| Login |
2007/04/24


私のお気に入りレストランの1つ。3つ星を持つシェフが経営しているビストロです。

特にランチメニューが好き。先日行ったとき、17ユーロでした。このくらいで、これだけの洗練された料理が食べられると、つまらないレストランで同じくらいの料金を払うのがくやしくなってしまいます。

夏のようにお天気の良い日だったので、お客さんたちは皆テラスに席をとっていました。それで、誰もいなかった奥の部屋にあるポスターに目が留まりました。


◆ワインは健康に良い!

ポスターを拡大すると、これです ↓



ブドウ籠とワインのピチャーを持った誇らしげな女性。

大きく「フランス・ワイン」の文字。そして、左下には小さく「農業省」の文字。

どうやら、フランスワインをPRする昔のポスターのようです。作られたのは1930年代のようです。

下にスローガンらしきもの(赤丸で囲んだ部分)があります。

健康
 陽気
  希望


なんというおおらかさ!

そう思ってしまったのは、今のフランスでは、こんなPRは許されないからです。

アルコール飲料の宣伝には厳しい制限があって(緩和されると聞きましたが、どうなったでしょう?)、する場合にも「飲みすぎは健康に悪い」とか言う文字を加えなければいけないはず。

タバコのパッケージにも、お葬式のマークのように黒い「殺す」という文字が大きく入っています。それで、タバコ屋さんは異様な雰囲気になりました。「殺す」という文字がいっぱい並んでいるのですから!

上のポスターには、絵を描いた人のサインの横に「37」という数字が書き加えられていました。1937年に作られたのでしょうか? 絵の感じから見て、そのころだろうなと思います。

この時代、ワインをこんなに大っぴらに宣伝できたのですね。しかも、健康と、陽気さと、希望をもたらす飲み物だ、として! 健康に良いなんて、ワイン好きの私としては嬉しくなってしまいました。


◆ラテン系の国フランスなのだけれど...

私がフランスを気に入ったのは、ラテン系のおおらかな国だということが大きかったと思います。

赤信号でも横断歩道を渡る。禁煙の場所には灰皿がないので、床で踏み消す...。規則はあってもなきがごとし。そういうのが私にとってのフランス人のイメージでした。

ところが、最近のフランスは、ずいぶん変わってきています!

スピード違反、飲酒運転など、非常に取締が厳しくなったのですが、フランス人たちはかなりマジメに守っています。

外食するときにはワインを飲む人が減ったので、レストランでは売上低下だと皆ぼやいています。

フランス人たちって、そんなに従順だったのでしょうかね?...

でも、電気をやたらに頻繁に切るのは、オイルショックの時のエネルギー節約キャンペーンが身についているからだと説明されたので、大々的にキャンペーンをすれば染まる人たちなのかも知れません。


◆ワインのレッテルにも禁止マークがあった!

このビストロでポスターを見た後、ワイン醸造農家に行ったのですが、ワインのレッテルにも禁止マークが入っているのだと教えられました。

去年の夏から義務付けられているそうです。



アルコール度を示す数字の上に、禁止マークが見えます。

「知らなかった」、と私。

農家の人も、知っている人は少ないのではないかと言っていました。

ヨーロッパ連合の規制が厳しくなっているので、他の国からのプレッシャーでできたのかと思ったのですが、この農家の人が言うには、こんなマークをワインに付けているのはフランスだけなのだとか。

それでも、小さな、遠慮がちなマークではあります。上の写真は拡大したので見えますが、普通に眺めたら無視してしまいますよ。そんな禁止マークを付けなくないという人たちの反対もあって、申し訳程度につけたのでしょうか?...

それにしても、禁止、禁止が多くなりました...。

そんなにされると、世の中が暗くなります。人に迷惑をかけるわけではないことについては、おしつけで禁止しなくても良いと思うのだけれど...。


◆クイズ

ところで、上に入れたワインのレッテルでは、何を禁止しているのかお分かりになりますか?

私は先に答えを聞いていたので、そう見えるのですが、知らなかったら分かるのだろうかと思ってお聞きしてみたくなりました。

コメントをお待ちしています。




ブログ内リンク
禁止だらけの世の中になる? 2009/02/19
★ 目次: ワインの歴史、ワインビジネス、飲酒規制、ワイン文化など
★ 目次: クイズを出した記事一覧

外部リンク:
☆ Wikipedia: Loi Évin » エヴァン法
Qui sait boire, sait vivre la loi Evin dans le monde


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
わかりました
妊婦は飲んじゃ駄目よ でしょ。
2007/04/24 | URL | 徒然わいん  [ 編集 ]
禁止マーク
わたしも「妊娠している人は駄目」マークに見えますが。

敢えてクイズにされているところを見ると、もっと違う見え方があるのでしょうか?
2007/04/24 | URL | NATASIA  [ 編集 ]
Re:マーク
すぐわかってしまうくらいにアップしていただいていますよ。



フランス人がワイン飲まないで運転するなんて不思議です。世の流れなんですね。

ホントにレストランによって値段と味が釣り合わないときは悔しいですよね。
2007/04/24 | URL | ヒデオ1999  [ 編集 ]
妊婦さん、かな
前々回のMerdeバリエーションの説明ありがとうございました。



私も↑の皆様と同じようにお腹が大きい女性に見えます。

しかしポスターのおおらかさがかわいらしいですね。

少し前のMichel Bouillot氏のエッジングかな?もとても綺麗です。
2007/04/24 | URL | chiaki@静岡  [ 編集 ]
私も…
「妊婦の飲酒はダメ」マークだ!と書き込もうとしたら、もうすでにみなさんから同様の書き込みがあってますねー。

でも今の日本だったら、妊婦を言う前に「ドライバーの飲酒禁止!厳禁!!」というマークが入りそうです。もしかしたらもう入ってるかな。

少なくともCMでは、そういう意味合いのことを小さい文字で表示してますね。
2007/04/24 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
【Re】徒然わいんさんへ / わかりました
>妊婦は飲んじゃ駄目よ でしょ。



⇒ その通りでした!



2007/04/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
Re:昔のポスターに見たフランスワインの効用(04/24)
はい。わたしも拡大したマークでわかりました。

ってあってたらですが(笑)

妊婦さんは飲酒禁止ですよね?

ついでにもちろん喫煙も禁止ですよね~

2007/04/24 | URL | suzuran-rachel  [ 編集 ]
【Re】NATASIAさんへ / 禁止マーク
>わたしも「妊娠している人は駄目」マークに見えますが。敢えてクイズにされているところを見ると、もっと違う見え方があるのでしょうか?



⇒ 済みません! 単純に、そうなのでした。送信した画像を見て、私もそれ以外には見えないだろうな・・・ と思ったのですが、そのままにしてしまいました。

2007/04/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】ヒデオ1999さんへ / マーク
>すぐわかってしまうくらいにアップしていただいていますよ。



⇒ ラベルの実物サイズが出るようにすれば良かったですね。このくらいアップしてしまうと、シルエットが良く見えてしまう・・・。



>フランス人がワイン飲まないで運転するなんて不思議です。世の流れなんですね。



⇒ 一昔前のワイン飲み放題のイベントでは、そのイベントから出てくる人たちを捕まえたら、もう完全に許容量オーバーの人がたくさんいました。それなのに

で、会場の交通整理をする警察官が放置しているのは、やはりフランスはワインでなりたっている国だからなのだなと思ったのですが、そういう大らかさはなくなりました・・・。



>ホントにレストランによって値段と味が釣り合わないときは悔しいですよね。



⇒ 料理をする方から言えば、手間をかけているので同じような料金にしてしまうのでしょうが、消費者としては選びたくなりますよね。このビストロで食事した数日後にレストラン探しをしていたとき、なぜか同じ17ユーロでつまらないメニューを掲げているところには行く気にはなりませんでした。

2007/04/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】chiaki@静岡さんへ / 妊婦さん、かな
>私も↑の皆様と同じようにお腹が大きい女性に見えます。



⇒ 抽象的にした絵ですが、みなさんに分っていただけたとなると、この絵を描いた人は良いデザインにしたということですね。



>しかしポスターのおおらかさがかわいらしいですね。少し前のMichel Bouillot氏のエッジングかな?もとても綺麗です。



⇒ Antoine Gallandというのが作家の名前でした。昔のポスターは趣があって、フランスではコレクターがたくさんいるようです。

2007/04/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】すぎちゃんへ / 私も…
>「妊婦の飲酒はダメ」マークだ!と書き込もうとしたら、もうすでにみなさんから同様の書き込みがあってますねー。



⇒ このポスターを見たとき、すぎちゃんのことを思い浮かべてしまったのです。お酒好きの人が妊娠したら、お酒をやめるのが辛いだろうけれど、もともと飲まない人は苦労がなくて良いだろうな、なんて・・・。



>でも今の日本だったら、妊婦を言う前に「ドライバーの飲酒禁止!厳禁!!」というマークが入りそうです。もしかしたらもう入ってるかな。



⇒ フランスでこのマークを入れるのが義務付けられたというのは少し意外に思ったのです。普通から言ったら、まず運転する人は節度を持つように、というのを先に入れるべきだと思ったので。



それにしても、そのうち、アルコール飲料にもタバコの表示のように、アルコール飲料は「死を招く」とかいう表示が入るようになるのかな?・・・

2007/04/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】suzuran-rachelさんへ / 昔のポスターに見たフランスワインの効用
>妊婦さんは飲酒禁止ですよね?

>ついでにもちろん喫煙も禁止ですよね~



⇒ 赤ちゃんがお腹にいる人は、自分だけの体ではないので無責任でいてはいけないのは分かるのだけれど、「禁止!」と言ってしまうのはすごいと思いました。タバコも「禁止」ですか・・・。



ふと思い出したのが、ずっと以前のアメリカで起きた事件。アメリカに住んでいた日本女性が子どもを道ずれにして自殺したとき、その日本女性は殺人罪で実刑を受けた。親子心中というのは日本の文化では許される傾向にあるので、日本側がアメリカの判決に反発して運動を起こしたというものでした。でも、親子心中は、やはり犯罪だと思う・・・。

2007/04/24 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する