| Login |
2013/04/14

シリーズ記事目次 【ディジョンからニュイのブドウ畑に行った1日】 目次へ


ディジョンの町で昼食をとったときに飲んだワインが気に入ったので、それを買うためにドメーヌに行くことにしたのですが、ついでにブドウ畑の広がる地域をドライブすることにしました。

今年の冬は日本で過ごしていたのですが、ブルゴーニュの天気は最悪だったのだそう。太陽が見えなくて、みんな滅入っていたようでした。3月になっても寒くて、ニュースでは異常気象だとクローズアップしていました。

春が訪れるのも2週間遅れている、と言われています。
こんなときのブドウ畑って、どうなのだろうか?...

ディジョンからボーヌの方向に向かうときに立ち寄るブドウ畑の定番。クロー・ド・ヴージョ城(Château du Clos de Vougeot)が見える場所です。



雑草が生えてきたところが春景色かな?
ブドウの新芽は見えませんでした。

畑では作業している姿がチラホラ見えました。剪定はもう終わっているはず。支柱の手入れをして、ツルをのばす針金を整えたりして、これから育ってくるブドウの木の手入れをするシーズンなのでしょうね。


ロマネコンティのお向かいさんの畑

ブルゴーニュの最高級ワインができるブドウ畑に来たのだから、やはりロマネコンティの畑を見に行くことにしました。

到着すると、真っ先に目に飛び込んできたのは、ロマネコンティの畑と道を挟んだところにある一角。

更地にされてしまったのを目撃してから、どうなるのだろうと気になっていた区画なのです。

そのことを書いた日記:
高級ブルゴーニュワインができるブドウ畑にあった空地 2012/02/05

この日記を書きながら特定したら、Romanée Saint-Vivant(ロマネ・サン・ヴィヴァン)という銘柄のワインができる畑でした。

こんな土地をいつまでも放置したり、休ませたりはしないだろうとは思っていたのですが、今回行ってみたら、もう一面にブドウの木が植えられていました。

 

木が植えられているというより、小さな支柱が林立しているという風景。

でも、よく見れば、小さなブドウの木が植わっています。

普通、新しい苗を植えたところは筒みたいなもので保護されているのに、ここは小さな杭を立てている。
 
見慣れているブドウの木の苗木を保護しているのは、下の写真のような筒です。ワイン農家の人に話したら、「靴下」と呼んでいました。

今年2月に撮影

この写真を入れた日記:
ブドウの木を枯らすエスカ病 (Esca) 2012/02/11

ここの支柱を付けてもらっているブドウの木は、背は低いのだけれど、苗というには立派すぎる株でした。

高級ワインを作るところは、こんなところでも違うのかな?... と眺めてみる。



2本の枝を残した剪定の仕方ではないので、まだ今年はブドウを収穫してワインにするわけではないのだろうな、と思いました。


ロマネコンティの畑

ロマネコンティの畑も、手入れが行き届いているという姿でした。



トラクターではなくて、馬で土を耕したのが分かりますね。

コート・ドールのブドウ畑は水はけが良いという印象を持っていたのですが、この日は、耕していない部分はかなりぬかるんでいる土でした。しばらく雨が降っていなかったので、水分が土に浸み込みきれなかったのかもしれないですが。



もう芽がのぞいていても良い頃だと思うのですが、冬のブドウ畑の雰囲気...。

ここに入れた写真を撮影したのは4月12日です。この後、気温が上がった日があって、私の家の庭ではいっせいに植物が成長しました。1時間おきに観察しても、木の葉が出たり、花の蕾が膨らんだりするのを観察できるのではないかと思うくらい。
 
だから、ブドウ畑でも新芽が伸びたのかもしれない。

でも、また寒さに逆戻り。
庭に植えた八重桜が咲くかと待っているのですが、今日こそ! と思うのに、じっと蕾のままです...。

私の家では集中暖房を止めて、暖炉に火をたくくらいで過ごせるので、そんなに寒くて震え上がるような気候ではないのだと思います。

こういう年のワインって、どうなるのかな?... 春がたけなわになってしまった後に霜が降りたりするのより良いのかも知れない。

早く半袖でいられるくらいの陽気になって欲しいな... と、思いながら暮らしているこの頃です。



ブログ内リンク:
★ 目次: ロマネ・コンティのブドウ畑ウオッチング
★ 目次: 今年のミレジムは? (ブルゴーニュ・ワイン)
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ

外部リンク:
Le calendrier des travaux de la vigne en Bourgogne  ⇒ 4月の作業
Le cycle végétatif en Bourgogne


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する