| Login |
2013/07/22
前回の日記で友人が作った馬肉のタルタルソースについて書いたのですが、そのときの肉にまぜたものが少なすぎるように感じました。

それから約1ヵ月たったときに行ったレストランで、友人たちが牛肉のタルタルステーキを注文していました。 私もフォークを持った手をのばして味見!

フランスのレストランでタルタルステーキを食べるときは、自分で好きな具を混ぜる形と、まぜあわせて作って出してくるケースがあります。このときは前者の方。それなので、何を入れるかが分かりました。



このくらい具が色々あると楽しいですね。液体のソースもあったのですが、画面に入っていません。

右手にあるのは、付け合せとして出されたラタトゥイユという南仏料理です。この組み合わせには初めてであったような...。

タルタルステーキは、アングロサクソン系の国で発達した料理なのではないかと思う理由があります。フランスでも、ケチャップとウスターソースを入れるのが定番だからです。フランス料理とは無関係の食材だと思う。

写真の、卵の黄身の手前にある赤いソースは、ケチャップではないかと友人たちは思ったらしくて、誰も手をつけませんでした。食通を自称するフランス人たちは、ケチャップを極端に敬遠する傾向にあるのです。フランスでも、子どもたちは好きらしいのですが。

他の人がとった料理。でも、ケチャップにしては赤い色が鮮烈すぎる... と気になりだしました。ちょっとなめてみると、ケチャップでないことは確かでした。赤いピーマンで作ったのではないかなと思うけれど、分らず。

液体ソースも、ウスターソースではなかったので、シェフが考案したものではないかと思います。お給仕の人に聞いてみようと思ったのに忘れていました。


包丁で切ったタルタルステーキが最高

当然ながら、肉は別の皿にのって出てきていました。 これに好みのものを入れて、自分でタルタルステーキにするという趣向。



友人2名がタルタルステーキをとったのは、包丁で切ったステーキだと書いてあったからでした。機械でひき肉にしてしまうより、包丁で賽の目に切った方が肉の味が良いと言われます。


別の機会に食べたタルタルステーキの写真を入れておきます。



創作料理が得意なレストラン。これも肉は包丁で切ったのが分かります。何を入れていたかは全く分らなかったですが、非常に美味しかったです。


庶民的なレストランで出されると、こんな風になります ↓



ひき肉にしてしまうと、歯ごたえがなくなってしまうから味が落ちると感じるのでしょうね。


肉を包丁でミンチにするのはどうするのかと思って動画を探してみました。まず第一に、包丁がよく切れることがポイントのような...。





タルタルステーキ: (1) 馬肉  (2)  牛肉


にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村


カテゴリー: 食材: 肉類 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する