| Login |
2007/12/07
旅行を1日長くして、大きな朝市に行くために、こんなホテルに泊まりました。



大きな町の外れにあるのに、森の中のように静かなところでした!

少し前のことなので、まだ緑も鮮やかな景色が窓から見えました。



ここは昔の水車小屋の建物を使ったホテルです。

水車小屋だった建物は、見るとすぐに分かります。

普通は、川にまたがって家は建てないわけですから、水車小屋だと分かるわけです。

それに、こんな風に変哲のない、家にするには大きすぎる四角い形をしているのが多いように思います。

水車小屋は、フランス語ではmoulin。製粉所なわけですが、日本語に訳すと「小屋」と付くので変な感じがします・・・。


◆旅の疲れを取ろうと思ったのだけれど・・・

ホテルでの夕飯では、期待していたこの土地の名産を食べられました。



悪くないお味だったので満足。

手放しで褒めないのは、色取りに欠けるのが気に入らなかったからです。パセリでも何でも良いから飾れば良いのに・・・。こういう見た目を気にしないお料理は、最近のフランスでは上ランクにはしてもらえないのですけど・・・。

ともかく、おいしい食事ができたし、静かだし、今日はぐっすり寝るぞ~ と床に入りました。


ところが・・・。

夜中に目が覚めてしまって、しばらくしてやっと寝付くと、また起きてしまう・・・。
その繰り返し。

熟睡できないうちに朝になってしまいました。

翌朝は、朝市に行くことにしていたので朝寝坊はできません。

夕食でも食べたブレス産の鶏肉がひどく好きなのですが、ホテルはその産地にあるので選んだのですから。

私のお気に入りとは、こんな鶏肉です ↓


チキンファンにとっては、垂涎と言われるブレスの地鶏の骨付きもも肉 フランスの銘鶏ブレス産地

もも肉を売っているようですが、フランスではブレス産の鶏肉は丸ごとしか買えないのではないかな?・・・

産地を少し離れると、同じブルゴーニュ地方とはいえ、手に入りにくい食材です。むしろ、グルメが多いパリなどの方が簡単に見つかるかも知れません。


◆水車小屋では、熟睡できないものなのか?・・・

朝食を済ませてから、少し庭を散歩して田舎の空気を吸うことにしました。

なぜ眠れなかったのだろう?・・・ こんなに静かな環境なのに・・・。

そんなことを思いながら歩いていたら、何年も前に聞いた話しを思い出しました。

どこを旅行していたときのことだったのか思い出しませんが、たぶんフランス中部。見学できる昔の水車小屋を訪れたことがありました。

上に入れたホテルのように、大きな建物でした。

年配の女性が一人で住んでいたのですが、森の中にポツンとあって、びっくりするほど辺鄙な所にありました。

よく、こんな人里離れたところに一人で住んでいらっしゃいますね・・・、と私は言ってしまったように思います。

だって、大きな水車小屋って、私は何となく怖いのです。

マダムは、「私は平気だけれど、怖がる人もいた」、と話してくれました。

あり余るほど部屋があるので、あるとき、修道僧をしばらく滞在させてあげることにしたのだそうです。試験勉強のために、こもって勉強する必要があった男性でした。

ところが、その彼は数日いただけで出て行ってしまった。

夜中に女性の誘惑の声が聞こえてきて、とても耐え切れなかったのが理由。

マダムが笑っていました。
水車小屋なので、風できしむドアか何かの音がそう聞こえてしまったのだろう、と。

それは笑い話として聞いていたのですが、水車小屋のホテルに泊まってみたら、同じように寝られなかった私だったのでした。

こういう水の上に建っている建物は、寝心地が悪いものなのではないでしょうか?

別に妙な音にさいなまれたわけではないのですが、なぜか安眠を妨げる空気があるのではないかな?・・・

さらに思い出したのは、南仏で泊まった水車小屋を利用したホテルでした。そこも静かな環境でしたが、寝られないということは全くありませんでした。

夏だったので、南仏はとても乾燥していたのでした。

水車小屋が寝心地の悪いのは、たぶん、湿気がいけないのだろう、と結論しました。

どちらのホテルは繁盛しているようでした。川が流れるホテルは寝つきが悪いなんて思う人はいないのだろうと思います。



ところで、水車小屋だったホテルの庭を寝不足の朝に散歩した私。
これは何なの?! と、寝ぼけマナコをこすってみるものに出会いました。

その写真を次回お見せします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 建築物 | Comment (6) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
良い環境に…
 そうなんですか…浅い眠りで…水の流れで出来る冷気でしょうか?

大変でしたね…でも写真では素敵な環境に♪
2007/12/11 | URL | ひでわくさん  [ 編集 ]
きゃ~~っ…。
ブレスの鶏だ~~!

私も絶対に、ここに居るうちに産地で食べるチャンスを狙っています。(笑)

なんだかこの水車小屋は気になりますね~。

私はどこでも寝られる特技を持っているのですが、今まで熟睡できないホテルは何件かありました。

ん~~。。。この水車小屋に何かまつわる話とかあるのかな~???謎めいていてワクワクしてしまいます。



2007/12/11 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
【Re】ひでわくさんさんへ / 良い環境に…
> そうなんですか…浅い眠りで…水の流れで出来る冷気でしょうか?



⇒ ここに入れた窓からの風景がとても珍しかったのですが、それほど気に止めなかったのに、心の中では何か感じてしまったのかも知れません。

2007/12/11 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】pepe犬さんへ / きゃ~~っ…。
>ブレスの鶏だ~~! 私も絶対に、ここに居るうちに産地で食べるチャンスを狙っています。(笑)



⇒ ブレスはリヨンからも遠くないので、ぜひ召上ってくださいね。でもリヨンで買うと、都会プライスかも知れない。食べにいらしゃるなら、ブレスの鶏を飼っている農家が経営しているレストランをお勧めします。正直言って、そのシンプルなローストチキンが、ブレス産鶏連盟会長が経営する3つ星よりおいしかったです。値段も全然違うし!



>なんだかこの水車小屋は気になりますね~。

>私はどこでも寝られる特技を持っているのですが、今まで熟睡できないホテルは何件かありました。



⇒ 私もどこで寝るのも平気なのですが、どこで寝ても寝つきは悪いのがネックです。でも、ここの寝つきの悪さほどの経験は初めてでした。



>ん~~。。。この水車小屋に何かまつわる話とかあるのかな~???謎めいていてワクワクしてしまいます。



⇒ 散歩しながら、私の泊まった部屋には何かあったのではないかな・・・ という気もしました。でも実を言って、私の悪夢には、よく水に落ちる場面があるのです。私の前世に関係しているのかも・・・。

2007/12/11 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
Re:水車小屋では眠れない?(12/07)
何も音がしない田舎町では、水音が気になって眠れないことがボクもありました。

このホテルも川の上に立ってるなんてロマンチックな感じですね。



ボクも眠れないかも。
2007/12/12 | URL | ヒデオ1999  [ 編集 ]
【Re】ヒデオ1999さんへ / 水車小屋では眠れない?
>何も音がしない田舎町では、水音が気になって眠れないことがボクもありました。



⇒ 水の流れる音は心地良いはずなのに、度を過ぎると騒音になってしまうこともありますね。



>このホテルも川の上に立ってるなんてロマンチックな感じですね。



⇒ 窓からの眺めは、かなり得がたいものだと喜んだのですが・・・。



>ボクも眠れないかも。



⇒ そうですか(笑)♪

2007/12/12 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する