| Login |
2012/08/13

シリーズ記事 【月島の寿司屋で教えてもらったこと】 目次へ
その8   軟水・硬水 (3)


先月行った信州では、美味しいお料理もたくさん味わったのですが、お水がおいしいのに驚きました。

お寿司屋さんで、フランスの水は硬水だから、切り身の魚を洗ったら質が落ちてしまうと言われた話しを書いたのですが、信州の水道水がおいしいと感じたのはその前でした。


こんなに美味しい水道水があるとは...

日本の田舎に行って湧水がおいしいのは経験しているのですが、単なる水道の水がおいしいと感じたことはなかったような気がします。

旅先で持っていたお茶のペットボトルが空になったので、ホテルで水を入れて東京に持ち帰りました。冷蔵庫に入れて冷やしたものを飲んでみると、おいしいこと、おいしいこと!

世の中には、こんなに美味しい水道水を飲める人がいるのだ...。羨ましい限りです。しかも、お料理に使えるのだから...。

旅先で飲んだ蓼科の水道水は、湧水を処理したものなのだそう。そうか...。東京の水なんて、貯水槽にたまった汚い水なのだろうな...。


東京の水の質は落ちたのでは?

日本では水道の蛇口に簡単な浄化装置をつけるのですが、そんなの気休めくらいなのでしょうね。

今回帰国して、しばらくした頃、お腹を壊しただけではなくて、胃がどうしようもなく痛くなってきたのでした。

変に痛いので、ガンなのではないかなどと考える。私もついに終わりか...。でも、いちおう胃が痛くなった原因を考えてみました。

暑いので、むぎ茶を作ってたくさん飲んでいたのがいけなかったのではないか? 面倒なので、水出しのを作っていたのです。

もともと水にはアレルギーがあるので、生水が良いはずはなかったはず。さっそく、ティーパックのむぎ茶はお湯で作ることにしました。

すると、あっさり、胃が痛いのは消えてしまったのでした!

東京の水は質が悪くなったのではないかと疑いました。でも、インターネットで調べた限り、そんなことは誰も言っていません。かえって、良くなったという記事もありました。


こうなったら、水を買って飲まなければいけないのかな?...

「超軟水」という文字に惹かれたのですが、これ、おいしいのだろうか?

私は、あの水道水で良いのだけどな...。


それにしても、不思議なのは、山が多くて水がおいしい日本なのに、フランスからミネラルウオーターを輸入していること。

でも、なぜかフランスで買う値段に比べて、それほど高くはなっていないような...。


続きへ: フランスの水って、酷いのでは?…




内部リンク:
☆ 目次: 飲料水について書いた記事

情報リンク:
「水道水はおいしい」というのは、どこに住んでいる人?



コメント
この記事へのコメント
水を買う生活に…
 日本でもペットボトルで水を買い求める…そんな時代になりました♪

 最近では宅配されるシステムも流行っています…水道の水に何の心配もせず飲め美味しい…食事やお茶も美味しいって幸せな事なんですね♪
2012/08/21 | URL | ひでわく  [ 編集 ]
Re: 水を買う生活に…
v-22 ひでわくさんへ
フランスでは、飲む水、お茶やコーヒーに使う水はペットボトルの水にしていますが、料理に使うのは水道水です。日本で水道水を飲まない人も同じではないでしょうか? おしげなく使える水道水の質が良いというのは、何と恵まれた環境かと羨ましくなりました。

光が入らない洞窟の中にも生物がいますから、生きていくのに最低限必要なのは水なのだろうなと気がつきました。こんなに優れた水が湧き出る日本なのに、そんな自然の恵みは考えず、放射能汚染までしているのだ... と思って、信州の水を飲みながら感無量になってしまいました...。
2012/08/22 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する