| Login |
2007/05/09
きのう5月8日は、第2次世界大戦の対ドイツ戦勝記念日でした。フランスでは、こういう戦争にまつわる日には、全国の市町村にある戦争犠牲者碑に参拝する行事が行われます。

一年に何回お参りする行事があるのか数えたことがありませんが、かなり頻繁なのではないかという印象を受けています。

こういうことは日本ではあっけらかんとはしないので、国が違うことを感じてしまいます。


◆トリコロール・カラーが美しい

先月の末に見かけた戦争慰霊碑での行事を撮影した写真をご紹介しておきます。



町長さんを始め、集まった人たちが、アルジェリア戦争の犠牲者に敬意を払う黙とうをしていました。

慰霊碑の前に置かれた献花です。



こういう花束には、「ブーケ(bouquet)」ではなく、「gerbe」という単語を使います。
スラングの「gerber(吐く)」とは全く関係がありません!


国旗の3色を組み合わせた花束。きれいでしょう? 本物の花なのか確かめるために触ってしまいました。こんな鮮やかな青い花が存在するのですね。


◆大きな行事に不在だと目立ってしまう

今年の5月8日の祭日は、2期務めたシラク大統領が、最後の公式行事として無名戦士の墓に献花するということになったので、ニュースでは大きく扱われていました。

そうするとクローズアップされてしまうのが、2日前に大統領に当選したサルコジ氏の姿がないこと。

ミッテラン大統領が引退するときには、新大統領シラク氏と並んで行事に参加していた映像がでます。ヴァカンスの国フランスですが、こういう大事なときに休暇に出てしまうのはやはり不自然らしい...。

次期大統領は、その前日、つまり選挙の翌日の朝、家族と一緒にマルタ島に出発していたのでした。

日本のニュースでは「初仕事はマルタ島で休暇」という表現が使われていますが、フランスでは「retraiteをとって...」と表現されているのが面白いです。retraiteというのは「退職」と言う意味。

でも、フランスの「退職」は年金生活に入って毎日がヴァカンスの生活をするという肯定的なイメージがあるので、日本語の「退職」とはイメージが違っています。同じように皮肉を込めた表現なのでしょうけれど、文化によって違うものですね。

サルコジ氏は選挙戦で疲れているはずだし、今後のことも瞑想しなければならない。普通に旅行に出たのなら、フランスでは大した話題にならなかったかも知れません。

数年前、大量に死者が出て大騒ぎだった猛暑の夏には、ヴァカンスを外国で過ごしていて、ちっとも帰国しなかったノンキな大統領もいましたから。

サルコジ氏の場合は、3泊4日という短い休暇だそうなので、お気の毒でもあります!


◆ただの休養旅行ではなくて、億万長者のヴァカンスだった

サルコジ氏は地中海に浮かぶヨットで休暇を過ごしていました。

*ここまでは昨日の日記(一夜あけたフランス)で書きました。

「ヨット」と聞くと、帆のある船を思い浮かべませんか? アラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」という映画に出てきたような・・・。

ところが、サルコジ氏が乗っていたのは、全長60メートルもある超豪華ヨットだったので話題になりました。

どんな船かご想像がつかない方は、こういう船だということなのでご覧ください: Palma

こんな大きな船を「ヨット」と呼ぶとは知りませんでした。

なお、ここにリンクしたヨットは、1週間3千万円前後でレンタルできるそうなので、お気に召した方はご利用くださいね♪

ただしサルコジ氏のは、お友達である経済界の大物が所有している船ですから、こんなレンタル料を支払ったはずはありません。


◆お金持ちのイメージを打ち出してきた新大統領

私は便利な性格で、他人が贅沢していても全く気にならないのですが、このヨットが出てきたのには関心を持ってしまいました。

だって、サルコジ氏は、自分自身がお金持ちではないというイメージではなく選挙をしていたのですから、奇妙です...。

選挙前には、わざわざパリの庶民的な界隈に引っ越していました。そして、イスラム系とアフリカ系の、見た目の良い女性たちをスポークスマンのように登場させていました。

彼女たちは、敵対する方の人たちに反論するときに、「あなたには想像もつかないような貧民街で私は育ち...」と、教科書で覚えたみたいに繰り返していました。

移民に厳しくするというサルコジ氏の主張。支持者の多くは裕福な階層の人たち。でも、それでは過半数に足りないでしょうから、こういう若者たちを全面に出したりした作戦は効果的だったのだと思います。

フランスの貧しい若者に、アメリカンドリームを与えたかも知れません。ハンガリー移民の息子で出世した彼に共感して、彼が大統領になれば今後のフランスが良くなると期待した人もいたはずです。

それなのに、当選確実が発表された後に超高級レストランで食事し、彼の一言を聞こうとしていた庶民を待たせ、そして、その翌朝には、こんな億万長者が持つ豪華ヨットに乗っていると報道される。

彼を支持した貧しい若者たちには、無神経すぎる振る舞いではないでしょうか?...

*高級レストランのお夕食している間に支持者たちが待っていた話は、6日の日記(パリのコンコルド広場で無料コンサート)で長々と書いてしまいました。

さらに、今までは出てこなかった彼の生い立ちのこと、実はハンガリーの有力な貴族の家系の人だった、というのがニュースで報道されました。

日本ならマスコミが探り出したと考えられますが、個人のプライバシーにマスコミが突っ込めないフランスでは、本人サイドから出された情報としか思えません。

なぜ?...


◆奇妙過ぎる...

彼の政党が来月の国民議会選挙で大敗したら困る段階なのに、注目が集まっている当選直後にこういう行動をしているのは不自然です。

高級レストランに続いて、超豪華ヨットでの休暇。サルコジ氏は大差をつけて大統領に当選したことにおごりたかぶっていると非難したくなります。

軽率?

でも彼は、政治界での厳しい競争を抜けて今日の地位を築いたという、したたかな人。国民から反感を持たれるようなヘマをするはずはないのです。

とすると、この億万長者気どりには何か目的があるのでしょう?...

若者の反感をあおって暴動を大きくして、だから自分のような硬派がフランスには必要なのだという世論を形成し、一挙に締め付けを図ろうとしているのではないか、などとさえ勘ぐってしまいました。

納税を軽減するためにスイスに席を移していたサルコジ支持の有名人歌手も、フランスに戻るのだと宣言してきました。税制が変わらない前から宣言してくれなくても良いのに...。

これからのフランスは、お金持ちが生活しやすい国に生まれ変わろうとしているのでしょうか?...

労働者の最低賃金が日本の2倍にも定められていて、社会保護が発達しているフランス。弱者を絞めつけようとしたら、いくらでも余裕はあるでしょうね。

政治にもゴシップにも興味がない私。それなのに、今回の選挙の展開は余りにも奇妙なので日記で書いてきましたが、このへんで新大統領の話しはストップしようと思います。

どうせ私なんかに政治の真実が見えるはずはないのですから。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 時の話題 | Comment (8) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
Re:当選したばかりのフランス新大統領は豪華ヨットでヴァカンス(05/09)
こんばんは。

いつもながら興味深く読みました。豪華旅行をどういう風に捉えていらっしゃるかしら・と・



裏の裏までよんで民衆を動かしたのでしょうね。



>どうせ私なんかに政治の真実が見えるはずはないのですから。

♪・・そんなことおっしゃらないで見える真実を書いてくださいませ^^
2007/05/09 | URL | HappyHoppy  [ 編集 ]
こんばんは♪
ロワイヤル氏残念でしたね。

フランスのエスプリといったイメージで

観光などの経済効果も

?億円期待できたかも☆☆☆

サルコジ氏には

もう少しクリーンなイメージが欲しいですね・・・

2007/05/09 | URL | フランス大好き  [ 編集 ]
【Re】HappyHoppyさんへ / 当選したばかりのフランス新大統領は豪華ヨットでヴァカンス
>いつもながら興味深く読みました。豪華旅行をどういう風に捉えていらっしゃるかしら・と・



⇒ 恐縮です・・・。



>裏の裏までよんで民衆を動かしたのでしょうね。



⇒ 子どものときから大統領になることを夢見ていた人なのですから、フランスの歴史に残るような立派な大統領になる、という夢まで抱いていてくれることを祈るばかりです。



>♪・・そんなことおっしゃらないで見える真実を書いてくださいませ^^



⇒ ありがとうございます。今はインターネットの時代なので、普通なら表面には出てこないよう側面が暴露されていて、際限なく面白くなってしまいます。そんなのをご紹介したくなってしまうのですが、私などには、それも本当なのかどうかも分らないので、慎まなければ・・・ と自分に言い聞かせています。

2007/05/10 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
大統領選
サルコジ新大統領については付け焼刃の勉強をしました。まず、彼の支持層はブルジョワが多いこと。だから、一流レストランでの夕食、豪華ヨットでのヴァカンスは頷けます。これはある意味、彼の意思表示ではないのでしょうか。

したがって、たとえ失業率が下がったとしても、これから、貧困層、労働者層はかなりの締め付けがくるのではないかと思います。また、彼はブッシュ大統領に迎合しているのでイラク派兵もないとは言えない。これらのしわ寄せは多分、フランスの若者に降りかかってくるのでしょう。学生たちが大学を封鎖するのはそれを危惧してのことだと思います。

国民選挙では、左派が巻き返しバランスの良い政治になることを祈ります。



しかし、日本の首相は国民が選ぶことはできないので、大統領選はかなり興味深かったです。日本もこうなればいいのになぁ。

2007/05/10 | URL | たんぽぽ  [ 編集 ]
【Re】フランス大好きさんへ / こんばんは♪
>ロワイヤル氏残念でしたね。フランスのエスプリといったイメージで観光などの経済効果も?億円期待できたかも☆☆☆



⇒ 「フランス人は、国の代表に相応しい風貌の人を大統領に選ぶのだ」と聞いていたので、今回の結果は意外でした。



>サルコジ氏にはもう少しクリーンなイメージが欲しいですね・・・



⇒ 彼を信じて投票した善良な人たちを裏切るようなことだけはしないで欲しいな、と思ってしまいます。

2007/05/10 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】たんぽぽさんへ / 大統領選
>一流レストランでの夕食、豪華ヨットでのヴァカンスは頷けます。これはある意味、彼の意思表示ではないのでしょうか。



⇒ 私にもそう見えます。余りにも挑発的ですもの。お世話になった経済界の大物に儀礼を果たす必要があったにしても、目立たないようにやることもできたはずなのに・・・。



>これらのしわ寄せは多分、フランスの若者に降りかかってくるのでしょう。学生たちが大学を封鎖するのはそれを危惧してのことだと思います。



⇒ 社会の恵まれた階層が選挙に負けても、別のところから圧力をかけることができるのに対して、若者たちにはデモをやることくらいしかできない。でも、そんなことをやったって、傷つくのは自分たちなのに・・・、と思ってしまいます。



>国民選挙では、左派が巻き返しバランスの良い政治になることを祈ります。



⇒ どちらが政権を取ったにしても、政治が一色に塗りつぶされてしまうのは良くないと思いますよね?



>日本の首相は国民が選ぶことはできないので、大統領選はかなり興味深かったです。日本もこうなればいいのになぁ。



⇒ そうですね。ロワイヤル氏にこれだけ投票が集まったのは、社会党の枠を超えて彼女を支持した人たちがいたからだと思います。そういう意味で、信頼できる誰かを直接選べるというのは良いとは思う。でも、メディアを動かせる人が有利になってしまう、という問題もある。難しいですね。

2007/05/10 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
ふむふむ
なんだか、どこまでが計算で、どこまでがそうでないのかわからない感じの人ですね。

日本の報道は“サルコジさんはあまり親日的でない”ということで、なんとなく“今後が心配”みたいな雰囲気が報道の中にも漂っているように見えます。

今日も「アジアのパートナーは中国」と文字のスーパーが出た画面で、サルコジさんが取り上げられていました。

私は“アメリカっぽい世界”を望まないので、フランスもそうなってほしくないなあーと思いつつ、日々眺めています。

2007/05/12 | URL | すぎちゃん  [ 編集 ]
【Re】すぎちゃんへ / ふむふむ
>日本の報道は“サルコジさんはあまり親日的でない”ということで、なんとなく“今後が心配”みたいな雰囲気が報道の中にも漂っているように見えます。



⇒ 日本がフランスにとって利益があるとなったら、サルコジは上手に入り込める人だと思います。中国に行ったとき、相撲をけなしたことがありましたが、あれはむしろ政敵シラク大統領への皮肉だったはずですから。



>私は“アメリカっぽい世界”を望まないので、フランスもそうなってほしくないなあーと思いつつ、日々眺めています。



⇒ フランスも変わってきましたね。これからも、どんどん変わるのかも知れない。



10数年前、日本のフランス企業で働いていたとき、グループのトップをアメリカ的なビジネスマンが乗っ取りました。それまでの会長はおっとりとした紳士だったので印象的な交代劇。私もアメリカ的なのは好きではないし、こんなアクの強そうな人がフランスで成功するはずはないと思ったのですが、事情を知っている仲間は「ものすごい大物なだ」と言う。確かに、すごい人なのでありました。フランスのアメリカ化は、この時期あたりから始まっていたのかも知れません。

2007/05/12 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する