| Login |
2013/07/16
7月上旬、ブルゴーニュ地方で生産されるワインの中で、コート・ド・ボーヌ地域に分類されるブドウ畑で行われたイベントに行きました。

コート・ドール(Côte-d'Or)県内にあるラドワ=セリニー(Ladoix-Serrigny)村のワイン醸造者たちがオーガナイズする「Balade Gourmande」です。

ブドウ畑や森を通る決められたコース(約6キロ)を歩いて行くと、食べ物とワインが用意されていて、アトラクションもある、というもの。



これは始まりのところ。キールというブルゴーニュの食前酒、グージェールというブルゴーニュのおつまみをもらって、ブルゴーニュの民謡の演奏を聞く。ブルゴーニュの雰囲気がいっぱい。

全コース、この雰囲気でやってくれたら楽しいと思うのですが、参加者を喜ばせるために、各所ではディスコのような音楽でした。クラシック音楽は全くなし。

昼の少し前から、時間を少しずらしながら出発し、のんびりしていきたいなら夜まで楽しめるという企画。私がデザートを食べ終えたのは午後5時ころでした。

散策コースは分かりやすくできています。



インターネットからとったブドウ畑の地図を印刷して持っていったのですが、その必要はなかった。各所に、自分がどこにいるのか分かる地図がでていたのです。



黄色の矢印を入れたところが現在地で、向こうの左側に見えるところが、この地域では最も評判が高いコルトンのワインができる畑があります。地図では、赤い色が濃い部分がグラン・クリュ(特級ランク)。

今年の参加費は55ユーロでした。最近はこういうワイン畑でのイベントが盛んになってきたのですが、ここは7,000円くらいと、飛びぬけて高い。料理はケータリングなので感激するものではありませんが、おいそれとは買えないような高級ワインまで飲み放題なのですから、納得できるお値段です。

突然やってきた真夏の暑さの日でした。涼しい風が吹いていたので救われましたけれど。

暑いと、ワインはあまり飲めないですね。冷たい白ワインやシャンパンは嬉しかったけれど、肝心の特級ランクの赤ワインは幾種類も試せませんでした。

前回に行ったときは寒いくらいで、雨もぱらつく悪天候。それが残念だったのですが、その時の方が、はるかにワインを堪能できました。こういうイベントは、青空が広がっていて、肌寒いくらいの天気が最高だろうな...。

このイベントについては、前回に行ったときに詳しく書いているので省略。
ブルゴーニュワイン醸造農家たちのイベント: ワイン畑の散歩 2008/02/15


ブドウの成長がこんなに違う!

前回に行ったイベントは2007年で、同じ時期。そのときにとった写真を眺めてみたら、ブドウの成長が全く違うので驚きました。

今年は、花から実になってきたな、という姿でした。

2013年7月7日撮影


ところが、2007年には、もうりっぱにブドウの房になっていたのでした。

2007年7月1日撮影


2007年というと、近年10年くらいのビンテージの中では、もっとも避けているミレジム。夏が寒くて、雨も多くて、最悪の年だったのです。それでも、7月初めには、こんなに元気にブドウが成長していたわけなのでした。

今年は春が来るのも遅かったし、春になっても異常に寒い日が続いていました。ブドウの実が成長していないのは当然なのでしょうね。

ここのところ、ブドウを栽培している農家に行くと、収穫はいつごろになりそうかと聞いてしまいます。たいてい、10月に入ってからだろうと言っています。

ブルゴーニュ地方では昔は9月下旬がブドウ収穫ということになっていたのですが、最近は地球の温暖化の影響からか、1ヵ月くらい早くなってきた傾向にありました。でも、今年は異常に遅くなるらしい。

このまま夏の快晴が続いていれば、良いワインができるのだろうけれど。

この10日くらい後、ワインを買い付けするためにブルゴーニュワインの地域にワインを買い付けに行ったので、ブドウ畑を眺めてしまいました。その話しを次回に書きます。


  

ブログ内リンク:
★ 目次: フランスのアルコール飲料(ワインなど)関係イベント
★ 目次: 今年のミレジムは? (ブルゴーニュ・ワイン)
★ 目次: ロマネ・コンティのブドウ畑ウオッチング
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
これってシャルドネですか?
2007って白は美味しいと思います。
赤は最悪ですが・・・

2012があまり良い噂を聞かないので、
2013こそ素晴らしい年でありますように;;
2013/07/18 | URL | albifrons  [ 編集 ]
Re:
v-22 albifronsさんへ

>これってシャルドネですか?
⇒ 品種を気にしないで写真を入れていました。2つの比較は、葉の形から、1番目に入れた今年のはシャルドネ種で、2番目のはピノ・ノワール種だと思うのですが...。

2007年は余りにも「腐った」夏だったので、こんな年に良いワインができるはずはないという偏見を持っているのですが、意外に美味しいのにも出会っています。albifronsさんのお言葉を聞くと、美味しいと驚いたのは白ワインだったかもしれないと思いました。

この春からの悪天候にうんざりしながら2013年のワインもだめだと思っていたのですが、ここのところは上天気なので、もしかしたら... と期待を高めています。
2013/07/18 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する