| Login |
2007/12/05
最近のフランスのホテルは近代化してきました。

10年くらい前には、特に田舎のホテルでは、やたらに古めかしい内装が多かったのです。

ベッドのマットレスがくたびれていて、朝起きると腰が痛くなっていたりする。あるいは、壁紙やカーペットが、なんだか薄汚い・・・。

イタリアを旅行するのが好きなのですが、フランスのホテルよりずっと近代化していると思っていました。その分、ホテル代もフランスより高いと感じていましたが。

でも最近は、フランスも近代化の面で追いついてきたと感じます。ついでに、料金の方も追いついたようですが!

知らないうちに、私のホテル代の予算上限を上げてきていました。フランスのニュースでホテル代が高くなっていると聞いて、そういえば・・・ と気がついたのでした。

ユーロが導入されてから、なんだか最近のフランスの物価が上昇しています。日本円に対するユーロは異常に高くなっているのですが(日本円が下がっているのでしょうか?)、それを抜きにしても物価は上昇しています。

先月行ったホテル・レストランの経営者と話していたら、食材が3倍にもなったのでレストランの経営は厳しいのだと聞きました。営業を続けられるのは、ホテルの経営収入があるおかげだとのこと。


◆前々から入ってみたかったバスタブに出会う

ともかく、フランスのホテルの内装は良くなりました。

少し前のこと。どうということもないはずのホテルだったのに、バスルームが立派なのに驚いたことがありました。

古い建物を使ったホテルだと、間取りの関係でやたらに広い場合があります。寝室にできるほどのスペースが浴室になっていて、しかも窓もあると嬉しいです。

いかにも最近になって内装を新しくした雰囲気でした。しかも、バスルームに私が前々から入りたいと思っていたバスタブがあったので喜びました。

これです ↓



何年か前、古い石造りの家を買って修理している友達のところに行ったとき、工事中のお家の中を案内してくれたのですが、このタイプのバスタブがあったのです。それ以来、入ってみたいなと思っていました。

その友達の家の浴室は、とても広い部屋でした。15畳間くらいあったと思います。田舎の家なのでスペースを節約する必要はなかったのでしょうね。

2つの壁の角を利用して、このバスタブがしつらえてありました。

変わった形なのが気に入ったのです。「おむすび」みたいな形なのがユニーク!

このタイプのバスタブは、フランス語では「Baignoire d'angle」と呼ぶようです。角バスタブ?・・・ 日本語でどう言うのかは知りません。

今年になってホテルで出会い、ようやくこの形のバスタブに入ることができたのでした。

入り心地を試せる! と喜びました。


◆入ってみたら、どうということはない!

友達のところで見たのも、ホテルにあったのもそうでしたが、このバスタブは1ステップ上がって入るようになっています。

当然ながら私は、浴槽が深いのだと思っていました。

そう思われませんか?

ところが、普通のバスタブと全く同じ深さなのです。

入って横たわったら、三角の使わない部分が生じるだけ! お風呂にクの字型になって入る人はいませんよね?・・・

むしろ、このホテルのは長さに余裕があるわけではなかったので、普通のバスタブより窮屈にさえ感じました。

ひと言でいって、がっかり・・・。

なぜ1ステップある位置にバスタブが置いてあるのか、全く理解できない!・・・


◆バスタブの角の役割を知った

どうして、三角形をしているの?! 何の役にも立たないのに!・・・

そう思って水に漬かっていたのですが、体を洗うときになったら分かりました。

3角の部分は、そこに座って体を洗ったり、シャワーを浴びたりするためにあるらしいのでした。角の部分をよく見れば、座れるようになっていたので、そうなのだと結論しました。

まあ、悪くはありません。

普通のバスタブでシャワーを浴びるとき、水よけのカーテンやガラスの壁がないときには、風呂場の壁にへばりつくようにしなければ水を床にはじいてしまいます。

この形だと、角の部分から床までの距離は、普通のバスタブより長いので、床に水をはじく心配をせずにシャワーが浴びられます。

そうなると、この「おむすび」型バスタブは、浴室が広いからこそ設置できるバスタブであります。

それにしても・・・。

バスタブの中で体を洗わなければならない、というのが西洋式の欠陥だ、という思いは消えません!・・・


◆フランスのインテリアの雑誌

Marie claire maison という雑誌のサイトに、素敵なバス・ルームが紹介されていました。

Salles de bains de style

リンクのトップにしたのは、前回の日記(フランスの風呂 <2>: 足付きバスタブ )でご紹介した猫足のバスタブにしました。
ページの右にある写真をクリックすると、色々な浴室が拡大してご覧になれます。


フランス人はお風呂にこだわらないと思っていたのですが、ちゃんと特集を作っているところを見ると、やはりこだわる人もいるのでしょうね・・・。

この「マリー・クレール」のインテリア雑誌は、お医者さんの待合室で眺めたことがあったような気がします。

きれいなインテリアの写真がたくさん入っているので、良いなと思うものの、だからといって、こういう雑誌を買う趣味は私にはありません。このサイトを眺めるだけで十分ではないかと思ってしまいました・・・。

ざっと眺めたところ、モダンなインテリアが多いように感じました。

実際のフランス人家庭を見ると、クラシックな内装が多いと感じています。どのくらいアンティーク家具があるかによって、その家庭がお金持ちかどうかを知る判断基準だと思っているのです。

でも、どこの家でもあるようなインテリアを見せたって雑誌にはならないわけなので、こういうのが眺めるインテリアかな、という気がしました。でも外国に紹介されると、フランスの家庭はこういう風なのか・・・ という誤解を招く?・・・

フランス人たちは、ファッション雑誌に出てくるようなファッションとはほど遠くて、衣服費にはお金をかけない。でも、住居費は惜しまない!

彼らのインテリアのセンスは良いな・・・と、いつも感じています。

ブログ内リンク:
★ 目次: サニタリーに関して (トイレ、浴室、洗濯、衛生)
目次: フランスについて考えて書いた日記
総目次: テーマおよび連続記事ピックアップ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
バスタブで…
 たしかに大きな・広いバスルームがありますね…外で洗える場がほとんど無いヨーロッパ…文化でしょうね…日本式が私も良いです♪
2007/12/09 | URL | ひでわくさん  [ 編集 ]
Re:フランスの風呂 <3>: 三角形のバスタブ(12/05)
お風呂の話題、興味深いです。やはり日本の風呂はばしゃーんとやれて最高だなぁと改めて感じます。

確かにおっしゃるように何故一段高いのでしょうね。お年寄りとか怪我しそうです。何か衛生上の理由なのでしょうか。



でもお風呂に絵が飾ってあったり(私がホームステイしたおうちも自分で描いた水彩画を飾っていて素敵でした)、広めの大きさが一つの部屋みたいです。
2007/12/10 | URL | chiaki@静岡  [ 編集 ]
【Re】ひでわくさんさんへ / バスタブで…
>日本式が私も良いです♪



⇒ そうですよね。フランス人も日本式のお風呂を知ると、そちらの方が良いと言っています。
2007/12/10 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
【Re】chiaki@静岡さんへ / フランスの風呂 <3>
>確かにおっしゃるように何故一段高いのでしょうね。お年寄りとか怪我しそうです。何か衛生上の理由なのでしょうか。



⇒ そうですよね。滑って落ちたら怪我をしそう・・・。どうしてこうなっているのか?・・・ 



>でもお風呂に絵が飾ってあったり(私がホームステイしたおうちも自分で描いた水彩画を飾っていて素敵でした)、広めの大きさが一つの部屋みたいです。



⇒ 水に濡れない風呂場というのは、見た目には良いとは思います。洗面所と風呂の間を、壁とドアで仕切る必要もないので、広々となります。でも、やはり、ばしゃ~んとやりたいですよね。



2007/12/10 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
三角形のバスタブ
欧米は浴槽の中で洗うので、三角のコーナーで座る為にそういうバスタブを作るということがよく理解できました。



日本の場合、特にマンション・アパート等の狭い居住空間では、三角のお風呂が時々あるそうです(実際に見たことはありませんが‥)。

その物件を見た友人が、苦笑して話してくれました

「幾らなんでも、三角のお風呂はないでしょう!」と。
2007/12/11 | URL | ひなの。  [ 編集 ]
【Re】ひなの。さんへ / 三角形のバスタブ
>日本の場合、特にマンション・アパート等の狭い居住空間では、三角のお風呂が時々あるそうです



⇒ 日本にもあったとは驚きです!!! ユニットバスよりも狭いお風呂場ということでしょうか。



>その物件を見た友人が、苦笑して話してくれました。「幾らなんでも、三角のお風呂はないでしょう!」と。



⇒ ほんとう! 狭いスペースに入っていたら笑ってしまうだけだと思います♪

2007/12/11 | URL | ブルゴニッシモ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する