| Login |
2011/08/28
今年は春が夏のように暑くて、夏になったら春先のように寒いという天候でした。遅ればせながら夏が来たかと思ったら、やはりそうではなかった。

季節が1カ月くらいずれてしまっている年だと感じたので、枯葉もなんだか変に見えてしまいます。

窓から撮影してみた菩提樹の木です。



まだ夏のように青々とした中に、もう落ちるのを待っている枯葉が混じっています。すでに地面にはたくさん枯葉が落ちています。


遅ればせながら夏が来たと喜んでいたのに気温がまた下がってから1週間。

冷たい雨が1日中降る日、ブドウの収穫のアルバイトが始まった知人たちはさぞ辛い仕事をしているのだろうな… と同情してしまいます。

雨が降ると、ブドウを摘む仕事は大変なのだそうです。カッパから雨が入って来るし、靴も重くなるので。

それに、雨が降っている中での収穫というのは最悪です。ブドウが水で薄まってしまいますから。

テレビで農業学校のブドウ収穫風景が映っていましたが、シャルドネのブドウがまだ青いように見えてしまいました。いくら白ワイン用といっても、黄色味おびているはずなのですけれど。

今年のワインも良い年ではないだろうな…。

最近で覚えている寒くて天気の悪い夏は2007年なのですが、あのときより酷い。せめて収穫前にブドウが太陽に照りつけられて仕上がると良いのに、今年はそれさえもなかった。

いつもはブドウ収穫の賑やかさが好きなのですが、今年は見に行かないと思います。先週出かけたときに、ブドウ収穫の光景にでくわしたのですが、雨が降っているので車を降りてみる気にもなりませんでした。


夏服でいても良いだろうと気を許していたせいか、風邪気味になってしまいました。骨のあたりに熱がこもっているのに出てこれないような感覚。これは重症なのだろうと思いました。

まだ観光シーズンなので週末にあるイベントに行こうと思っていたのに中止。真冬用のボテボテのハイソックスを探し出してはいて、暖炉の前でじっとしていたりしました。

なんのことはない。2日で収まってしまいました。
それにしても、なぜ私は大した病気にはならないのだろう?…

母が言うには、私も小学生のときにプール熱で寝込んだことがあったそうです。でも、私は全く覚えていません。


ブルゴーニュの天気予報

1週間先まで見ましたが、時々晴れ間がでたり、最高気温が20度あったら喜べ、という感じでした。

ブログ内の関連記事:

毎年の天候をピックアップ
目次: 今年のミレジムは? (ブルゴーニュ・ワイン)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 四季、自然 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する