| Login |
2007/11/17
これをスープとは呼びません日本の西洋料理というと、フランス料理も含めて前菜はスープというのが定番になっています。ところが、フランスで「スープ」と呼ばれるものは質素な家庭料理で、レストランで出されて喜ぶ人は少ないと思います。

スープがないと食事にならない日本ならの現象で、アンパンによってパンを日本に定着させたのと同じ文化なのではないのではないかと気になり日記を書きました。

ついでに、フランス人たちから欲しいと言われる土鍋についても書いています。




フランスでのスープのイメージ:

スープの季節: 日本の西洋料理を見て不思議に思ったこと 2007/12/12

スープの季節: フランスの家庭でスープや煮込み料理を出すとき 2007/12/13



フランス人に絶賛される土鍋という道具:

土鍋でブルゴーニュ郷土料理「コッコヴァン」を作る 2007/12/14

 フランス人に喜ばれるお土産: 土鍋 2007/12/16

 フランスに持って行くために選んだ土鍋 2007/12/16


ブログ内の関連記事:
目次: 食材と料理に関して書いた日記

* この目次では食べ物に関する全ての日記を一覧にしているわけではなく、よく書くテーマと、連続記事を書いた話題についてだけ日記の一覧表を作っているにすぎません。
ブログ左欄にあるカテゴリーで「食べ物・食生活」をご覧参照ください。といっても、食べ物の話しをすべてこのカテゴリに入れているわけでもないのですが...。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する