| Login |
2013/03/26

シリーズ記事目次 【晴れ間をねらってワインの買い付け旅行】 目次へ
その5


すでに書いたように、ワイン農協に行ってもワインは全く買わないで出てきました。少しくらいは買っても良いと思って入ったのだけれど、ほれ込むようなワインに出合えなかったのです。

それに、この日は、行くと約束していたワイン農家がありました。

そこで買おうと思っていたのは、ブルゴーニュ南部のマコネで生産されるフルーティーな白ワイン。

ソーヌ・エ・ロワールの県庁所在地マコン市(Mâcon)を中心とした地域をマコネ(Mâconnais)と呼ぶのですが、ワイン地図の区分でも「マコネ」になります。

ブルゴーニュワイン地図


お目当てのワイン農家に行く

お昼近くなってから、約束していたワイン農家に到着。

ワイン農協でかなりワインを飲んでいたのだけれど、試飲を再び始める。



白ワインしか作っていないところなのですが、それぞれに個性があって、どれも美味しい。特に、畑を借りられることになって初めてできたサン・ヴェランがやたらに良い。

先にワイン農協で試飲していて良かった♪

同じ産地、同じ銘柄といえ、ここまで味が違うものなのだ、と歴然と分かったからです。 値段だって、この農家の方が安いくらいではないかな?...

最近発見したワイン農家で、まだ買い付けは3回目なのですが、すっかり打ち解けてワイン造りの話しを聞かせてもらいました。

前回に来たときには、奥さんがお相手してくださったのですが、今回はご主人。やはり、実際に畑で働いている人から話しを聞く方が興味深いです。

ブドウは手摘みで収穫していると聞いて安心。安い価格でワインを売っている農家だし、白ワインは機械収穫で大丈夫という人も多いので、少なくとも安いランクのは機械を使っているのだろと思ったのですが。絶対に手摘みでなければだめだと考えているのでした。

まだ若い男性で、ワイン造りを始めたから5年くらいしかたっていないのですが、こだわりはかなりある様子。お家も質素だし、話しを聞いていると借りている畑もかなりあるようなので、経済的には決して楽ではないと思うけれど、情熱があります。

といって、よくある理論づくめでワインを作っている人ではないので好感を持てます。

この日聞いた話しで面白かったのは、ブドウ畑で芝刈りをするという話しでした。

この農家でもブドウ畑には雑草の種を蒔いているそうなのですが、はだ生やしていたら草が成長しすぎてしまうので、時々草を刈っているのだそう。

芝生でもないのに~?!と、私たちは笑ってしまいました。

昨年は5回芝刈りをしたのだそうで、けっこう大変なんだそうです。ふ~ん、そんな仕事もあるのですね。

ブルゴーニュのブドウ畑が雑草だらけになったのに気がついたことについて:
ブルゴーニュのブドウ畑が美しい季節! 2006/08/26


お買いもの

この日、大量に買おうと思っていたのは通称「bag in box」と呼ばれるワインの真空パック。

このタイプのワインは、スーパーやワイン農協でもよく売っているのですが、まず不味いワインだと思った方が良いシロモノです。でも、たまには良いワインを作っているワイン農家が作っていることがあって、それだと毎日惜しげなく飲めるワインの価格で、かなり質が良いのです。

特に食前酒として多く消費する白ワインは便利。冷蔵庫に入れておいて、水道の蛇口をひねるように好きなだけ出せるので。

バッグ・イン・ボックスに出会ったころに書いた日記:
持ち運び便利なワインを買う 2005/03/16

友人たちにも頼まれていたので、10リットル入りのパックをたくさん買おうと思ったのですが、5リットル入りしか在庫がないと言われてしまいました。

10リットルのボックスが欲しかったのは、5リットル入りより割安だからという理由。

5リットル入りが1箱21ユーロなのだそう。

前回に入手したときよりワインのランクは下がって、「マコン・ヴィラージュ」という名の銘柄。でも、主に使ったブドウ畑の名前を聞くと、悪くない。このワイン農家では、最低ランクのワインでもかなり上質なので、箱ワインでも美味しのです。

10リットル入りとして1箱41ユーロ。まあ、そのくらいの値段が普通かな? いや、普通はもう少し高かった... とか、頭の中で計算していたら、ワイン農家のご主人が切り出してきました。

「あなたたちはお得意さんだから...」

まだ3回しか買い付けに来ていないのですが、「おいしい」と連発するので、すっかり気に入ってくれて「お得意さん」にしてくれたようです。

1箱、15ユーロで良い、とおっしゃる。

ボトルに直したら、1本300円にもならないお値段。中身の白ワインは、日本で買うときには1本3,000円以上出さないとない味なのです。

やっぱり、ブルゴーニュの地元にいるからの特典♪

とはいえ、そこまで値下げしてくださらなくても.... と思うけど、あっさりとご好意に甘える私たち...。

というわけで、予定していた分量に合うように、5リットル入りを20箱買いました。

車に積み込む前に並べてみると、壮観!



ワインのパックが20個、それにボトル詰めのワインも何カートンか。車のトランクをいっぱいにして、予約していたレストランに向かいました。

さすが午前中に2カ所で試飲をすると疲れる。
とても気に入っているレストランなのだけれど、いつもほどには料理を堪能できませんでした...。



ブログ内リンク:
★ 目次: フランスのアルコール飲料(ワインなど)関係イベント
★ 目次: ドメーヌ訪問記
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ

外部リンク:
☆ マコネ地域のワイン地図: Mâconnais


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する