| Login |
2013/09/26
前回の日記「病床についていた男爵のお城を勝手に見学してしまった」に書いた城を見学したとき、久しぶりに見たものがありました。

ダイニングルームです。城を見学する人のために、テーブルには昔の食卓を見せるために皿やグラスが置かれていたのですが、私が目に止めたのは、壁に置いてある家具の中央にのっているもの。



アップにすると...



立派な家具でしょう? 私は、これが妙に好きなのです。昔の生活をほうふつとさせてくれるから。

初めてご覧になったら、これは何だろうと思うのではないでしょうか?
それで、「これは何でしょう?」クイズにしてみます。
いつものようにコメントでお答えをくださいますか?

ヒント:
  1. まわりは柵なので、中に入っているものは外から見えます。でも、中央に扉があって、しっかりと鍵がかかるようになっています。つまり、とても大事なものを入れていたのです。
  1. 教会に置いたらしっくりしそうな家具に見えませんか? キリスト教と無関係でもないのです。
  1. お城だからあるという贅沢品ではありません。昔の農家を再現したミュージアムなどでも、同じようなものを見ていますので。
  1. 家具が4つの足で支えられているのは、装飾的に美しくするためだけではなく、実用的な目的がありました。つまり、箱状でぴったりと置かれる形だと、昔は不都合があったのです。



これが何であるか考えてくださった皆さま、どうもありがとうございます! 別の日記でヒントを出す前に見事に正解を出していただきました♪
コメントをご覧になると分かるのですが、説明のページも作りました。

クイズ: これは何でしょう? - 城のダイニングルームにあったもの
クイズの出題
   ⇒ ヒント   ⇒ 解答

ブログ内リンク:
★ 目次: クイズを出した記事一覧
★ 目次: アンティーク、蚤の市などについて書いた記事


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: クイズ | Comment (16) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
おぉっ
もしかして…コメント1番乗りですか?ヤッター!

でも、、これは何でしょう?
ぱっとひらめいたのは「仏壇」…「祭壇」ですが…。
ダイニングルームにあるし、お祈りをするのにもいいのかな?
大事なもの…って何でしょう?キリスト教に関するものとしてミサに行くときに持って行くものが入っているのかな?聖書とか十字架の首飾りとか…かな?


2013/09/26 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
こんにちは。
これは多分・・・砂糖壺を入れておく棚では?
2013/09/27 | URL | をやぢ  [ 編集 ]
Re: おぉっ
v-22 pepe犬さんへ

また考えてくださって、どうもありがとうございます! ずばりの答えが出てこないと、クイズにした張合いがあります♪(ごめんなさい!)

連想された仏壇、祭壇、祈りは、解答に遠からずと言うべきかもしれない。でも、聖書とか十字架を入れるのには大きすぎるサイズです。幅は80センチくらいあると思いますので。

pepe犬さんのコメントがあった後、4番目のヒントを付け加えました。そんなのは混乱させるだけかと懸念したのですが、をやぢさんが解答に近づいてくださいました。それをpepe犬さんの連想と足して、2で割ったら解答になりそう...。
2013/09/27 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re:
v-22 をやぢさんへ

素晴らしい発想をしてくださったので驚きました。まさに、そうなのです。そんなものを、こんな立派な工芸品の中にしまっていたの?! というものを入れていたのです!

砂糖ではなかったら何か、思いつかれるのではないでしょうか? もしかしたら、本来の使い方をしなかった人もいたかも知れませんが、中央にある扉は小さいし、下までは開かないので、壺の出し入れをするには不便な作りだと思います。
2013/09/27 | URL | Otium  [ 編集 ]
判らんです。食べ物と仮定するとパンとかジャガイモやタマネギ? だけど隅の方に入れると傷みそうだし・・・。
2013/09/28 | URL | をやぢ  [ 編集 ]
Re:
v-22 をやぢさんへ

「判らんです」で始まるコメントでしたが、これを入れるのはおかしいだろうと思いながらも挙げられた3つのうち、1つは大正解です!♪

他のコメントも待ちたいので、いただいたコメントをすぐに開封しないのをお許しください。こんなものを入れていた理由を書くと長くなるので、それを説明するページを作成中です。

惑わすようなヒントは無視して、こういうものに入れるならこれだろう、と推察されたことに脱帽です。私も、そういう判断能力を持ちたい!

3つから1つを選ぶとしたら、ずばりと解答が出ますか?
2013/09/28 | URL | Otium  [ 編集 ]
おお!一つが正解ですか! それだとジャガイモかな。いつもながらこまやかなフォロー有り難うございます。
ちょっと自己紹介を。私は東京で小さな建築設計事務所をやっている正真正銘の「をやぢ(外観や立ち居振る舞い)」です。ワインも大好きなので、いつもOtiumさんのブログは楽しく拝見しております。Otiumさんの建築関係の記述にも「この方は素人?」と思うほど突っ込み所が適正で驚かされることもしばしばです。今後ともクイズを交えながら楽しい大人のブログをお願い致します。
2013/09/29 | URL | をやぢ  [ 編集 ]
Re:
v-22 をやぢさんへ

解答として3つ挙げられたものの中で、ジャガイモを入れるというアイディアに驚いておりました。もしも私がこの工芸品を持っていて、ただ飾っておくだけでなく使おうとしたら、ジャガイモを入れるのに適しているぞ~! と発見したのです。フランスではジャガイモをたくさん消費するので、ジャガイモを入れるためのラタンで編んだ大きな籠を持っているのですが、こんな立派な戸棚に入れたら豪華で楽しい..。

でも、クイズの答えはジャガイモを入れるための容器ではなかったのでした…。三者択一になってもずばりの正解が出なかったので、ほっとしました。ごめんなさい! でも、フランスの昔の生活を知っていないで分かってしまったら怖くなりますので。残りの2つから1つを選ぶとなったら、完全に解答が出ると思います。でも、そんなものを入れるというのは腑に落ちないでしょうから、解答を入れるページでどう説明できるかと考えながら書き直しております。

自己紹介、どうもありがとうございます♪ 古い建築物が大好きなので色々と見学してはいるのですが、全くの素人です。ブログに書くのを機会に調べたりすることによって、少しは建築物についての知識を持ちたいと努めてはいるのですが、ご専門の方が見たら、なんて馬鹿なことを書いているんだと思われるだろうと覚悟しておりました。「突っ込み所が適正」とまでおっしゃっていただいて、とても勇気づけられました!♪ 間違ったことを書いているときには、コメントで指摘してくださったら嬉しいです。

クイズにした工芸品を「家具」と呼ぶのも変だと思いながら書いていたのですが、始めに入れてくださったコメントで「棚」という用語を使っていらしたので、この方面にお詳しい方なのだろうと想像していました。気になったので、これを指す呼び名を仏和辞典で調べてみたら、やはり「戸棚」という単語を使っていたのです。
2013/09/29 | URL | Otium  [ 編集 ]
ちょっと読んだだけでのコメントは失礼かなと思いましたが、教会でつかわれていたとするとホスタ(聖餅)を入れて保管していたものかしら。
家庭では同じ「キリストの身体」を意味するパンを入れていた・・・

ごめんなさい。
これからお弁当作り
もうダッシュ!
読み返す時間考えす時間もないままに見切り発車ならぬ、見切り送信!!!
2013/09/29 | URL | aosta  [ 編集 ]
先のコメントで「聖餅」と書きましたが、御聖体と言うほうが一般的かもしれません。とりいそぎ。
2013/09/29 | URL | aosta  [ 編集 ]
Re:
v-22 aostaさんへ

もしかしたら、まだコメントを入れてくださる方があるかもしれないので、いただいたコメントを開封しないままでお返事します。

コメントを入れてくださり、どうもありがとうございます!!! 生活文化が全く違う日本のクリスチャンがこれを見たとき、その背景にあるものが見えるのかを知りたかったのです。こういうオブジェを見慣れているから知っているとは思えないaostaさんが、お忙しいときに開いたページに入っている画像を見られただけで、この工芸品の用途をずばりと言い当てられた。感激しました...。
2013/09/29 | URL | Otium  [ 編集 ]
そうですか。アレを入れるものなのですね。しかし、ネズ子などの被害は無いのでしょうか?いささか「腑に」落ちませんね。回答ページ、楽しみにしております。
2013/09/30 | URL | をやぢ  [ 編集 ]
いいなぁ~
今回はコメント1番乗りはよかったものの、答えが見つからないです~(涙)
〝承認待ちコメント”の方たちは答えが見つかった方たちなのですよね。
あ~~、いいなぁ~~。。。
どんなコメントなのか楽しみにしています!!!
2013/09/30 | URL | pepe犬  [ 編集 ]
Re:
v-22 をやぢさんへ

二者択一になったら、問題なくご想像できたようですね♪

>いささか「腑に」落ちませんね。
⇒ 始めから「これはこういう目的で使います」と出しても納得していただけないだろうと思ったので、をやぢさんが連想されてしまったのには本当に驚きました。

ネズ子のことですが、最後のヒントで書いたように、家具に足をつけることで解消されるのだそうです。こんな程度で問題が解消されるのだろうかと疑問に思ったのですが、ネズ子ちゃんを連れてきて実験するわけにもいかない。このスタイルの戸棚を作った人たちは、ちゃんと計算していたのだろうと思います。
2013/09/30 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: いいなぁ~
v-22 pepe犬さんへ

キリスト教に関係があるというヒントを真面目に受け取らせて混乱させてしまい、申し訳ありませんでした。

それを普通に見られたであろう「aostaさん」がずばり解答を出されたのは予期していた通り。そんなヒントは全く無視されたと思われる「をやぢさん」が解答を出されたのは驚き。

ヒントで迷わせてしまったpepe犬さんの反応を見て、世の中には意地悪な人たちがたくさんいるのだから、pepe犬さん(フランス語で書くならadorableという形容詞をつける)は翻弄されないで幸せな人生をすごして欲しいな... などと、老婆心(婆の文字を強調)を抱いてしまいました...。

長々とこれが何であるかを説明するにあたって、前半の部分を次の日記に入れました。その続きは完成していないので、明日からの1泊2日の旅行がすんでからアップロードし、未開封にしていた正解コメントも開きます。
2013/09/30 | URL | Otium  [ 編集 ]
詳細な解説、有り難うございました。楽しいご旅行になりますように。
2013/10/01 | URL | をやぢ  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する