| Login |
2014/06/07
ソーリュー町(Saulieu)にある、フランソワ・ポンポン博物館(Musée François-Pompon)に行きました。

Basilique Saint-Andocheという名のロマネスク教会の隣にあった司祭館をミュージアムにしています。17世紀に建てられた司祭館。建物が美しいので気になっていましたが、閉まっていることが多くて、オープンしている時にぶつかったことはなかったような...。


ポンポンという名の彫刻家

博物館の名前になっているのは、この町で生まれた彫刻家フランソワ・ポンポンFrançois Pompon: 1855~1933年)。あだ名かと思ってしまう面白い名前。

彼の作品には動物が多いです。というか、ほとんどが動物ではないでしょうか?

例えばこちらの作品。パリのオルセー美術館に所蔵されている「白熊」です。



ポンポンと名前が面白いだけではなくて、彫刻も何となくユーモラス...。

好きなタイプの彫刻ではないので、博物館に入ったのは初めてではないかと思う。それに、有名になった芸術家の作品というのは、余り故郷には残ってはいないものですから、期待もしないで行ってみたのでした。

でも、ポンポンの彫刻だけではなくて、他にも色々な展示がありました。


3つ星シェフのレックス

展示物の中で面白いと思ったのは、こちら ↓



ひと昔前のフランスでは有名だったという、ソレックスSolex)と呼ばれる電動機付自転車です。名前は知っていたのだけれど、間近に見るのはめったにありません。

展示されていたのは、正式の名前では「ヴェロ・ソレックス(VéloSoleX)」のようです。 ソレックス(Solex)とは、こういう原チャリのことかと思っていたのですが、フランスの機械製造企業の名前でした。


ソーリュ―町の名前を有名にした、もう一人の人物にちなんだものを展示する部屋があり、そこに置かれていました。

この町にあるミシュラン3つ星レストランのシェフだった、ベルナール・ロワゾ―Bernard Loiseau: 1951~2003年)。

ソーリュ―町は、高速道路がない時代にパリから車でコート・ダジュールの海岸までヴァカンスを過ごしに行こうとすると、1泊目に泊まるのにちょうど良い位置にあります。それで、ホテル・レストランが何軒もある宿場町のように発展した町なのですが、その中で有名なレストランは、ベルナール・ロワゾ―のホテル・レストラン「ラ・コート・ドール(La Côte d'Or)」。

あれから、もう10年もたちますか。彼の突然の自殺。その原因は、彼が3つ星を失いそうだと気に病んだからと言われたので、大きなニュースになりました。

そのせいもあるのではないかとも思ってしまう...。彼のアシスタントだった人が料理するようになりましたが、今でもミシュランの3つ星を失わずに顕在です。

フランスで高く評価されるレストランは、レストランの名前よりはシェフの名前で呼ばれます。ベルナール・ロワゾ―の後を継いだ現在のシェフの名前を憶えておかなければと思って調べたら、Patrick Bertron(パトリック・ベルトロン)でした。ついでに、ホテル・レストランの名前は、ロワゾー氏の死後、「Relais Bernard Loiseau(ルレ・ベルナール・ロワゾー)」 にされていたことも知りました。

ロワゾ―氏の未亡人は、ご主人以上に経営能力がある方なのかもしれない。最近はボーヌ市やディジョン市にビストロ風レストランを開店しました。 でも、支店レストランの名前には「ロワゾー」がついています。亡霊を背負って公認シェフを勤めるのは楽しくないだろうと思ってしまうけど、人生で大きなチャンスが与えられるのは悪くはない...。

日本企業で上の地位にまでのぼりつめた女性の友人は、男性の何倍も努力したのは当然だけれど、能力を発揮できる機会を与えられる幸運がなかったら、全く日の目をみなかっただろうと言っていたので。


展示されていたソレックスには、金色でベルナール・ロワゾ―のイニシャルが入っていました。彼はこれに乗ったりしていたのだろうか?...

ヴェロ・ソレックスの動画がありました。


DESIGN : le Vélosolex

ブログ内リンク:
レストランに絶対的なランク付けができるのか? 2008/03/12
★ 目次: 画家、彫刻家、建築家の足跡を追って
★ 目次: アンティーク、蚤の市などについて書いた記事
★ 目次: 乗り物に関して書いた記事(自動車、自転車、船など)

外部リンク:
☆ Wikipédia: VéloSoleX
ソレックスに乗って
☆ Wikipedia: ソレックス
ソレックスとは
☆ Wikipédia: Musée François-Pompon
☆ Wikipedia: フランソワ・ポンポン
Il y a 10 ans disparaissait Bernard Loiseau, étoile de Saulieu et de la Bourgogne
☆ Wikipedia: ベルナール・ロワゾー
☆ HOTEL - RESTAURANT LA COTE D'OR: une maison mythique


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する