| Login |
2013/03/25

シリーズ記事目次 【晴れ間をねらってワインの買い付け旅行】 目次へ
その4


前回の日記「ワイン農協の門戸開放イベント」に書いたイベントでは、試飲会場として使われた醸造所の入口には、地元のケータリングの店がテントを張ってスペースを設けていました。

昼食時間になったら、テーブルとイスをしつらえて簡易食堂にするのかもしれない。

ショーケースには美味しそうな料理が並んでいました。



私たちはレストランに昼食の予約を入れていたので、ここで食べることはパス。
でも、良い香りを放っている鍋が気になりました。


Saucisson au gène



ワインを作るときのブドウの絞りかすと赤ワインで煮込んだソーセージ。

絞りかすからはマールという蒸留酒を作ったりもしますが、ワインの産地では料理にも使うのです。

でも、ワイン農家に知り合いでもいない限りは入手できません。ブドウを圧縮した後には絞りかすがたくさんできるので、ほとんどは捨ててしまうのだろうと思うのですけど。

ブドウの収穫期に知り合いのワイン農家に行ったとき、村はずれまで捨てに行くトラクターに乗せてもらったことがありました。ここに捨てるという場所ができていて、業者が引き取りに来る、と言っていたような...。

ゴミ捨て場に行ってしまったものからは料理は作らないでしょうけれど、肥料か何かを作るのかも知れない。

ブドウ収穫期にワイナリーを見学したときの写真:
搾りかすのブドウ
収穫が終わったばかりのシャブリのワイン農家に行きました 2009/10/07

普通の人には手に入らないブドウの絞りかすを使って煮込んだソーセージ。美味しそう! 独特の良い香りが漂っています。

ワインにするために絞った後のブドウを使う料理は、ブルゴーニュのワインイベントで見たことがあったような気がします。どこかで食べたことがあるように思うのですが、記憶はあいまい...。

この料理は持ち帰りもできるというので、後で買うことにしました。旅行から帰った夜、これを温めれば夕食になるのですから便利ではないですか?


帰りがけにまた立ち寄ったら、お店の人がいない。

受付けにいた人が、店の人を探してきてくれました。

ワイングラスを片手にご主人が戻ってくる。
すみません。試飲のお邪魔をしてしまったわけだ!

ワインのイベントは雰囲気が好き。ほろ酔い気分なので、みんなが上機嫌で冗談を連発するのですから。

味見をさせてくれました。



値段も聞かないで買ったのですが、大きなソーセージに干しブドウのようなものも付けてくれて、1本10ユーロ。安い♪

ソーセージを温めなおして、暖炉で焼いたジャガイモを添えて食べました。安物のソーセージを使うのでしょうけれど、すばらしく美味しかったです。

その翌日は、残ったソーセージを小さく切って、冷たいままオツマミに。これも、非常においしい。

買ったソーセージにはピスタッチオが入っていなかったので、それを入れたので味がよけいに引き立っていました。

あたたかくしても、冷たいままでも良いのだ、と説明されたのですが、本当にそう。


この料理は「gène(ジェンヌ)で煮たソーセージだ」と言われたのですが、Saucisson au gèneと呼ばれる料理のようです。

どうやら、ボージョレーの郷土料理のよう。

ブドウ収穫期にブドウの絞りかすができて、それでマールという蒸留酒を作るとき、あるいはボージョレー・ヌーヴォーの祝いなどで作られた伝統的な料理のようです。

ところで、gène(ジェンヌ)とはブドウの絞りかすのことなのですが、私には、絞りかすは「マール(marc de raisin)」という言葉の方が馴染みがあります。

加熱して食べるソーセージ1本に、それを覆うくらいのジェンヌ/マール、それから赤ワインをボトル1本で40分くらい煮込むのが伝統的な調理法のようです。

それに痛めたベーコン100グラムを入れるというレシピもありました。でも、この料理が美味しいのは、ソーセージの脂身がブドウの絞りかすに移るからのよう。だから、ベーコンを入れるのは邪道ではないかな?

いずれにしても簡単料理。

赤ワインだけで作っても、この味にはならないのでしょうね。庭で哀れな状態にしか育たない私のブドウで作ってみる?

でも、失敗する可能性が大きい料理には挑戦しないに限る!

ブドウ収穫の時期にワイン農家に行ったとき、絞りかすを分けてもらうのが一番だろうな...。そんなことを考えてしまうのは、こんなに簡単に作れる伝統料理なのに、めったに出会うことがないからです。

続きへ: お気に入りにしたワイン農家に行く

ブログ内リンク:
【ブドウの絞りかす、マールについて】
★ 目次: 蒸留酒をつくるアランビック見学
ポマール村で見たもの 2014/09/20

★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ
★ 目次: フランスで食べる郷土料理、地方特産食品、外国料理

外部リンク:
☆ Wikipédia: Gène (gastronomie)
☆ Wikipédia: Marc de raisin
☆ レシピ:  Recette du saucisson au gène : une spécialité beaujolaise !
☆ Saucisson au gène
☆ レシピ: Saucisson au gene


にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する