| Login |
2009/07/07
VistaとCentOsをインストールしてある実験用パソコンを使って、Vistaの環境でVMware Server 2(無料提供のコンピュータ仮想化用ソフト)をインストールしたときに発生したトラブルの解決法を、忘れないようにメモしておきます。

参考:
☆ Wikipedia: VMware
ヴイエムウェア(日本法人) VMware (英語サイト)

ログインできない!:

VMware Server 2のインストールが終わり、いよいよログインしようとすると、「Login Name」と「Password」を入力する画面が開きました。

何を入れれば良いの?!

この2つに何を入れて良いのか分からない!

VMwareをダウンロードしたとき、PCの私のコンピュータ名が自動的に取得され、パスワードも入れたので、それだと思ったので入力したのですが、エラーが出て先に進めない。こっちかな? と別のを入れてみても、駄目。

ログインできなかったら何もできません!!!

分厚いマニュアル『VMware徹底入門 (DVD付)』にあるインストール方法を見ても、そういう問題が発生することには全く触れられていないので参りました!


またまたVistaのおせっかいらしい!:

こういう場合、インターネットで同じ問題を抱えた人を探してみるのが一番。というわけで検索してみると、幾つか解決法を紹介したサイトがでてきました。

Vista環境でVMware serverをインストールすると、問題が発生するらしのです。

よく見れば、『VMware徹底入門 (DVD付)』に書いてあるインストール方法は、Windows Server 2003にインストールする例でありました。

CentOs環境でインストールすれば、はっきりした「Login Name」と「Password」があるので、たぶん問題はないはず。でも、Vistaで始めたのですから、そのままログインできるようにしたいではありませんか?


問題は、ここだった! :

① VMWareの初期ユーザはadministratorらしい。
② Vistaではadministratorはデフォルトでは無効状態になっているので、それを有効にしないとログインできない。

パソコンを使っている私のユーザ名はadministratorにしてあるのだけれど、それとは違う絶対的な管理者が別に存在しているらしくて、それを有効にしないとパソコンの操作ができない、ということのようです。

Vistaではadministratorはデフォルトでは無効状態になっているというのは、今後もぶつかる問題かも知れないので、覚えておく必要がありますね。

VMware Serverにログインできるようにする手順を教えてくれたサイト:

VistaでVMWare Server 2にログイン
VMware Server2 に Ubuntu 9.04 をインストールする方法 完全版

私は一番目の方法でログインに成功しました。どうもありがとうございます!!! 非常に分かりやすい説明なので、あらためて、世の中には優秀な方がいらっしゃるのだと感服してしまいました。

まだ第1段階をクリア―しただけ。これから先がうまくいくかは、さらに試してみないといけません。

カテゴリー: パソコン | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する