| Login |
2012/09/22

シリーズ記事 【2012年: 文化遺産の日の旅行】 目次へ
その4: Château de Thizy (1)


この日の見学で最も気に入ったのは Château de Thizy(ティジー城)でした。ブルゴーニュ地方のヨーヌ県にあります。

目的地に近づいたとき、大きな城が見えたのでティジー城かと思ったのですが、Château de Pisy(ピジー城:Wikipediaの記事)でした。

ティジーとピジー。近くにある2つの城は、なんだか似通った名前...。ピジー城も文化遺産の日なので見学できるとか期待したのですが、ひっそりとしていました。


ティジー城Château de Thizy

ティジー城があるのはティジー村。城はすぐに見つかりました。

13世紀に小修道院(prieuré)が建築され、それが14世紀に要塞の城となったそうです。 建築家のデッサンを見ると、城の全景が分かります。


Le château de Thizy, dessin de Victor Petit
※ 張ってあったポスターの画像を入れたのですが、Wikipediaには鮮明な画像が入っていました: こちら


入り口があったのは、この絵に描かれている反対側。



城の入り口は2つあり、所有者が違うのではないかと思います。
一般公開されていたのは右手の入り口から入る部分でした。

石の彫刻家Michel Roetzerが住んでいます。ここの城にアトリエがあり、研修生を受け入れて技術を教えてもいるのだそう。
 
文化遺産の日だから特別に入れると思って行ったのですが、夏の間は週末なら見学ができるようでした。


彫刻家が城に住むと...

城を入ってすぐのところには、作品が陳列されていました。



下は、彼が修復を手掛けたフォンテーヌのようです。牛が水を飲んでいる姿が写った写真が気に入りました♪

 

Michel Roetzer が城を手に入れたのは1970年。完全に廃墟だったようです。それから修復が進んだのですが、廃墟の雰囲気は残されていて、私には何とも魅力的な城でした。





井戸の向こうの入り口から入ったところは、屋根がありません。



彫刻があちこちに転がっています。



野ざらしになっている石は、博物館の中で見るよりも魅力的♪  でも、部屋になっているところの彫刻も素晴らしいものがありました。



ブログ内リンク:
★ 目次: 城について書いた記事ピックアップ
★ 目次: 画家・彫刻家の足跡を追って

情報リンク:
☆ Wikipédia: Château de Thizy
☆ Wikipédia: Thizy (Yonne)
☆ Base Mérimée : Chateau
AU CHÂTEAU FORT DE THIZY, Michel ROETZER, Sculpteur aux mille facettes
☆ Thizy : Michel Roetzer accueille le public dans son château
☆ Burgundy Stone Association: Michel Roetzer
Fontaine à Thizy (89)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 建築物 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する