| Login |
2009/03/11
フランスのテレビに、どのくらい衛星チャンネルが存在するのか分かりませんが、300くらいはあるはず。近隣諸国の番組もキャッチできるからなのでしょうか?

契約料の関係もあるし、興味がないチャンネルは必要ないので、「ブーケ」と呼ばれる有料チャンネルの組み合わせを選びます。

私が家で見ることができるのは、たぶん150チャンネルくらい。そんなには必要ないのですが、ブーケで組んで入ってしまうものもあるからです。

日本でも、そのくらいあるのでしょうか? 

帰国したときには、衛星テレビが見れるマンションに滞在するのですが、興味がないテレショッピングとスポーツ番組を除いたら、面白くないテレビばかり...。それで、日本にいるときは、テレビをほとんど見ないで過ごしています。

フランスの衛星放送の番組の中で気に入っているものの一つに、クラシック音楽やジャズのための専門番組Mezzo(メッゾ)があります。素晴らしく良いコンサートを見せてくれるので、感激してしまいます。

フランスでは、よほどの大都市でないと、大したコンサートがないのです。この間パリに行ったときには、行きたいと思ったコンサートが2つあったのですが、両方とも既に満席でした...。


天才少女 Julia Fischer

少し前、台所でご飯の支度をしながらコンサートを流していました。サン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番が流れてきて、見るとソリストはきれいな若い女性。

サン=サーンスはフランスの作曲家なのですが、意外なことにフランスでは余り演奏されないので聴き惚れました。

それでも、料理を焦がしてしまうわけにはいきません。台所に行っていきました。

戻ってくると、曲はグリーグのピアノ協奏曲。大好きな曲です。

ソリストが先ほどの女性に似ているのが気になりました。服装は違う。顔は似ているけれど、違うかな?... でも、似ている...。姉妹なのだろうか?...

字幕が流れきからか、気になって情報を見たから分かったのかは忘れましたが、同一人物だったのでした。Julia Fischerという名前。

協奏曲でソリストをできるというのは、かなりのレベル。それなのに、ヴァイオリンもピアノも弾けてしますのですか?! しかも、金髪の美しい女性。

「天は二物を与えず」という諺がありますが、彼女の場合は、「天は二物でも三物でも与える」と訂正しなければならない!


夕飯が終わってから、インターネットで調べてみました。

1983年、ミュンヘン生まれのヴァイオリニスト。ヴァイオリンの方がメインなのですね。

まだ20代半ば。先が楽しみな演奏家なので、名前を忘れないようにメモするために日記を書きました。

私が聞いた2曲を一晩で演奏するという快挙を成し遂げている、と書いてあります。ということは、その記念すべきコンサートの録画だったのでしょうか?


Julia Fischer Sarabande by Bach (encore)

日本でも、この6月に東京で演奏会をするらしい。一流の演奏家が出るコンサートは、フランスよりも日本の方がはるかに恵まれていると感じています。




参考:
Mezzo
ユリア・フィッシャー
ユリア・フィッシャーのレコードを検索

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
行ってみます!

ずいぶん前に、Otiumさんが書いておられたので、グリモーのコンサートにも行き、ラフマニノフのような不思議なショパンが素敵でした。

それに、今回はホールも好きなところです。東京のホールは、ホール自体は良くても、出ると雑踏、みたいなところが多いのですが、紀尾井ホールは違うので好きなところです。
2009/03/11 | URL | Saule  [ 編集 ]
v-22Sauleさんへ

思いつかれると行けてしまう環境、羨ましいです!

グリモーの演奏は素敵でしたでしょう。フィッシャーのピアノにはグリモーのようなプラスαがないので物足りなく感じたのですが、インターネット情報でヴァイオリンの方がメインと知って納得しました。

コンサート楽しんでくださいね。よろしかったら、ご感想も聞かせてください。
2009/03/16 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する