| Login |
2012/07/01
典型的なブルゴーニュの郷土料理は、ほとんどが冬の食べ物です。

でも、暑い夏には、喉ごしの良い、さっぱりした食べ物が欲しくなります。

お刺身もフランスで食べられますが、フランス料理として夏に食べるのが嬉しいものの一つにタブレ(taboulé)があります。

この料理に使う硬質小麦から作った粗びき粉が好きなのですが、どういう風に作られているのか知りませんでした。

この際、調べてみたりしていたら3本の日記になりましたので、シリーズ記事の目次を作っておきます。

暑いときに食べたくなるタブレ 2012/07/02

クスクスは手間のかかる料理 2012/07/03

クスクスやタブレに使う硬質小麦の粗びき粉は何? 2012/07/04




ブログ内リンク:
ピクニックに持って行くサラダにはタブレが最適? 2016/08/25
クスクスを食べて死にそうになった 2015/11/22
フランス人のお気に入り料理のトップになった「クスクス」が出た食事会 2011/09/22
★ 目次 郷土料理、地方特産食品、外国料理 » アフリカ料理
★ 目次: パン、パン屋、昔のパン焼き窯など
★ シリーズ記事: フランス人にとっての米 / 2012年
総目次: テーマおよび連続記事ピックアップ


にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する