| Login |
2012/02/11
10年くらい前だったと思うのですが、ワインを買いにいった農家で耳にしたことで、妙に記憶に残っていることがあります。

枯れてしまって植えかえなければならないブドウの木がやたらに多くなった。
むかしは、こんなに植えかえる必要はなかった。

ブドウの木を引き抜くのは大変だし、苗は高価なので、植え替えをするのには労力とお金がかかるので頭の痛い問題なのだそう。


その後しばらく、この言葉を忘れていたました。ところが、ここ何年か、ブドウ畑を見ていて、植えたばかりの苗がやたらに目につくようになったのです。

若い苗には、守るための円柱の保護がついています。まだ葉が出てきていない時期のブドウ畑ではよく目立つのです。

例えば、こんな具合 ↓

今年2月に撮影 

ブドウの木も生き物ですから、時々は植えかえる必要があるとは思うのですが、少し多すぎませんか?

昨年書いた日記に入れていた写真 ↓

昨年3月に撮影
ペルナン・ヴェルジュレス村でワインを買う 2011/05/09

青いネットがついているのが新しく植えたばかりの株。

この写真をとったのは、初めてワインを買いに行った農家。妙にご機嫌が悪い対応をされてしまったので日記にしていました。

ブドウの木が霜でやられたので植替え作業をしているのだと言われたのですが、霜ではなくて病気でやられてしまったのではないかな... と私は思ったのでした。病気だったら、今後も発生する可能性が高いわけで、そうしたら不機嫌になるのも当然でしょうから。


エスカEsca

ブドウの木の植替えを迫られる病気が蔓延してきているらしい、と、最近は薄々感じるようになっています。

こういうことはマイナスのイメージがあるので、ワイン業界では大きく話題にしないで、できるだけ隠すと思うのですが。

マーケティングなんかは気にせずに、内輪話しを聞かせてもらえるのは、安くて美味しいワインを作っているところです。そういうところには頻繁に買いつけに行くので、お友達関係のようになるのが原因かもしれませんが。

先日行ったワイン農家で、ブドウの木を枯らせる病気の名前を教えてもらったのでメモしておきます。

Esca(エスカ)という名前の病気なのだそう。

名前が分かると調べられるので、検索してみました。日本語情報はほとんど出てこなかったのですが、フランス語サイトで検索したらたくさんでてきました。

10年~20年という、ブドウの収穫にとっては望ましい株がやられるのだそうです。

古代ローマ時代でさえも確認されていたブドウの木の病気。近年ではこの病気を駆除する農薬を使っていたので問題は発生していなかったのですが、フランス政府がその農薬の使用を2001年に全面禁止にしてのが不幸の始まりのようです。

農薬の名前はarsenite de sodium(亜アルセネン酸ナトリウム)。強い毒性があるとされるので、フランスだけではなくEUも使用禁止にしているらしい。

でも、不公平だ、と言うワイン農家の人がいました。安いワインを作るほかの国では禁止されていないので、この農薬を使えないフランスのワインは価格の上では競争力がなくなってしまう、とのこと。

現在のところ、この農薬を使わない限りは、エスカ菌にやられたブドウの木は引き抜いて燃すという手段しかないのだそう。ただし、ブドウの木の剪定方法によって病気に強い木ができるという研究も進んでいるらしく、Guyot poussardと呼ぶ剪定に効果があるなどというのが出てきました。

そういわれてみると、最近のブルゴーニュのブドウ畑は、伝統的な剪定でない形の木が多くなったな... とも感じていたのでした。

最近のフランスでは、農薬を使うのを極力減らす傾向にあります。ワインは美味しければ良い、という方針の私なので、技術的なことなどには無頓着なのですが、確かに減農薬の傾向は強まっているのだろうな、とは感じます。

簡単に病気を駆除できる農薬があるとしても、なんとか頑張ってフランスのワインを生き残らせて欲しいな...。


追記:

ブルゴーニュ南部で、エスカ病対策が開発されないことに抗議するブドウ栽培者たちがデモをしたので、そのことを書きました:
★ ワインを作る農業者たちの怒りのデモ  2012/11/09

畑から引っこ抜いたブドウの木をトラクターで運び込み、それを市内にぶちまけてしまう、というもの。持ち込んだのは病気でやられた木のごく一部とのことですが、これだけ多いのかと唖然としました。




ブログ内の関連記事:
高級ブルゴーニュワインができるブドウ畑にあった空地 2012/02/05
高級ブルゴーニュワインのブドウ畑で植替え作業が進んでいる? 2012/02/10
ブルゴーニュワイン: ブドウ栽培の新技術と伝統 2011/02/24
オーガニック・ワインには受難の年 2007/09/12
ロマネ・コンティのブドウ畑に立ち寄る 2007/04/28
目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ

情報リンク
☆ Institut français de la vigne et du vin: L'Esca
TAILLE POUSSARD 1 / ESCA 0
L'esca tue la vigne : la France indifférente ?
☆ Wikipedia: Esca
フランスで新しいぶどうの病気が広がっている


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する