| Login |
2013/05/23
テルテル坊主を作って軒先に吊るしたくなるこの頃。

いい加減に晴れてくれないかな... と空を見上げることが多いので、気になってきたものがありました。


置時計の天気マークは何を意味するの?

気になったのは、置時計に出ている天気マークです。


小さくても多機能!一目で時刻、温度、湿度、天気予報が分かる!
IDEA LABEL ウェザー電波LCR100-BK ブラック


示されているのは、いつの天気なのだろう?

気にしていなかったときは、今の天気を示しているのだろうと思っていました。でも、観察してみると、晴れマークが出ていても、外は雨だったり、その逆だったりと、全くいい加減。

それなら、猫たちの方がよっぽど天気を察知しています。

雨が降っていて寒い日には、彼らはベッドの上で丸まって寝ている。何時の間にかいなくなったと思うと、外には青空が広がっている。探してみると、彼らは庭で日向ぼっこ。

猫が耳の後ろを前足でかいていると雨が降る。これはかなり当たるのだけれど、どの猫でも天気予報ができる能力があるわけではないらしい。


何時の天気予報?

考えてみれば、置時計が今の天気を示すはずはないですよね。外を見れば天気が分かるですから! でも、家の中の状態で天気予報をしてしまっているのだろうか?...

自分の置時計の説明書はどこかに行ってしまっているので、売られている商品の説明を見てみました。

上に入れた置時計の場合は、お天気マークは天気予報だと書いてある。

でも、いつの天気予報なの?
少し後の天気? 6時間後? 12時間後? 明日の天気?

機能としては、次のことだけ書いてありました:
電波受信(40/60kHz自動切換)、12/24時間表示、カレンダー表示、電子音アラーム、温度計、湿度計、天気予測表示、快適度マーク表示

それでは何時の天気予報なのか全くわからないですよ~!

幾つか眺めてみたら、そういう時計が多かったのですが(予報なのかさえ分からないのもあったけれど)、もう少し正確に書いてあるものもありました。

 LCDウェザーステーションクロック LCA085-WH

「気圧の推移によって12~24時間後の天気予測を行います」、と説明がある。

でも、12時間から24時間後というのは曖昧すぎるではないですか?! 外出するときに傘を持とうかどうかと迷うときなどには、何の役にもたたない!

私の置時計で確認してみました。

昨日の朝、天気マークが出ていました。1日中雨だったのですが、午後8時くらいに青空が広がりました。12時間後の天気予報だとすると当たっていますね。

午後の天気はどうなるのかなどと知りたいときには、インターネットで天気予報を調べるのですから、時計に天気予報があったって何の意味もない。

それなのに、置時計を買うとき、温度や天気マークが付いているのを選んでしまう私がバカなんだろうな...。でも、たぶん、天気マークなしのを買えば安上がり、というわけでもないだろうと思う。


どの天気予報が当てになるか?

今日は、朝から曇天。置時計を見ると、天気マークは雨。

今いる場所を特定できるiPhoneの天気予報アプリ「天気+ - International Travel Weather Calculator」では、、3時間後から夜まで、ずっと雨マーク。背景は木立が揺れていて、雨がふっている。

午後になると、さっと青空が出たりするときがあって、雨は降っていません。 iPhoneアプリは3時間ごとの天気予報が出るのに、知らん顔して雨マークのまま。でも、木立が揺れているのは当たっている。かなり強い風が吹いていますから。

iPhoneにはもう1つ天気予報のアプリを入れていたことを思い出しました。フランスの気象庁のアプリで、Météo-Franceicon。 こちらも自分のいる場所を探知してくれる無料アプリ。操作が2つ3つ多いのだけれど、この方が正確ですね。

午後は、晴れと雲と雨が入ったマークになっていますが、雨はまれに降るとしています。風は夜にかけてだんだん弱まっていくのだそう。

午後の猫天気予報はどうかというと、若い子たちはちょっと外出。お年寄りはイスの上で昼寝。

小鳥たちは、曇天の朝も鳴いていたのですが、青空が広がったつかの間には声を高めてさえずりました。でも、空が曇りかける直前から、ぴたりと鳴くのをやめる。

やっぱり、動物は敏感なのだろうな...。



ドイツの天気予報のようです。

フランスの天気予報は、セックスアピールする服装をした女性が多いのですけどね。どうせ当たらないのだから、それをやっている女性を見て楽しんでくださいという感じ。



これはCanal+チャンネルの番組で、「Miss Météo(ミス天気予報)」と呼ばれる可愛い子ちゃんの一人。彼女たちは、いずれは俳優さんの道を歩むシナリオらしい。

この日は、日本で働いた体験を小説がヒットしたベルギー人の作家Amélie Nothomb(アメリー・ノートン)が番組のゲストだったので、それに合わせて日本から伝わったファッションで登場して天気予報をしていました。 

この動画を見てアメリー・ノートンの存在を思い出し、彼女がどのように日本を描いたかを書きました:
★ 『畏れ慄いて』は日本を侮辱する作品なのか?

ここまでいい加減な天気予報はこの番組くらいですが、セクシーというより悪趣味ではないかと思ってしまう服装で登場して天気予報をする年配の女性もいます。調べてみたら、もう20年余りも続けている人でした。

どうしてそんな服を着て出てくるのかと驚くのは私だけではないからなのか、あるいは逆にファンがいるのか、彼女の服装の七変化をずらりと並べた動画がありました:
Fabienne Amiach like a pink candy

フランスに比べたら、日本の天気予報はかなり当たると思います。

数年前、日本の友達が「最近の天気予報はぴたりと当たるようになったので、薄気味悪いほどだ」と言っていました。気をつけてみると、本当! 「午後2時から雨が降ります」と言われたら、本当にその時間になったら降ってくる! フランスの天気予報は、なぜあんなにいい加減なのかな?...

フランスで正確な天気予報を欲しかったら、有料で契約をする必要があるそうです。確かに正確な天気予報が存在すると知ったのは、パリで行われた野外コンサート。

始まって間もなくしたら雨が降ってきたので演奏は中止。主催者が、楽器が濡れてしまうと困るのでご理解ください、と挨拶。さらに、天気予報によれば2時間後に雨が止むということなので、そしたら再開します、と付け加えました。

どしゃぶりの雨。2時間たったてどうしようもないよ... と思いながらも待っていたら、本当に雨は止んで、演奏者たちは舞台に戻り、コンサートは再開したのでした。

日本でも有料の天気予報が存在していました。天気がビジネスに大きく関係する人は投資するでしょうけど、私はお天気を変えてくれるわけではない有料サービスには興味がありません...。


テレビの天気予報では、明日の朝はところによって霜が降りるので注意と言っていました。
太陽がたりないのでトマトの実が育たない、というニュースが流れていました。

でも暖房を切れない日が続いているので、消費者の方は、シチューなどのように体が温まる冬の料理を食べたくなり、夏の野菜のトマトなんか食べる気にならない。

それで、普通なら品不足で値上がりするはずのトマトは、むしろ値下がりしているのだそうです。

外部リンク:
猫が顔を洗うと雨が降る

内部りんんく


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 四季、自然 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する