| Login |
2009/04/07
「今年の冬は長かった」とフランスの友人たちが言うのですが、春の訪れは順調に来たように感じます。

そう感じるのは庭の花がみごとに咲いているからです。花のつぼみが膨みだしたときに氷点下になる日が続くと、花が開花するどころではなくなってしまうのですが、今年はそれがありませんでした。

木々の花もみごとなせいもあるのではないかと思うのですが、今年の私の花粉症は最悪。

薬はちっとも効きません。鼻にスプレーする薬はクスンクスンするのに効果があるのですが、目がかゆいのはどうしようもありません。目の淵がかゆいのは通り越して、痛いです。


花粉症で思い出したのは、北アフリカを旅行したときにガイドさんが言っていたこと。


日本人観光客は好き

そうガイドさんが言ったのです。

日本人たちは感じが良い。そう言うガイドさんは多いのですが、その先がありました。

全員がマスクをしているので見失わないで済む。マスクをした人たちがトコトコ自分の後をついてきてくれるので面白い、と笑顔で話していました。

マスクをしている日本人の姿はフランス人たちも異様に感じてとりざたするので、弁解には慣れています。花粉症やか風邪の予防があるのだと説明しています。

フランスでは、日本人がマスクをするのはひどい大気汚染から身を守ると信じ込んでいる人が多いので、マスクの話しをされると、日本はそんなに大気汚染が酷いわけではないのだと弁解したくなるのです。

風邪をひいたときに、他の人にうつさないようにという配慮もあるのだ、などと言うと、フランス人たちは感心したりもします。先生をしている人たちなどは、生徒たちから風邪を移されるので、「フランスでもマスクの風習ができると助かるのに」などとも言っていました。

それにしても、ガイドさんが「日本人は全員マスク」をしている」と言うのはオーバーではないかと思いました。

ところが・・・


本当だった!

観光スポットになっている小さな広場で、日本人の団体さんに会いました。

ひゃ~! 本当に皆さんマスクをしている~!

宇宙人の団体さんに出会ったみたいにびっくりしました。
遠くから写真を撮らせていただいてしまいました。スミマセン!

お顔は特定できない部分を切り取りました

ガイドさんは「全員がマスクをしている」と言っていたのですが、そこまではいきません。マスクをしていらっしゃらない人もいました。

でも、マスク軍団は外国では目立ちますね。
すごいな~、としばし眺めてしまいました。

でも、日本人はマスクをする人が多いといっても、これだけ皆さんがするというほどまでのレベルに達しているのでしょうか?

思ったのは、北アフリカはバイ菌がウヨウヨしているのでマスクをした方が良い、などとガイドブックに書いてあるのではない、ということ。

フランスでは、日本人観光客はマスクをしているからよく分かる、というほどの光景までは作りだしていないように思うのですけれど。今度パリに行ったら注意してみようと思いました。

アフリカ人のガイドさんには悪いので、「バイ菌よけではないか」などということは言いませんでした。ここに来る日本人たちだけ見て、日本人は誰でもマスクをしていると思わないで欲しかったのではありますが。


マスク

私も子どもの頃はマスクを愛用していました。花粉症などというのは話題になっていなかったと思われる昔のこと。冬には寒いので、マスクで鼻をかくしていると暖かいのが気に入っていました。

フランスでは変な目で見られるのが嫌なので、マスクをするのは避けています。

フランスでも、手術にたちあうお医者さんたちはしています。それから、埃がすごい作業をするときに使う使い捨ての白いマスクも市販されています。

でも、花粉症をよけたいとかいう目的のマスクは、フランスで買えるのでしょうかね?…

昔の私もマスクをしていたので、マスクには抵抗がありません。でも、私が知っているマスクは、分厚いガーゼのマスクです。

ところが、いつの頃からか、マスクは機能的、効果的に改良されたらしい。日本で初めて新型マスクをした人たちを見たときには、やはり宇宙人を見たように仰天したのを覚えています。

  


最先端のマスク?

どういうのが最新式マスクなのかと調べてみたら、
こんなのもでてきました ↓



吠えてはいけない犬の口にかぶせるような道具を連想してしまいました。
こんなのをしている人までいるのですか~?!

さらに、色々な目立つマスクも市販されているようです。

  

ここまで書きながら、日本に来たフランス人たちもマスクの写真を入れてブログを書いているだろうなと検索してみたのですが、やはりたくさんありますね。どうしても気になってしまうのだと思う。

そんな中に、「日本にはUSB付きのマスクもある」という報告がありました。

まさかと思って調べてみたら、本当に存在しているのでした!

 USBスッキリマスク2 湿気をファンで排出し快適に!

 USBスッキリマスクサンコー

すごい...。ひも付きのマスクなんか、わずらわしいのではないかと思うのですけど...。

ともかく、私の花粉症、早く消えてくれないかな...。


* * * * * * *
後日、再びマスクと花粉症のことを書きましたのでリンクしておきます。
豚インフルエンザ ⇒ マスク ⇒ 花粉症

その後、新型インフルエンザとマスクのことを話題にした日記を書きました。
フランスでマスクをしていると、感染者だと見られるの?!


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 日本 | Comment (8) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
日本人のマスク集団は有名なんですね。。
確かに予防、風邪をうつさない、花粉症、あとOtiumさんがおっしゃるように、鼻や喉を温められて、私もやってます。薬飲まなくても、マスクを一晩してなおっちゃうときもありますね。
あと肌の保湿にもいいみたいですよ。

フランスもひどいんですね。。日本も今年は初めてなった人が多いそうです。私もその一人です…
2009/04/10 | URL | chiaki@静岡  [ 編集 ]
v-22 chiaki@静岡さんへ

パリに住んでいる人から、マロニエの花で花粉症に苦しむ人たちがいるのだと聞いたときに、フランスにも花粉症があるのだと知りました。パリにはマロニエ並木がたくさんあるのです。とてもきれいな花なのですが。

花粉症でフランスの医者にかかってみたときには、花粉症を起こす植物と時期を書いたきれいな絵入りの小冊子を見せてくれたし、「花粉アレルギー」という単語も存在するので、フランスにも花粉症で悩む人たちがいるのは確か。でも、身近な人たちの中には花粉症で苦しんでいる人はいません。

フランスには杉があるわけではないので、日本人は花粉症になりやすいのかと思ったり・・・。「日本人」と言ってしまっても、サンプルは私だけですが。

日本ほどには騒がれないので、花粉症の解決法もフランスでは発達していないようです。お医者さんにかかったときも、小冊子を示して「この時期になったら消えるから」などと慰められて、気休めの薬をもらっただけでした。来年は、日本から薬やマスクを持ってこようと思います。

・・・と書きながら思い出し、洗面所の引き出しをかき回してみたら、何年も前に日本から持ってきたらしい「花粉専科マスク」の新品が1つ出てきました。さっそく着用。いやあ、快適です♪ 実は、この日記を書いたあと、同じタンスからフランスで買ったマスクを見つけたので試してみたのですが、大掃除のときに使うように買ったものなのか、薄っぺらい不織布で花粉症などには何も効果がなさそうなのは良いとしても、息苦しくて、10分も着用できないのでした。ありがとうございます! これで私も救われるかも。

>日本も今年は初めてなった人が多いそうです。私もその一人です…

⇒ 世界的現象なのでしょうかね? お大事に!
2009/04/10 | URL | Otium  [ 編集 ]
花粉症
もう何十年の前のことですが、アメリカの小説を読んでいて時折出てくるけれど、正体のよくわからない言葉で「枯草熱 hay fever」というのがありました。ずっと後になって、それが花粉症のことだと何かの折にわかったのですけれど、その頃は日本に花粉症という現象はまだなかったように思います。
日本の花粉症は杉を大量に植樹したことが原因ではなかったかしら。アメリカのhayというのも、大規模な農場化とかが関係ありそうですね。wikipediaで見てみたら、アメリカとイギリスでは、このhay feverが病休の最大の理由となっていました。
2009/04/10 | URL | Saule  [ 編集 ]
Re: 花粉症
v-22Sauleさんへ

枯草熱と聞いて思い出しました。フランスで家畜のための干し草を扱う農家の人たちの中にはアレルギーで困っている人たちがいる、という話し。干し草アレルギーがあると、農業を続けられないほど酷いのだとも聞きました。これが「枯草」なのでしょうね。

>アメリカとイギリスでは、このhay feverが病休の最大の理由となっていました。

⇒ 日本も花粉症に苦しむ人たちは多いですが、病欠にできるでしょうかね?
2009/04/10 | URL | Otium  [ 編集 ]
海外から見た日本人☆
Otiumさんはじめまして

外国から見た日本人
とても面白い反応ですよね?

私も今、日本にこれだけ拡がっているマスクを着ける習慣とそこに潜む日本人の本質にとても興味があって
これはもはや日本独自の文化となりうるのでは?と思い
1つのアートプロジェクトを立ち上げました。

そこには海外から見た“日本”というのも大事なキーワードでOtiumさんが日記で書かれている内容など外国人のリアルな反応というのはとても興味深いですね☆

アメリカなどの花粉症もやはり大規模農場化に原因がありそうなんですね~
アレルギー症状というのはどうやら生活習慣や劇的な環境変化がもたらした人災・公害といえるようなのです。

これは今の世界を取り巻く環境問題にも大きく関わることだと思うし、日本人がこれだけマスク姿を世界にアピールしているのにはそこに何か新しいヒントがあるような気がしてならないんです!

よろしければ是非Otiumさんのこの日記を私のブログでも紹介させて下さい♪よろしくお願いします
2009/05/08 | URL | m.a.s.k.?博士  [ 編集 ]
Re: 海外から見た日本人☆
v-22 m.a.s.k.?博士さんへ

マスクだけのテーマでブログを作れてしまうとは驚きました。でも、日本でマスクが発展し続けているのは、とても奥深いものがあるはずなので(日本の環境問題と、日本人のメンタリティー)、それを探究してみる価値は高いと感じています。プロジェクトが深い追及に発展するのを楽しみにさせていただきます。

>よろしければ是非Otiumさんのこの日記を私のブログでも紹介させて下さい♪

⇒ 事前にご連絡してくださったことに感謝します。私も日本でマスクがこれだけ発展している理由についての憶測は幾つか持ってはいるのですが、深く考えていないのでブログでは何も書けないでいます。表面的なことしか書いていないブログなので気がひけますが、よろしかったらページへのリンクは構いません。
2009/05/11 | URL | Otium  [ 編集 ]
海外から見た日本
Otiumさんありがとうございます

私も表面的なとこばかりなんですよ;
色んな方の意見や話を自分なりに広げて書いてるだけなので間違ってることもたくさんあります;;

Otiumさんの日記を参考にして自分の記事書いてみますね
そこにリンクだけ付けておきたいと思います

よろしくお願いします
2009/05/14 | URL | m.a.s.k.?博士  [ 編集 ]
Re: 海外から見た日本
v-22m.a.s.k.?博士さんへ

マスクを掘り下げていらっしゃるので、とても興味深く拝見しましたよ。

記事がかけたら、またコメントを入れてくださいますか? 私のブログではトラックバックができない設定にしてしまっているので、ページのリンクを入れてくださると、この記事を読んだ方はもっと掘り下げた関連記事にジャンプできるようになりますので。
2009/05/14 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する