| Login |
2014/06/04
食品を展示するイベントに行きました。広すぎず、狭すぎるということなく、ちょうど良い規模の見本市です。

どこのブースでも、おしげなく試食や試飲をさせてくれます。日本だと普通ですが、フランスではかなり珍しいのです。


スペインといえば、パエーリャなのだけど...

毎年ゲストの参加があるのですが、今年はスペインでした。



ガンガン音を出すだけで、なんだか下手なフラメンコを踊っている...。

一緒に行った仲間は、出展している人たちと際限もなくおしゃべりしている。それで私は会場を回って、どこで昼食をとろうかと眺めました。もうお昼近かったので。

興味をひかれたのは、もちろんスペインのレストラン。会場の片隅では大きな鍋でパエリアを作っていました。でも、遠くから見ただけでも、なんだか変。色がやたらに鮮やかなのです。

近づいてみる。

遠くからよく見えたのは、着色料で色づけしたようなグリーンピースだったのでした。

パエーリャにグリーンピースなんかは入れないものではないですか?...

これまた色鮮やかな黄色い米。

それにグリーンピースがのっていて、その下に、魚介類が「ありそう」という感じ。

写真を撮っておけば良かったな...。
こんなパエーリャなんて見たことがない!

それで19ユーロというのは高すぎますよ~。

みんなに「パエーリャを食べるのは止めようよ」と言わなきゃと思って、みんなを探す。

出会った一人に「グリーンピースが入っている」と言うと、「入れることもあるよ」との返事。でも、グリーンピースと米以外には、ほとんど何もなさそうなのだと説得にかかる。

すると、もう一人が現れました。

「パエーリャ見た?」と言う口調から、もうそこで食べるのは止める決心をしているのが分かりました。

「あのグリーンピースったら!...」と言って笑う。やっぱりショックだったんだ。

ということで、全員一致で、スペインのブースでは食べないことにしました。


食べて、飲んで...

あちこちのレストランで物色しているのも面倒。それで、この農家が作る加工食品は美味しいと分かっているところで食事することにしました。

鴨を飼育している農家ですので、すべて鴨肉。フォアグラ、リエット、フォアグラ入りパテ、マグレのスモーク。それにサラダ、オニオン・ジャムが添えられていました。

 

シャンパン農家のブースからシャンパンを1本買ってきて、それで食事。

一皿料理だったので、私には十分すぎるほどのボリューム。

でも、これを食べ終わってまたブース回りを始めました。知り合いのワイン農家のところで試飲していると、まだお腹がすいていた友達は、隣りで売っていたエスカルゴを買って食べていました。

 

試飲のために出してくれているワインで食べているわけなので、ちょっと厚かましくないの?... と思ったものの、私もエスカルゴを少し試食させてもらいました。

食べたり、飲んだりしていると疲れる。

気分転換にアトラクションの方を見学することにしました。


昔の小学校の再現コーナー

会場の一角で、昔の小学校を再現しているところがありました。

 

赤いシャツを来た女の子が被っているのは、昔の学校で先生に叱られた子がかぶる帽子です。

この帽子が何であるかについて書いたことがありました:
昔のフランス: 劣等生には「ロバの耳」の罰則 2008/05/07


フランス人って、昔の学校が好きなのだと思う。かなりの人気で、みなさん、お習字の練習なんかをしていました。私もちょっと書いてみる。

ペンって、書きにくいのですよね。指はインキで染まってしまいました。

中年世代の人は、子どもの頃は、こういうペンで文字を書かされたと言っていました。日本では、インキなんか使って文字を書くのは戦前までだったのではないですか? 私の時代はエンピツでした。

昔の子どもたちが書いたノートを眺めてみる。

 

きれいに書いていますね。

むかしフランスに留学したとき、下宿先で親しくなった13歳の女の子が、私がフランス語を勉強する教材として、こんな風な文字で書いたノートを作って帰国した私に送ってくれたのを思い出しました。 一生懸命、時間をかけて作ってくれたのが分かる、可愛いノートが2冊か3冊。クリスマスプレゼントだったような...。

書いてあったのは、謎々や笑い話が多かったように思います。こんな風に、印刷物を切り抜いて張ったりもしていました。私が楽しんで勉強できるようにと、カラーの絵とか写真だったな...。

あのノートはどこに行ったかな? 記念にとっておこうと思っていたのに...。


こういう飲んだり食べたりのイベントは、疲れます! 今年はスペインのガンガン音楽を聞かされたので、よけいに疲れたように思います。毎年は行きたくないな...。

帰り着いたのは午後8時ころ。せっかく皆で集まったのだから、一緒に夕食をしようよということになるかと思ったのです、少し食前酒を飲んだだけでお別れをしました。全員クタクタだったのです!

以前にこの見本市に行ったときのことも書いていました:
★ シリーズ記事目次: グルメ食品見本市のアトラクション 2007/05/24

ブログ内リンク:
★ 目次: フランスで食べる鳥肉と卵(鶏、鴨、ウズラ、鳩、卵など)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する