| Login |
2014/07/23
前回の日記で、久しぶりに「これは何でしょう?」クイズを出しました:
クイズ: これは何のコレクションでしょう?

クイズにしたコレクションとは、これでした ↓



何を並べているのだろうと思って私が見つめていたら、その場にいた友達が何であるかを教えてくれたのですが、そのときに何という名前を使っていたのかを思いだせません。

「電気の...」と言われて、ああ、そうか~! と思ったのではないかと思います。

最も右の縦列にある、上から2つ目と3つ目は、部屋のスイッチを入れるときに使うものとして、私もフランスで見ていたからです。 私が住んでいる家の居間にも、金属製ですが1つ残っています。

それで電気関係のコレクションだと分かったわけですが、こういう色々なものを並べたコレクションを何と呼べば良いのか?...

クイズにする限りは、その答えを用意しておかなければならないと思ったので、少し調べてみました。


配線用差込接続器とは?

こういうものを何と呼ぶのかを調べてみて見つけたのは、「配線用差込接続器」という、聞いたこともない用語でした。

それが何であるかは、次のように説明されていました:

差込プラグプラグ受けに抜き差しすることによって、配線とコード又はコード相互間の電気的接続および(又は)断路を随時容易にできるようにした接続器。

なるほど...。

上に入れたコレクションの写真で、3段目の右から2つ目と3つ目は「差込プラグ」と呼ぶものに見えます。


右側にリンクしたマルチプラグは、私がいつも外国旅行をするときに持って行く全世界対応という便利なプラグ。でも、これを私は「外国に行ったときに、電気器具をコンセントに差し込むためのアダプター」と呼んでいたような気がする...。


こういう電気器具を差し込むのは「プラグ受け」と呼びますか。でも私は、「コンセント」と呼んでいました。

どう呼ぶのが正しいのかを調べてみたのですが、「プラグ受け」と呼んでも、「コンセント」と呼んでも、良いような気がしました...。


ともかく、クイズにしたコレクションには差込プラグとプラグ受け(コンセント?)の部品が陳列されていたので、「配線用差込接続器」を入れていた、と言えるだとうと思いました。

でも...

コレクションの棚に飾ってあったものの中には、プラグでもコンセントでもないように見える物も入っているのです。

これは「○○のコレクションです」という言葉が見つからない! それで、クイズにしてしまえば、どなたかが教えてくださるだろうと思って、解答として出すものが見つからないまま記事をのせてしまったのでした。

期待通り、コメントで解答をいただきました♪


いただいたクイズの答え

まず、なるほど~! こういう風に言えたのだと感心しお答は、こちらでした。
  • インダストリアルデザインコレクション
  • ミニマリズムコレクション

「ミニマリズム」という言葉は意味を調べてみるまで知らなかったので、「インダストリアルデザインコレクション」が気に入りました。こういう風に色々なものが入っている場合には、そう表現できるわけですね... 。 私も発想の転換ができるようになりたい、と思いました。


ずばり言うなら、これのようです:
  • 碍子がいしのコレクション
ところが、その「碍子」というものが、私にはピンとこない...。


碍子がいしとは、なに?

碍子(がいし)と言われてみると、聞いたことがあるような気もしたのですが、どんな物だったか頭に浮かんできませんでした。

Wikipediaに「がいし」の項目があったので、それを眺めてみました。

Insulators and electricity pylon 

この写真には、電線と鉄塔が碍子によって絶縁されていることを示す、と説明がありました。

似ていますけれどね...。
でも、クイズにしたコレクションは家庭で使っていたものを並べていたと思うので、これとは違うように思えるのです...。


Wikipediaの説明にはおかしなことが書いてあることも多々あるので疑って、「碍子」をキーワードにして画像検索をしてみました。

すると、なんと、コレクション棚の左の縦列にある4つの物と全く同じに見える部品が出てきたのでした! ⇒

これが「碍子(がいし)」というものでしたか?!...
驚きました。

見たこともない物だったので、コレクションに入っているのを私は全く無視していたのです。 

それを日本で売っているということは、日本では使われているということですか?! 古めかしそうに見えるのに、今でも商品として売っているのは奇妙...。

調べてみると、レトロが流行っている最近の日本では、ちょっとしたブームになっているようなのでした。

この形の碍子は、日本では昭和30年代まで使われていたそうで(昭和38年頃という記述もあった)、それを設置する技術として、「碍子引き配線」という言葉が出てきました。

陶器製の碍子を使い、梁や柱から浮かせて配線する露出した配線方法だそうです。

「碍子引き配線」という言葉が出てきたので、それをキーワードにして調べてみると、ずばり、それをご専門としていらっしゃる会社のサイトが出てきました:

http://www.gaishibiki.com/index.html
昔ながらのガイシ引き配線専門工事 聖和電工

碍子引き配線がどんなものなのか、詳しく説明してありました。ありがとうございます♪

陶器でできた碍子は、心が休まる雰囲気をかもししだして、しかも木造建築の天井に使うと美しいですね...。

日本の美をあらわす工芸品と呼べる陶器の碍子もありました ⇒

こういうのに比べると、フランスで見たコレクションは味気なかったようにも見えてくる...。

考えてみると、昔風のインテリアにした日本のレストランなどで、こんな風に陶器の碍子を見せる天井を見ていたのに気がつかなかっただけかもしれない、と思いました。
 
フランスの古民家の修復では、近代に塗られたしっくいをはがして石壁が見えるようにしたり、フランス式天井と呼ばれる梁を見せるようにするのが流行っていますが、天井に碍子を付けるというのはしないのではないかいう気がします。

陶製の碍子を日本の建築物で木の天井に付けると、レトロの雰囲気がでて本当に美しい...。
 
フランスの古民家にこれを付けたら、調和しなくて、美しくは見えないのではないかな?...  トーマス・エジソンは19世紀の人。フランスで19世紀に建てられた民家は、「古民家です」と誇れるほどの歴史的価値はないので、家屋の電気設備との調和が美となることはできないのかもしれない。「私の家は古い建築物なのですよ~♪」と自慢するなら、残っているのは16世紀が普通のレベルで、せいぜい18世紀までの建築物なのですが、そんな時代に電気はなかった!

でも、フランスでも19世紀から20世紀全般の建物を博物館にしているところはあるので、そういうところで昔ながらの碍子を雰囲気づくりに使っているのかもしれない。今後は気をつけて見てみようと思いました。


これは何なのだろう?...

これは碍子のコレクションだというコメントを入れてくださった「をやぢ」さんは、次のように説明してくださっていました:
  • 箱の左縦列は配線用の碍子で次の縦列は屋内配線用碍子、一番右の縦列上は良く判りませんが暖房機又はトースターかもしれません。その下の二つはスイッチですね。 

「良く分かりませんが」と前置きされた「一番右の縦列上」は、これのはずです ↓



他のに比べると複雑な形なので、私も何なのかが気になっていました。

碍子が何であるかを画像調べていたら、昔に使われていたヒューズボックスというものがでてきました。 ⇒

似ていませんか?

これはオークションサイトにリンクしていたのですが、クリックして開くページには、これを開けたときの写真が入っています。やはり似ていると思いました。

「ヒューズボックス」と言われれば、家にあるブレーカーを私は思い浮かべるのですが、この形のものを「カットアウトスイッチ」と呼んでいるものもあって(例えば、こちら)、個別の電気器具に付ける場合もあるようです。

現代の日本でもポール照明等の街路灯スイッチとして使われているそうなので、コメントでいただいた「暖房機又はトースター」は、そういうものに付けたスイッチという意味だったのかも知れないと思いました。



何か分からないことがあって少し調べだしてみると、私には知らないことが多すぎるのを再自覚してしまう...。フランス語のボキャブラリーが足りないと嘆いているので、母国語の日本語だって知らない単語が山ほどあるのだからと思うと、慰めにはなりますけれど...。

何でもないものにも疑問を抱いてしまう私。「分からないのですけど...」とブログに書くと、教えてくださる方々があるので、こんなに幸せなことはないと思っています。そんなに甘えながら生きてしまっていても良いのだろうか? と、反省してしまうほど...。

クイズに解答を寄せてくださった方々に、重ねてお礼を申し上げます!♪

ブログ内リンク:
★ 目次: アンティーク、蚤の市などについて書いた記事
★ 目次: クイズを出した記事一覧
★ 目次: フランス人の古民家を修復する情熱、建築技術

外部リンク:
☆ Wikipedia: 配線用差込接続器
カットアウトスイッチ
コンセントとプラグは、フランス語では両方とも「prise」


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する