| Login |
2015/01/05
フランスの文学者ペロー(Charles Perrault)が17世紀末に発表した童話集の中にある『Le Petit Chaperon rouge(赤ずきんちゃん)』。

その中で、赤ずきんちゃんは病気のお婆さんのためにガレットを持っていったのだと聞いて、そのガレットは何だったのかを調べてみました。

どんなガレットなのかと考える人はフランスには多いらしくて、レシピまで出てきました。

そこから、いつもの私の癖で色々な疑問が生まれてきたために、4つの記事になってしまったので目次を作っておきます。

赤ずきんちゃんが持っていったガレットとは、どんな食べ物? 2015/01/06
赤ずきんちゃんが持っていったガレットのレシピ(フランス版) 2015/01/07
謎が多い『赤ずきんちゃん』のお話し 2015/02/12
シャプロンとは、どんな帽子? 2015/02/22

グリム童話の『赤ずきんちゃん』も有名ですが、私はフランスに伝わる4つのバージョンを比較することにとどめました。

本当は一気に書いてしまったことを整理して4つに分けただけなのですが、途中で赤ずきんちゃんなんかどうでも良い気分になる事態がおこってしまったので、記事を仕上げて送信するのを中断していました...。

ガレットというお菓子から始まって、赤ずきんちゃんがかぶっていたchaperon(シャプロン)と呼ばれる頭巾までのお話しになっています。

各記事にも情報リンクを入れたのですが、赤ずきんちゃんんのお話し全般に関係する情報をここにまとめて入れておきます。


童話『赤ずきんちゃん』に関する情報リンク:
BnF: Contes de fées » Petit Chaperon rouge
  ※エンコードは中央ヨーロッパ言語(ISO)に設定して読む
 赤ずきんちゃん ー 赤ずきんちゃんのあれこれ
フランスの民話と日本の民話
Le Petit Chaperon rouge » Mise en parallèle des trois versions
☆ Wikipedia: Le Petit Chaperon rouge » 赤ずきんちゃん » Little Red Riding Hood
Vocabulaire : Le petit chaperon rouge
Vérité, vérité chérie(7~10歳児のための教育マニュアル)
『赤ずきん』 の姿
赤ずきん症候群/おとぎ話のイデオロギー
☆ AFP: 民話「赤ずきん」の進化を系統樹で解明、英研究
☆ NAVER まとめ: ほんとうは赤ずきんをかぶらず、死んでしまった赤ずきん
☆ 青空文庫: 赤ずきんちゃん(グリム童話)
☆ University of Pittsburgh: Little Red Riding Hood
☆ Wikipédia: Charles Perrault


赤ずきんについて調べていて、Gustave Doré(ギュスターヴ・ドレ)がペローの童話集に入れた挿絵が気に入りました。フランスの電子図書館ガリカ(Gallica)にその画像が入っていて、それをブログに埋め込め込んでページがめくれるのか、実験してみます。赤ずきんちゃんの挿絵は、その中の一部なのですが。

次のリンクをクリックして開くと、どのお話しの挿絵なのかが分かります(フランス語):
[Illustrations de Les Contes de Perrault] - Gustave Doré (BnF gallica)

ペローが1697年に出した童話集『Les Contes de ma mère l'Oye』は、次のお話しが入っているのだそうです。半分は日本でもよく知られているお話しですね。
  • La Belle au bois dormant 眠れる森の美女
  • Le Petit Chaperon rouge 赤ずきん
  • La Barbe bleue 青ひげ
  • Le Maître chat ou le Chat botté 長靴をはいた猫
  • Les Fées 仙女たち / 宝石娘
  • Cendrillon ou la Petite Pantoufle de verre シンデレラ
  • Riquet à la houppe 巻き毛のリケ
  • Le Petit Poucet おやゆびこぞう



ブログ内リンク:
童話「赤ずきんちゃん」に関する情報リンク (この記事内)
モンマルトルのムーラン・ド・ラ・ガレットの「ガレット」とは、なに? 2016/02/03
★ 目次: 文学者・哲学者、映画・テレビ番組
★ 目次: ゴーフル、ゴーフレット、ガレットなど紛らわしい菓子の名前

情報リンク:
BnF - フランス国立図書館(BnF)へようこそ
☆ BnF - Gustave Doré
☆ Wikipedia: ギュスターヴ・ドレ
フランス語で読むシャルル・ペローのおとぎ話 (IBC対訳ライブラリー)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村