| Login |
2012/01/17

シリーズ記事 【イタリア経由 クロアチアへの旅】 目次へ
その39
コート・ダジュール (2-1) ヴィラの見学


コート・ダジュール、モナコとニースの間にあるヴィラを2つ見学しました。

Villa Kérylosヴィラ・ケリロス

はじめに行ったのは、Beaulieu-sur-Mer(ボーリュー・シュール・メール)にあるヴィラ。



ギリシャを愛した(「親ヘレニスト」と呼びますか?)歴史家Théodore Reinachと建築家Emmanuel Pontremoliが、紀元前1~2世紀のギリシャの家を再現した建物。





本物のギリシャ建築ではないので見学の価値は低いと思っていたのですが、歴史家が忠実に再現した建物であるため、とても興味深い見学になりました。

建築されたのは1902~1908年。ベルエポックの時代です。その頃は、こんな建物をつくることができたのですね。

なかなか豪勢...。



ギリシャに憧れている人が、こんな家に住めたら幸せでしょうね...。


大理石の浴槽

ヴィラの名前となっている「ケリロス(Kérylos)」はギリシャ語で(古代ギリシャ語の表記ではκηρύλος)、フランスでは「海のカモメ」とも呼ばれる鳥アジサシのことなのだそうです。

アジサシの写真を見たら、白と黒のコントラストが何となくギリシャのイメージに思えたのですが、気のせいでしょうか?

写真より動画の方が雰囲気が伝わるので、YouTubeにあったものを入れておきます。







ブログ内の関連記事:
★ このシリーズ記事の目次: イタリア経由 クロアチアへの旅
目次: 旅行したときに書いたシリーズ日記のピックアップ

情報リンク
Villa Grecque Kérylos オフィシャルサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する