| Login |
2012/03/10

シリーズ記事 【トルコ旅行記】 目次へ
その10  カッパドキア (10)


長々とカッパドキアについて書いてきたのですが、歴史的なことなどについては、かなり省略しています。いい加減に拾った情報が間違っている可能性が大きいし、歴史学者によっても解釈がことなるのでしょうから、どれが正しいのか判断できない。そういうことは書かない方が良いと思ったのでした。

カッパドキアについて書くのはこれで最後にするので、簡潔にカッパドキアの歴史を簡潔に説明している動画を入れておきます。

分かりやすいと思ったフランスのテレビ番組のビデオを入れるのですが、画像や図解があるので、フランス語とは無関係の方にも内容が想像できるかもしれない。でも、お役に立たなかったらお許しください。自分用にリンクを残しておきたいので入れておきたかった、というのが本音です...。

日本のテレビ番組でも良いのがあったはずですが、インターネットには残っていないです。ユネスコのサイトに外国語訳で入っているNHK番組はあったので、日記に入れましたが。

フランスの主要テレビニュースはインタネットで無料視聴できるし、ニュースサイトは古い記事も読めます。INA(フランス国立視聴覚研究所)のサイトも素晴らしいのですが、こういうのを日本でも作って欲しいな...。



妖精の地方、カッパドキア(La Cappadoce, une Région Féérique)
※子ども向け番組の説明のような話し方をしているのですが、カッパドスの不思議が単純化されていて、とても分かりやすい説明です。

(1)  内容: ・カッパドキアの地形が噴火の火山灰できた過程
・ウチヒサール村(家屋、高級ホテル、鳩小屋)
・キリスト教徒がカッパドスに入った過程



(2)  内容: ・ゲメネの修道院や教会(壁画、歴史)
・地下都市(歴史、断面図、地下で生活できるシステム)





カッパドキアの地下都市Les villes souterraines de Cappadoce)
※地下都市がどのようになっているのかを詳しく説明しています。英語の番組を仏語への吹き替えています。

(1)  内容: ・イントロ
・火山の爆発からカッパドスの地形ができるまで
・地下都市が発達した理由
・最も古い地下都市の見学



(2)  内容: ・敵の侵入を防ぐ地下都市の工夫
・地下の修道院と教会



(3)  内容: ・洞窟教会、
・大きな洞窟住居(鳩の糞から爆薬を作る工房あり)
・発掘中のキャラバンセライ(Gaziemir)





1959年のカッパドスの様子を見せる映像(フランス国立視聴覚研究所):
☆ INA: Turquie


― トルコ旅行記の続きへ ―


にほんブログ村 トラコミュ トルコへ トルコ


カテゴリー: トルコ | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する