| Login |
2012/04/08

シリーズ記事 【スペイン、パラドール巡り旅行】 目次へ
その12: Granada (4)


前回の日記に書いたフラメンコを見終わったときには、午前0時ころになっていました。

タクシーは難なく来てくれて、私たちはアルハンブラ宮殿の宿に戻りました。

アルハンブラ宮殿の敷地内は車が入れないようになっているのですが、タクシーは特別らしく、バリケードがあいて簡単に入れます。

私たちが泊まるパラドールの少し手前にある教会に人影が見えました。



ストップ、ストップ、と、車を止めて飛び出しました。

観光客なんかが紛れ込んでくるのは気にしない様子なので、遠慮なく教会の中にも入ってみました。



夕方にこの教会に行ったときにも、これが置いてあるのに目をとめていました。のときは、洗剤のボトルや布などが置いてあったので面白いと眺めたのですが、夜中になったら人が集まっていた、というわけです。

デジカメの撮影時間を見たら、午前0時半ころ。スペインは夜更かしの国だとは聞いていましたが、こんな時間に大勢が集まって何かをするのですか? すごい...。

これが何であるかは、先日の日記でクイズにしているので、書かないでおきます。

― グラナダ滞在の続きへ ―


にほんブログ村 トラコミュ スペインへ
スペイン



カテゴリー: スペイン | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する