| Login |
2013/08/02
おフランス」とか「花の都パリ」と聞けば、連想するイメージが日本人にはあります。でも、こういう表現に対応するフランス語を知りません。文字通りに訳すことはできますが、その単語をフランス人に言っても何が言いたいのかは全く理解してくれないはず。

今はヴァカンスシーズンなので、テレビのニュースでは盛んにヴァカンスを過ごす人が映し出されています。不況なのでお金を使わないというのも報道されています。もともと長期休暇を過ごすフランス人たちは、日本人のようには旅行でお金を使わないと感じていたのですけど、それが益々強くなったらしい。

フランス国内で旅行するとお金がかかるので、外国でヴァカンスを過ごす人も多いのだそう。ギリシャで休暇を過ごしているフランス人が、「ギリシャに来て良かった」と満足そうな顔をしているのを見ていた友人が言いました。
「そりゃそうだよ。フランス人は観光客に無愛想なんだから」

自嘲的なフランス人もいるのに、やはり外国人が見たフランスのイメージは悪くないと思えます。


日本人にとってのフランスのイメージは?

フランスの友人たちと話していたとき、世界の人々がフランスを思い描くときにはエッフェル塔が真っ先にあがるのだ、と言っている人がいました。

そうかな?... 観光スポットなら、ノートルダム寺院なんかの方が行く日本人の方が多いだろうし...、と私は答えました。そうは言ってしまったものの、日本人にとってフランスを代表するものは何なのか気になっていました。

その解答が分かるものが見つかりました:
☆ goo ランキング: フランスと言えば思い浮かぶものランキング

へぇ~! やっぱり、本当に、エッフェル塔がトップなんだ~!

日本のインターネット情報は長く載せておいてはくれないので、ランキング結果を書き出しておきます。2006年の集計ですが、今でも上位はほとんど変わっていないでしょうから。
順位順位

1エッフェル塔16トリコロール
2凱旋門17チーズ
3ワイン18オペラ座
4ベルサイユ宮殿19映画
5美術館20カフェ
6ナポレオン21ブランド品
7ファッション22F1
8フランス料理23花の都
9フランス革命24ジャン・レノ
10フランスパン25エールフランス
11パリジェンヌ26英語が通じない
12セーヌ河27サッカー
13菓子・デザート28ミシュラン
14芸術29TGV
15シャンゼリゼ30自動車

どんなものがフランスのイメージになるのかと知りたくて、勝手に分類してしてみました。
分類分野
青色8観光の国のイメージ: 観光スポット、旅行関係。
殆どはパリの観光スポットに関連して思い浮かべているはず。
黄色6美食の国のイメージ: 食べ物、飲み物関係。
ミシュランはグルメガイドで有名だと思うので、ここに入れた。
ピンク3ファッションの国のイメージ
パリジェンヌというのは、グラビア写真に出てくる女の子をイメージしているのだろうと思って、ここに入れた。

観光国、美食の国、芸術の国、ファッションの国というイメージがフランスにあるとは思っていたのですが、雑誌に出てくる観光スポットが最も強いイメージのようですね。パリには行ったことがあるという人も多いだろうし、これから行きたいと思っている人たちのイメージかもしれません。


他の国に対するイメージは?

アンケート調査結果というのは、そのまま受け取るわけにはいかない。このGooランキングで他の国について出ている結果と比較してみました。

ざっと拾ったのは次の国々。

なぜか、戦後の日本人の生き方に最も影響を及ぼしたはずのアメリカは見つかりませんでした。余りにも近しい国なので、いまさら取り上げる必要はないからでしょうか?
イギリスといえば思い浮かぶものランキング
1. 紅茶  2. ロンドン  3. イギリス王室  4. 2階建てバス  5. ビートルズ

ベルギーといえば?
1. チョコレート  2. ワッフル  3. フランダースの犬  4. エルキュール・ポアロ  5. ブリュッセル

ドイツといえば何を連想?
1. ベルリンの壁  2. ドイツ車  3. サッカー  4. 質実剛健  5. 音楽

スペインと言えば?
1. 闘牛  2. サグラダ・ファミリア  3. フラメンコ  4. サッカー  5. パエリヤ

スウェーデンといえば?
1. よく知りません  2. イケア  3. ストックホルム  4. ノーベル賞  5. ボルボ

ロシアといえば?
1. マトリョーシカ  2. ウォッカ  3. モスクワ  4. ピロシキ  5. ボルシチ

韓国といえば?
1. プルコギ・キムチなど料理  2. 「KARA」などK-POP  3. 「冬ソナ」など韓流ドラマ  4. ペ・ヨンジュンなど韓流スター  5. その他

中国と聞いて連想することランキング
1. 中華料理  2. 万里の長城  3. パンダ  4. 北京五輪  5. 天安門広場

インドといえば?
1. カレー  2. タージ・マハール  3. ガンジス川  4. IT産業が有名  5. 人口が多い

まず奇妙だったのは、マイナス・イメージが出てきていないこと。フランスと言われて連想するのにナポレオンやフランス革命が登場しているなら、ドイツではヒットラーとかナチスがあって当然だと思うのですが、入っていない。

日本人は外国のあら捜しなんかはしない心が優しい国民だからなのか? 政治などには無関心だからなのか?... でも、発表した後に問題が出ないように、選択項目に悪い面の言葉は入れていなかったからだろう、という気もします。

フランスとその他の国に対するイメージには、歴然とした差があるように感じました。

フランスの場合は、私がしたようにフランスのイメージとして大きくひとまとめにできていしまえる感じがあるのですが、他の国に関しては各人まちまちのように見えました。ステレオタイプのイメージがフランスには強いのではないでしょうか?

このGooランキングの結果を、パリ在住者が分析している記事がありました。
☆ All About: 検証!日本人が連想するフランスのイメージ

私も同感する指摘が多かったです。やはり、内側からフランスを見ると、違った見え方がしてくるのでしょうね。

フランスは日本人によく知られているし、関心も強いのだろうな、という気がします。ランキングはフランスは30位まで出していますが、そんな国は他にはありませんでした。

さらにフランスに関しては、もっと色々な集計がGooランキングにありました。
フランスと言えば思い浮かぶものランキング(女性)
フランスと言えば思い浮かぶものランキング(男性)
フランスと言えば?

そこまで比較しているときりがないので、やめます!


広告に登場するフランスのイメージ

広告に関するフランスのサイトが、外国のコマーシャルで扱われているフランスのイメージを動画で紹介していました。

フランスのイメージとしてコマーシャルで扱われるのは、おもにパリとコート・ダジュール、たまにノルマンディー地方なのだそうです。

日本のコマーシャルではよくフランスが使われているとして、コート・ダジュールを舞台にしたものも登場しています。

でも、気がつけば、Gooランキング「フランスと言えば思い浮かぶものランキング」ではコート・ダジュールやプロヴァンスは入っていないですね。パリはツアーなどで簡単に行けるけれど、南仏に行った人は少ないからかな?... 『南仏プロヴァンスの12か月 (1993年)』がベストセラーの時代だったら、プロヴァンスが入っていたかもしれないとは思いました。

とはいえ、「フランスと言えば?」のランキングでは、パリに関係するものの他に、モン・サン・ミシェル、カンヌ、マルセイユ、プロバンス、コート・ダジュールの名前があがっていました。


日本のコマーシャル例としてサイトに入っていた動画を1つ、私もYouTubeから入れてみます。



私には不愉快なお膳立てに見えましたが、これはフランスの俳優ジャン・レノを起用してヒットしたフンドーキン醤油のコマーシャル(2000年)なのだそう。

このコマーシャルも、メーカーの名前も知らなかった。

Gooランキングでジャン・レノが24位に入っているので不思議に思ったのですが、日本ではフランスを代表する俳優さんでしたか。

フランス人が美味しいと言えば、しかも、あのジャン・レノが美味しがっているなら、本当に美味しいのだという印象を日本人に与えることができる、というコマーシャルなのでしょう。

映画には全く詳しくないのですが、ジャン・レノ(Jean Reno)の名前は知っているし、彼が出演した映画も思い浮かびます。でも、こんなお金稼ぎを日本でしていたのかと知ると、なんとなく幻滅。同じく日本のコマーシャルで、どらえモンなんかも演じたそうだし...。

ゴマはフランス人には受けるので、私もフランスでよく使います。ジャン・レノも、正直気に入ったからコマーシャルを引き受けたかもしれない。でも、ここまでやらなくても...。

ともかく、フランスとかフランス人というだけで良いイメージを与えるので、フランスは恵まれた国なのだな... と思って、ひがみたくなる...。

日本も、フランスでは庭園や建築物など美しさ、美食文化などを評価されているのだけれど、都会の醜さや、常軌を逸したカルチャーも同じくらいに知られています。まして最近は、あれだけ地震や津波の危険が大きい国だと体験させられたのに、原発撤廃を進めようとしない奇妙な国だという烙印も押されてしまった...。

内部リンク:
★ シリーズ記事目次: 商品にフランスのイメージを持たせた命名
★ シリーズ記事目次: フランスは住みやすい国か? パリは花の都か?

外部リンク:
La France et ses clichés dans la publicité internationale
検証!日本人が連想するフランスのイメージ
【仏国ブログ】外国のCMで表現されるフランス、「実際とは異なることも」


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
こんにちは
いつも読み応えのある記事を提供して下さり有難うございます。
今回も大変興味深い記事で楽しく読ませて頂きました。私もフランスを良く知るようになってから、頻繁に「日本人が抱くフランスのイメージ」について考えるようになりました。お洒落で上品な国というプラスのイメージがある一方で、“お風呂に入らない”や、“英語を話せるのに意地悪で話さない”などの情報が、否定しても否定しても、いつまでも実しやかに語り継がれることに疑問も感じています。ここまで良いイメージと悪いイメージが交錯する国も少ないのでは。これも、otiumさんのおっしゃるように、それだけフランスが日本人にとって関心のある故のひがみのようなものなのでしょうか・・・。
また、新しい記事を楽しみにしています。
2013/08/02 | URL | loc envel  [ 編集 ]
Re: こんにち
v-22 loc envelさんへ

私は変な人間なのだろうと思っているので、loc envelさんも「日本人が抱くフランスのイメージ」が気になっていらっしゃると聞いて、とても嬉しかったです♪

>お洒落で上品な国というプラスのイメージがある一方で、“お風呂に入らない”や、“英語を話せるのに意地悪で話さない”などの情報が、否定しても否定しても、いつまでも実しやかに語り継がれることに疑問も感じています。
⇒ 日本人って、フランスのことに限らず、ステレオタイプのイメージができやすい国なんだろうな、と思うようになりました。マスコミの報道や、お偉い人の発言は絶対的に正しいと素直に受け入れられる...。

フランス人たちはそれぞれに意見があって、誰かが何か言うと反論するし、自分が正しいのだと強く主張する。慣れてくると、フランス人のその憎たらしさが好きになりました。そういう風な人が集まっていると、簡単には一つの危険な方向には流れないだろうとも思うし。

偏見なしに判断できる人間でいたいと思っています。私が反感を感じるのは、フランス=パリで、いわゆる「おフランス」の日本のイメージです。それだけでフランスを捉えて欲しくないと思うし、それで判断したら矛盾も見えてくる。でも、「英語を話せても話さない」とか「お風呂に入らない」とかいうのは、誰かが言い出したことなのでしょうね。17世紀でしたっけ? 疫病の原因が風呂にあるとして、風呂に入らなかった時代があったので、そこから?(笑)

>それだけフランスが日本人にとって関心のある故のひがみのようなものなのでしょうか・・・。
⇒ 高度成長期の頃の日本は世界に目を向けていて、世界に学んで追いこせ的な気運があったのに、最近は「日本が一番」のような右翼的な傾向が強くなったので、少し怖いな... と感じています。日本人にフランスのことを話すときも、少し反応が違ってきたと感じています。不況のときは、どの国でも辿る道でしょうけれど。

私が日本人から断言されて、違うと言っても信じてもらえなかった例:

・フランス人は、フルーツの缶詰をデザートにするのが大好き。 ⇒ 団体旅行の食事で節約メニューを召し上がったから毎回出てきただけでしょ?

・フランスワインは、コルクをやめて、全部スクリューキャップにするようになってきている。 ⇒ フランスのホームレスたちは、そういうワインを飲んでいますけどね。あなた、どんなフランスワインを飲んでいるの? と聞きたかった…。

・フランスなんて、植民地を持っている国だからけしからん! ⇒ もうないってば! 今では旧植民地に対する経済負担が問題になっているくらい。それに、日本だって悪いことをしてきたじゃないの?

フランス人でも、日本にちょっと旅行しただけで「日本はこういう国だ」と、私もいる席なのに息巻いている人たちがいるので、一部を見て判断してしまうのは個人の問題なのでしょうけど…。

私のブログを気に入ってくださっているとのこと、ありがとうございます。ブログを書く張合いになります。

loc envelさんのブログ「ブルゴーニュじゃないよ、ブルターニュ!!」は、題名が気に入って出会ってから、毎回読ませていただいています。そうなんだよな~! と同感すること、そうなんだ~! と学ぶことが満載で、とても興味深いブログなので気に入っています。まだコメントを入れたことはなかったような…。1回コメントを入れたら勇気づいて(?)、毎回コメントを書いてしまいそう!
2013/08/02 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する