| Login |
2009/07/01
前回の日記で書いたところ)に入れた写真を見て、あの日は素晴らしい青空だったのだな、と気がつきました。

でも、この日は時々雨がぱらつく日なのでした。

友人たちとB&B民宿に到着した後、宿のご主人も交えてペタンクをしたのですが、途中から大雨になって中止になってしまいました。

1回目の試合で私のチームは惨敗していて、今度は勝とうと張り切っていたのに!...


ペタンクというスポーツ

ペタンクはプロヴァンス地方で盛んなスポーツなのですが、雨が少ない地方だからだな~ と思います。

あそこは冬も短いし...。ペタンクのボールは鉄でできているので、寒いときにゲームしたら手がかじかんでしまいます!
☆ Wikipedia: ペタンク

上にリンクしたWikipediaの説明では、先攻を決める方法は、コイントスやじゃんけん、と書いてありますが、私がフランスの友人たちとペタンクをするときはいつも違う方法でしています。

ゲームをする人が1つずつボールを出して、それ全部をコショネ(Cochonnet - Wikipediaでは「ビット」と呼んでいる)と一緒に投げます。コショネに一番近いところにあるボールの人たちと、遠い人たちで2チーム作るのです。

ペタンクの道具

そもそも、じゃんけんというのはフランスには本来ないものなのです。最近では、じゃんけんをしているフランス人の子どもたちに会って、面白いなと思い、日記にしようと思っていたのに、忘れていました。グー、チョキ、パーの他に「井戸」なんていうのがあったのでした!

ペタンクは地方によってルールなどが多少違うようです。ボール自体も違うのもある。ブルゴーニュのお隣りのリヨン市のある地域ではリヨン式ペタンクというのがあって、これはかなり普通のとは違います。

- 続く (B&B民宿の庭にあったもの) -


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 四季、自然 | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する