| Login |
2012/11/12
フランス語のレシピを見て料理を作るようになってから、へぇ~っと思ったのは計量の単位でした。

スープ用スプーンで1杯とか、コーヒースプーンで1杯とか書いてあるのです。

でも、人によって、持っているスプーンの大きさに差がないのでしょうか?


フランスで市販されている商品へのリンク画像を利用させていただきました。
左のはクラシックスタイルに近いですが、右のとは容量が同じようには見えないのですけれど...。

私が料理で計量に使うときには、最も安物のスプーンを使っています。でも、しゃれたスプーンしか持っていない人はどうするのだろう?...

 

フランスでも、料理を得意とする人は計量スプーンを使っているのかな?... 私はお目にかかったことがないのですけれど。

フランス人たちが料理しているのを見ると、食事に使うナイフやフォークを料理道具として使っているのが目にとまります。ドレッシングを作るときはフォーク、パセリを刻むときはナイフ、という具合。

そのくせ、日本人なら器用に包丁や菜箸を使って済ませられるものにも、特別の道具がある、という矛盾もあるのですが。


計量スプーンは日本の発明?

フランスで大さじとか小さじと言わないことに気がついたとき、考えてみると、不思議はないのでした。

フランスの家庭には必ずスープ用スプーンとコーヒー用スプーンがある。でも、日本には、そういうスプーンなんかない家があるはず。

フランスに計量スプーンがないのが気になったとき、日本か中国あたりで発明されたのだろうと推測したら、どこかに日本人の発明だと書いてあったのを見つけて、やっぱり! と思ったことがありました。

その記述をメモしたものを失ってしまったので、改めてインターネットで探してみたら、Wikipediaにちゃんと書かれていました:
☆ Wikipedia: 調理用計量器

  • 大さじ: 15cc
  • 中さじ: 10cc
  • 小さじ:   5cc


左の商品は日本のもので、大さじ(15ml)、小さじ(5ml)、2.5ml(小さじ1/2)、1.25ml(小さじ1/4)のセットなのだそう。

中さじというのは余り使わないのでは?...


日本で使用されている計量カップ、大さじ、小さじの規格は、女子栄養大学創立者の香川綾が1948年に考案したそうです。

戦後間もなくの時期に、料理用の計量基準ができたのですね。洋食が日本に入った明治時代の発明かと思っていました。


フランスでも同じなのだろうか?

フランスの一般家庭では、計量スプーンを使っていないように思うのですが、いちおう売っていました。

  • 1/4 コーヒースプーン
  • 1/2 コーヒースプーン
  • 1 コーヒースプーン
  • 1/2 スープスプーン
  • 1 スープスプーン
Kitchen Craft Colourworks Cuisine Spoon Set De Mesure, Ensemble De 5


スプーンを4つにするなら、どれが残るのだろうかと探してみたら、こんなのが出てきました。

  • 1/8 カップ
  • 1/4 カップ
  • 1/2 カップ
  • 1 カップ
Kitchen Craft Cuillères doseuses Lot de 4 (Import Grande Bretagne)

日本では計量カップを使うのが普通で、スプーンなんかでは測らないのではないでしょうか?


ちゃんと検索してみたわけではないのですが、フランスで売られている計量スプーンはイギリスからの輸入ものが多いように感じました。

Wikipediaのフランス語にある料理用の計量単位のページには、アメリカ、カナダ、オーストリアの計量基準が書いてあるだけでした。これは、英語ページの記述と同じ。

イギリスは日本と同じなのですが、アメリカは多少ずれているのですね。

フランスの基準が書いてないところをみると、やはりフランス人は計量スプーンを余り使わないのではないかな。調べてみると、基準が紹介されている料理サイトもあり、イギリスの基準と同じになっていました。
 
Wikipediaの記述を見ると、フランス語ページにも、英語ページにも、計量スプーンは日本人が考案したのだ、という風には書かれていない...。

家庭で使うスプーンの大きさは微妙に違うはずなので、料理のレシピを正確にしようとしたら、外国でも計量スプーンが必要だと思うのです。


ところで、計量単位にあるデザートスプーン(cuillerée à dessert )というのは知らなかった。普通、フランス人がケーキを食べるときにはコーヒースプーンを使うことが多いのです。

そもそも、フランスで市販されているスプーンの大きさが乏しくて、デミタスカップ用の小さなスプーンはイタリアに行ったときに見つけて買いました。

結局、デザートスプーンというのは、日本でいう中さじ(10cc)の大きさなのでした。

内部リンク:
まな板を使わないフランス人たち 2009/09/08
フランスでは生ウニをどう剥くのか? 2012/08/09

情報リンク:
Tables de conversion d'unités
Les Équivalences de Poids et Mesures
Mesures à prendre


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する