポスターに見たフランスワインの効用」に入れたフランスワイン万歳のポスターが欲しいなと思ってインターネットで調べてみたら、ちゃんと販売されていました。
世の中便利になったものです。ひと昔前だったら、ポスターを売っているお店をまわって探すしかなかったのであります!

★私のポスターが見つかったのは、このページ: Antoine Galland

2つのサイズで販売されていました。「今日注文すれば2割引き」という文字が出ていましたが、明日になっても同じではないでしょうか?

それでも、私には高価すぎる...。こういうポスターは絵葉書になって売られているので、そういうのを探してみることにします。

このポスターを売っているサイトには、豊富にコレクションがあって面白いので、しばし眺めてしまいました。

フランス人、特に若い人たちは、家にポスターを張るのが好きなのではないかな、と感じています。

私の友達の中には、壁の汚れた部分はポスターで隠すという人もいて、その人の家の中はポスターだらけ!


◆フランス人向けの日本のイメージ?

ところで、このポスターを売っているサイトでは日本関係のポスターも、500点余り入っていました。

★日本(Japon)をキーワードにして検索してみた結果はこちらです。

美しい日本の風景とか、浮世絵などは良いとして、ネオンや看板だらけの景色などがたくさん入っているので驚きました。確かに日本らしい風景ではありますが、こんなのを喜んで買う人がいるのでしょうか?!...

眺めているうちに気がついたら、日本語のページもありました:
AllPosters.co.jp - 世界最大のポスター、絵画、写真の専門店!

どうやら、これはアメリカで創設されたサイトらしいです。

気になったので、この日本語版のサイトで「日本」をキーワードにして検索してみました。

すると・・・ ネオンや看板だらけの景色はないみたいです!

各国語でサイトができているけれど、ちゃんとその国の人が買いそうなものを意識して商品を並べているのでしょうか?・・・

でも、そんなことに興味を持って調べても、なんにもならないのではあります...。インターネットで遊んでいるときりがないのでやめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
Re:ポスターを売っているサイト(04/24)
おはようございます。



楽しく読みました・・・最後のインターネットで遊んでいるときりがないので・・・に

共感しました。^^

私の一日の何時間をPCが食べているかしら・・・(反省です)
2007/04/25 | URL | HappyHoppy  [ 編集 ]
Re:ポスターを売っているサイト(04/24)
へぇ~。そんなサイトがあるのですか。

それぞれの国によって、興味のものが異なるのはおもしろいですよね。

フランス人は、ペイネ、タンタン、パリの風景などが好きですね。あと、フクロウ、蘭、カエル、カタツムリ。
2007/04/25 | URL | ヒデオ1999  [ 編集 ]
【Re】HappyHoppyさんへ / ポスターを売っているサイト
>最後のインターネットで遊んでいるときりがないので・・・に共感しました。^^

>私の一日の何時間をPCが食べているかしら・・・(反省です)



⇒ そうですね。PCが便利になってしまってから、それで失った趣味も多い気がします。



むかし勤めていた会社で、ボスが仕事をしないので(何もしないでも儲かるブランド会社だったのです)、私の仕事もたいしてないのが不満で会社を辞めたことがあります。今だったら、オフィスで思う存分インナーネットを楽しんでいれば良い職場だったのに・・・。



2007/04/25 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】ヒデオ1999さんへ / ポスターを売っているサイト
>それぞれの国によって、興味のものが異なるのはおもしろいですよね。



⇒ 本当ですね。



>フランス人は、ペイネ、タンタン、パリの風景などが好きですね。あと、フクロウ、蘭、カエル、カタツムリ。



⇒ へえ、そうなのですか・・・。パリの風景を買うのは観光客が大半だと思っていました。フクロウは独特かもしれませんね。こちらブルゴーニュのディジョン市では名物になって、お土産でたくさん売っています。

2007/04/25 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
Re:【Re】フクロウ
フクロウは、フランス人だけでなく、ドイツ人とかヨーロッパ人全般に好きみたいです。(ごめんなさい)

森の守り神とか、となりの住民みたいな感じで好きみたいです。



最近は日本でも人気が出てるそうです。

箱根行ったら、日本人も買っていきますよって、おみやげ屋さんに言われました。

「不・苦労」で縁起がいいんだそうです。

2007/04/28 | URL | ヒデオ1999  [ 編集 ]
【Re】ヒデオ1999さんへ / フクロウ
フランスの田舎にある家で、夕食を庭でしていると、フクロウの声を聞くことが時々あります。一種独特の鳴き声なので、不吉、誰かが死んだことを告げている・・・という迷信ができたのが不思議でなく感じます。今ではフクロウの声を聞くのは珍しいので、食卓では「ああ、フクロウが鳴いている!♪」という会話になりますが!



最近の日本でも、フクロウは「不・苦労」で縁起が良いということを教えてくださってありがとうございます。とても興味深いです! フランス語のフクロウは「chouette」で、この単語は「ステキ」と同じ綴りなので、町のマスコットとしてお土産にもなるのだと思っていました。不吉な象徴とされたフクロウなのに、13日の金曜日を肯定的に捉えようとするのと同じなのかな?・・・ という疑問を抱いていました。



ドイツでも人気があるとすると、フランス語の言葉遊びだけが原因ではないわけですね。ヨーロッパ文化の土台になっている古代ギリシャでは、フクロウは叡智の象徴だった、というのにも関係しているのでしょうか?・・・ 



日々浮かんできてしまう疑問を解く時間があったらな!・・・ と思ってしまいます。

2007/04/30 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する