| Login |
2015/04/23
ブザンソン大司教の館だった城を見学」に書いた城を見学した後は、そこの管理人さんが推薦してくれたレストランで食事をすることにしました。

その日の夜は、今回の旅行の最大の目的だった、今の時期にしか食べられない蛙を出すレストランの中で一番のお気に入りにしているホテル・レストランに予約を入れていました。それで、昼食はうるさいことは言わずに、近くのレストランでとろうということになったのでした。

シリーズ記事目次 【フランシュ・コンテへの小旅行(2015年4月)】 目次へ
その8



レストランの前に立つと、そう悪いレストランではないだろうな... という予感。

最近は旅行するときには、iPhoneに入れているミシュランの無料アプリ「Michelin Restaurants 」を必ず参照しています。

MICHELIN Restaurants - Recherche et Réservation - ViaMichelin

ミシュランの星付きレストランだけではなくて、安くて美味しいレストランの紹介もあるので、かなり役に立つのです。

日本でもミシュランのガイドブックが発行されていますが、無料のアプリやサイトは作っていないようですね。

教えてもらったレストランは、フォークの数で示す推薦マークは付いてはいないものの、いちおうは掲載されてはいたので安心して入りました。


住んでいるところに、こんなレストランがあったらな...

レストランはほとんど満席状態。

平日ランチメニューが黒板に書かれていました。



悪くなさそうな料理が並んでいたのですが、薄気味悪いほど安い。前菜、牛肉のメイン、デザートのコースで12.50ユーロなのです。

私はランチメニューにせずに、Souris d'agneau(子羊のすね肉)のブレゼ(蒸し煮)を注文しました。家庭で簡単に作れる料理ではないので、「Braisé(ブレゼ)」という文字が見えると注文したくなるのです。

それに、ここには大きなピザ窯があって、夜はピザも出すレストランだったからでもあります。ブレゼはオーブンで長時間蒸し焼きにする料理です。手間がかかる料理なのですが、ここではピザを焼いた後の窯に仕込んだ鍋を入れておけば出来上がるはずなので、ここのブレゼは手作りに違いないと踏んだのでした。

すね肉は大きいので、私にはメイン料理だけで十分なはず。前菜はパスしました。

お給仕の人から「時間がかかりますが、よろしいですか?」と念を押されたのが気になったのですが、みんなが前菜の後にメイン料理になるときに同時に出してきてもらえました。


Souris d'agneau braisée

ボリュームがあり過ぎるかと心配していたのですが、美味しかったので平らげてしまいました。


友達が食べていたランチメニューの料理を味見させてもらったのですが、とても美味しい。これはランチ定食のデザート。シンプルな洋梨のタルトですが、こんなタルトを作れるようになりたいと思うほど上手にできていました。



タルトというと家庭料理なので、上に少しチョコレートを乗せているのがレストランの心遣いを感じさせます。


食事の途中で気がつきました。レストランは満席になったのですが、ランチメニューをとらなかったのは私だけだったようです。ランチの料理は毎日変わり、コストパフォーマンスが良いことで、地元の人たちには有名なのだろうと思います。

料理が美味しいと、レストランの内装まで気に入ってしまう。高い天井なので、周りの人たちの声がうるさく響いてくることもない。南仏の涼しさを感じさせる絵まで、心地よいと感じさせられました。



レストランの中では一人で食事している姿が目立ちました。近所に住む人か、勤め先が近くにある人たちなのではないかと思いました。このお値段でランチが食べられたら、家に食事を作るより安上がりかもしれない。

不況のせいで、閑古鳥がないていることが多い最近のフランスのレストラン。でも、こんなに安くて美味しい料理を出せば、お客さんたちは来るだろうな...。

凝った料理では全くありません。でも、久しぶりに昔のフランスでは普通にあった手作り料理の美味しさが懐かしくなる味を楽しみました。


このとき飲んだ赤ワインも美味しかったのでした。Trousseau(トゥルソー)というブドウの品種の赤ワイン。

このワインを買いたいと思っていたら、偶然、それを売っているワイナリーに行くことができたのでした。その話しを続きで書きます。

シリーズ記事: フランシュ・コンテ地方への小旅行 2015年4月  目次





ブログ内リンク:
【Braisé(ブレゼ)という調理法】
「仔羊の腿肉の七時間煮込み」という料理 2013/05/06
まともに雨が降らない今年の異常気象 2014/07/05
牛ほほ肉のボージョレー蒸し焼き、ルタバガのピューレ添え 2010/12/09

★ 目次: レシピ、調理法、テーブルウエアについて書いた記事
★ 目次: 食材と料理に関して書いた日記のピックアップ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
にほんブログ村



カテゴリー: レストラン | Comment (0) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する