| Login |
2012/11/23
レストランでお勘定を持ってこられたとき、レシートがこんなものに挟まれてきました。



フランス語から始まって、各国語が並び、最後にあるのは日本語。

6つの中に入れていただいて、ありがとう♪

日本だったら、ベスト5にしないかな? フランスは、やはり、1ダースの12か、その半分の6が区切りが良いからなんだろうか?


Arigatô

「とう」と発音させるために「o」にアクセント記号がついています。

なるほど。
そうじゃないと、フランス人は「ありがと」と発音してしまうわけだ...。

それにしても、6カ国語で書いてあって、Arigatôが一番美しい文字の並びに見えたのは、ひいき目でしょうか?...

これを作った人は、フォントの選び方にもお国柄を出したように感じます。
ダンケなんていうのは、いかにもドイツらしい!


でもね... 日本のレストランでお勘定を払ったとき、「ありがとう~♪」と言われたら、飛び上がってしまいませんか?!

気にしたことがなかったけれど、レストランでは「どうもありがとうございました」と言うかな?...

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する