| Login |
2012/10/23
前回の日記で書いたトリュフ祭りを後にしてから、曇天ではあったのですが少し田舎をドライブしました。

もうすぐ木の葉が落ちて寂しい景色になってしまうでしょうから、今のうちに思う存分見ておきたかったからです。



今年は暖かさが続いているので、黄葉も遅れているように感じていました。でも、少し前から、緑色の葉をつけていた木々も、いっせいに色づき始めました。

今頃が一番美しい時期でしょうね。






「司教帽)」と呼ぶ木の実も、鮮やかに色づいていました。



この植物についてはすでに書いているので省略:
ボネ・デヴェック(司教帽)と呼ばれる木 2011/09/30


暖かいのを喜んでいるこの頃でしたが、こここで散策を楽しんでから3日目の今日は、暗くて寒い。集中暖房のスイッチを入れました。来週は、ブルゴーニュの北の方では雪が降ると言う友人がいましたが、まさか...。

もうすぐトゥーサンです。寒くて長い冬が始まってしまうのでしょうね...。

ブログ内リンク:
今年のトゥーサンは温暖だった 2010/11/01
★ 目次: 森に咲く春を告げる花々
★ 目次: フランスの田園に咲く美しい野生のランの花
★ 目次: フランスの祭日・年中行事について書いた日記


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



カテゴリー: 四季、自然 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する