| Login |
2011/09/25
ブルゴーニュ地方では、ブドウの収穫をするのは9月下旬と伝統的に言われているのですが、最近は収穫時期が早くなりました。今年も9月初めにほとんどのブドウが収穫されたのではないかと感じます。

今年のブドウ収穫の話しを聞いたのは、雨が降らないだけでも喜ばなければならないという寒い時期でした。伝統に従って今ごろ収穫していたら良かったのに…。ここのところ素晴らしいお天気なのです。

実ったブドウの実が太陽をいっぱい浴びて熟して、素晴らしいワインになったでしょうに… と、素人の私は思ってしまいます。でも、専門家は8月末からブドウを収穫してしまった方が良いと判断したのでしょうね...。

でも、ブドウが完熟するまでは収穫しないと言っていたワイン農家は、きっと今の時期に収穫をしていて、すばらしく美味しいワインができる年になったのではないかな?...


今年は本当に変な天候の年でした。

春先には雨が少なくて夏のように暑いと喜んでいたら、夏になったら雨が多くて寒い日ばかりだったのでうんざり。

季節が1カ月くらいずれて秋が早く来てしまったと思っていたのですが、9月末になったら夏のような天気になりました。


ヨーロッパ大陸を東に移動する2週間余りの旅行を終えてブルゴーニュに戻ったのが9月20日。それからずっと良い天気が続いています。

クルミを収穫する季節になっていました。



クルミの木の写真を撮ったのが9月25日なので、その日の日記にしているのですが、書いているのは10月2日。まだ晴天が続いています。天気予報によれば、水曜日には天候がくずれるのだそう。

こんな時期に日焼けするほど暑いと感じた年は経験したことがないと思います。

ブログ内の関連記事:
クルミ拾いは、そろそろお終い? 2010/10/14
目次: : 今年のミレジムは? (ブルゴーニュ・ワイン)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



カテゴリー: 四季、自然 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する