| Login |
2012/11/22
ワイン醸造農家に買い付けに行ったあと、ブドウ畑が広がる地域をドライブしてみました。

今の時期、ブドウ畑には人影が多く見えます。収穫が終わって、手入れをする時期なのでしょうね。



寒空のもとでの作業。春になる前の選定作業もあるし、農業の中でブドウを育てるのは一番大変なのではないかな?...

それにしても、上に写真を入れた畑では、切った枝の山が大きすぎる。根っこごと引き抜いた株が多いのではないかと思いました。

やはり、エスカ病? ...
ブドウ畑を眺めれば、眺めるほど、新しく植えた株が多く見えました。

今年2月に撮影葉っぱがなくなると、よく見えるのです。

先日行ったワイン醸造農家でその話しをしたら、「ソックスを履いているから、よく見えるでしょう?」という言い方をしていました。

ソックス、と表現しますか?...

25年以上たったブドウの木がエスカにやられる。何事もなく元気に生きていたのに、突然死んでしまうだそう。

先日の、エスカ病対策を進めない政府に対するデモに参加したのかと聞いてみたら、「もちろん!」の答えが返ってきました。

政府が何もしなかったら、ワイン醸造農家は死んでしまいますよ~!、と語気が荒い。

そう高飛車に出られると、反発も感じてしまう...。

ブドウ栽培者たちの問題でしょう? どうして、自分たちでお金を出し合ってエスカ病対策の研究しないのだろう?...  普通の産業では、商品開発で問題がおきたら自腹を切って何とかしようとしますよ。

農業に従事するのって、恵まれているなと、思ってしまう。政府が使用禁止にした農薬があったおかげでエスカ病が防げなくなったわけだけれど、人体に害がある農薬を使っていたことは反省しないの?...

フランスで、政府の農業政策がどうのこうのと文句を言うのは、サラリーマンなんかには羨ましくなる収入がある農業者たち。小規模農家は、仕事はきついだろうけど、意義のある仕事をしている満足感ばかりを語ります。

そんなことを書いた過去の日記:
こんな暮らしがしたいと思ったヤギのチーズ農家 2010/10/08

少し前の日記で、子ども時代が幸せだった、と目を輝かせて語る友人たちの話しを書いたのですが(田舎で育った人から昔の話しを聞くのが好き)、今でもそういう生活をしている人たちがいるのです。

少し前の食事会で、300ヘクタールの穀物畑を持っている農業者と隣り合わせになったので、「フランスの農業はどう?」と聞いてみました。政府が今までは大規模農業を優遇してきたのに、それをヨーロッパ連合が崩すようになった不満をタラタラ...。

正直いって、EUの農業補助受給額ランキングのトップが、広大な休閑地を持っているチャールズ王子とエリザベス女王などというのは、なんかおかしい... と、私のような素人でも思ってしまうのだけれど...。

苦虫を噛んだような穀物栽培者の顔を見て、結局、人間って、経済的に豊かになると、かえって不幸になるのかな?... と思ってしまいました。

エスカ病がまん延しているのは政府のせいだ、と言ったワイン農家をあとにして、「何だか感じが悪いから、もう買いに行くのをやめようか」という声があがりました。この農家では、赤ワインは、醸造する前に熱処理していると聞いた時点で懐疑心を持って、白ワインしか買いに行かなくなっていたのだし...。

ブドウ畑で働いているご主人は本当に誠実そうな人なのですが、ワインを買いに行くと出てくるのは奥さんの方。どうやったら男性をあんなに尻に敷けてしまえるのだろう、と感心するフランス女性の典型例!

考えてみると、必ず奥さんの方が出てくるというワイン農家は珍しいかもしれない。ワインを買いに行く人は、生産者の話しを聞くのが楽しいわけなので、いつ畑で作業しているの? と心配になるほど、ご主人が相手をしてくれることが多いのです。


冬のブドウ畑

まだ枝を落とす作業が始まっていなくて、実が残っているブドウ畑もありました。



少し前に中国人に買収されて話題になったジュブレ・シャンベルタン城にも立ち寄ってみました。



霧にかすんだ冬景色も美しいな...。



ブログ内リンク:
ワインを作る農業者たちの怒りのデモ 2012/11/09
葡萄ジャムからワインを作るなどという醸造法があったの?! 2011/07/28
ショック! ジュブレ・シャンベルタン城が中国人に売られてしまった 2012/08/23
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ
★ 目次: 城について書いた記事ピックアップ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する