| Login |
2012/04/02

シリーズ記事 【スペイン、パラドール巡り旅行】 目次へ
その1: フランス


スペインはフランスの隣にありますが、フランスからは3回しか行ったことがありません。

ピレネーから入ってサンティアゴ・デ・コンポステーラまで行った旅、アンダルシア地方の旅、ポルトガルに行くために通過した旅でした。それに加えて、日本から行ったツアーで1週間の旅行もありました(マドリードからバスセロナまでのバスの旅)ので、スペインに行くのは今度が5回目。

南仏に住んでいる人は簡単に行けますが、ブルゴーニュからだと、まっすぐに地中海沿岸まで行くだけでも1日の行程になってしまうのです。

今回の目的地はアンダルシア地方。スペインに入ってから、1日1,000キロ近い移動日もあったので、スペインは広いのだな... と実感しました。


リヨンを過ぎてからお昼ご飯

高速道路のサービスエリアのレストランは不味いからと、適当な場所で高速を降りたら...

入りたくなるようなレストランがない!

かなりグルグルと回って、まあ、仕方ないや、と入ったレストランが大当たり♪ 店構えからしては不味そうで、普通だったら入らないところだったのですが。

黒板に書かれたお品書きをみると、ウニのグラタンなどという、フランスではめったにお目にかからない高級食材の名前が見えました。

まっさきに、それにしようと思ったのですが、品切れとのこと。

それで、サーモンのイタリア風お刺身のような前菜を選びました。メニューにないグリーン・サラダが欲しいと言ったら、快くOKしてくれて大満足。

車に長く乗っているときは、こういう消化が良さそうな料理が私には一番です。

 

おいしいものが食べられたので、この旅行はついてるぞ~! と嬉しくなりました。

そのあとは、また車で南下を続け、それから西へ、スペインの方向に向かいます。


Collioure(コリウール町)

車を運転する人は、朝立てばバルセロナに到着できると言っていたのですが、1泊目は、スペインの国境の手前にあるCollioure(コリウール)という町に泊まることにしました。

スペイン南部に行くときには、ここで1泊するのが好きです。

地中海に面した風景や、昔を彷彿とさせる旧市街が素晴らしく美しい。フランスでは人口2,000人以上は町と呼ばなければならないのですが、コリウールの人口は3,000人足らず。日本の感覚から見れば、美しい村という感じの佇まいです。

ただし、観光シーズンになると大変な人出になる観光地なのだそう。私は冬から春にかけてしか行ったことがないので、ひっそりとした村というイメージを持っているのですが...。

車の問題があるので、町外れに駐車スペースのあるホテルを予約していました。

旧市街が正面にみえる場所。ホテルからの眺めです:



旧市街は遠そうに見えたのですが、海沿いの散歩道を歩いて行くことができました。

古い町並みを少し散策してから、レストラン探し。

スペインに近いので、スペイン料理が目立ちました。明日からスペイン旅行なのだから、ここで食べなくてもとは思ったのですが、ホテルで進めてくれたタパス専門店に入りました。南仏に来たのだからと、テラスで食事したかったのも理由。

長旅で疲れているから軽く食事にしようということだったのに、たくさんタパスを注文してしまいました。



タパスと言っても、タパス風に出されるだけで、調理はフランス風だと感じ。私は余り食欲が出なかったのですが、友人たちは「美味しい、美味しい」と言って食べていました。

そう言って喜んでいるのだから、「美味しくはないよ...」と言うのは遠慮。

でも、みんなも、翌日以降になったら、「あそこのは美味しくなかった」になりました!

旅の第一夜だったので、楽しく食べようや、という気持ちでやっていたのだろうな...。 フランス人って、日本では個人主義者と言うけれど、かなり他人を気遣う心があるのです。

次回からスペイン旅行についての日記を書きます。
― 続きへ ―


内部リンク
南仏のホテルについて
南仏の高級リゾート地で酷いホテルに泊まってしまった! 2012/01/14

情報リンク:
地中海に臨む芸術の村 Collioure


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。
この村に以前行ったことがあります。コリウールから数十キロ南下した
コスタブラバのレスカラL'Escalaに仏夫の家があるからです。
かわいい、要塞と港の村ですよね。

なんとここに日本人シェフが経営するレストランもあるんですよ。
今度行かれた時にでもお立ち寄りしてみてはいかがでしょう。
 http://www.le5peche.com/fr/Bienvenue.html
2012/04/13 | URL | bichon  [ 編集 ]
Re:
v-22 bichonさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

この辺りは温暖で、海も美しくて良いですね。ご縁があるとは羨ましいです。ご紹介くださったレストランのサイトを開いてみました。見た目からして美味しそうな、私好みのレストランのようです。この次、いつここまで行く機会があるか分かりませんが、マークしておきます。
2012/04/13 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する