| Login |
2014/03/15
2014年3月。素晴らしいお天気なので、フランス東部のフランシュ・コンテ地方を旅行しました。

そのことを書いた日記へのリンクを入れた目次です。

ブルゴーニュ地方の隣りなのでよく行くのですが、今回は未だ行ったことがないモンベリアール町(Montbeliard)に1泊して、少し変わった雰囲気を楽しんだので、その日記が多くなっています。




酪農が盛んな地域

春の牧場にはフュミエが香る

2014/03/16

初めて出会った野生のスノーフレーク

2014/03/17

美味しいモンドール・チーズに出会う

2014/03/18


モンベリアール市Montbeliardの観光をして

モンベリアール町:
ビュルテンベルク公の城、ジョルジュ・キュヴィエ

2014/03/20

モンベリアール町に残っている
フランス最古のテンプル


※教会堂の名称(仏語と和訳の比較)
2014/03/21

フランスには宗教戦争があったことを思い出す
2014/03/22

モンベリアールの帽子
2014/03/23

フランスの3大クリスマスマーケットに、意外な町が入っていた
2014/03/24

プジョーの町とライオン
2014/03/25


オルナン市(Ornans)

日本から故郷に帰ったギュスターヴ・クールベの木
2014/03/27

ギュスターヴ・クールベと親しかった風景画家 Hector Hanoteau
2014/03/28




ブログ内リンク:
★ 目次: 旅行したときに書いたシリーズ日記のピックアップ


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村