| Login |
2009/07/22

日本滞在記: 2009年夏 – その2


フランスでも、日本でも、歴史を感じさせるものが好きです。
お家にしても、同じ趣味。

今回の日本滞在で泊めていただいたお家の一つです ↓



日本的な佇まいだったので嬉しかったです。

こういうお家に「ただいま~」と帰ってきたら、日本に帰ってきた~! という思いがするでしょうね。私の親は、年をとったらマンションの方が楽だからといって、一軒家を売ってマンションに住むようになってしまいました…。


味噌工場を見学

せっかく帰国したのだから、日本的なものと触れ合いたくなります。

日本家屋に泊めていただいた後は、お味噌工場を見学することができました。
まだ木の樽で味噌を仕込んでいる♪
味噌の貯蔵庫

ガイドさんが案内してくれたのですが、無料。工場見学というのはPRにもなるのですから、日本では無料ですよね?

少し前にフランスでマスタード工場を見学したのですが、10ユーロ取られました。1,400円くらい。

高すぎると思いませんか?

小さな子には割引料金がありましたが、中学生くらいの子を二人連れた4人家族で見学したら、6,000円。たかが工場見学に、そこまで散財する価値はないですよ…。


日本でも伝統が失われる?

上に入れた写真のお家に住む方から、味噌樽のタガを作れる職人さんがいなくなったと聞いていたのですが、味噌工場を見学して、本当なのだと分かりました。

2番目に入れた樽の写真をよくご覧ください。左側の樽は伝統的なタガが付いていますが、右側のタガはワイヤーです。

タガくらい作れないのかな?… と思って、マジマジ見てみました。

樽のタガ

竹でできているのでしょうか? 作るにはかなり手間がかかりそうですね。

ワイヤーで簡単に締め付けることができるので、昔ながらのタガをわざわざ作っても、ワイヤーよりもはるかに高いの価格では売れないので作る人がいなくなってしまったのではないでしょうか?

日本はフランスに比べて伝統工芸が残っていると思っていたのですが、やはり衰退の道を歩んでいるらしい…。

その少し前には、文化財の日本人ご専門家から、日本の茅葺き屋根は滅んでしまったと聞いてびっくりしたところでした。

材料調達や技術の継承が難しいというのは聞いていたのですが、「滅んでしまった」と断定されるのは非常に寂しいです。ヨーロッパ式の茅葺き屋根製法は簡単なのだそうで、それが日本に入ってきているのも衰退を促進してしまったようです。

日本の技術のレベルは非常に高い。何か伝統的なものを作るには余りにも技術を要するので、樽のタガさえ作る人はいなくなっているのでしょうね…。

- 日本滞在記の続きへ -

カテゴリー: 日本 | Comment (2) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
あれやこれやと、バタバタしてるうちに、日にちがたってしまい、気がつけば「わあ~」と拝見しています。
写真に写ると古い家も立派に見えますね(笑)

今年は、気温が上がらず、人は快適ですがお米や畑は
収穫量が落ちると思います。

以前どこかで耳にした言葉「寒い夏は怖い」を実感しています。

なんとか光と温度が上がってくれるように祈る今日この頃です。

2009/08/01 | URL | みほ  [ 編集 ]
Re: タイトルなし
v-22みほさんへ

> 写真に写ると古い家も立派に見えますね(笑)

⇒ 立派なお家でした。こういうお家だと、思い出もぎっしり詰まっているのだろうな... と、しんみりしてしまいます。フランスの友達と石造りの家に遊びに行ったとき、彼女が「わあ~、本物の家! うらやましい」と言ったのを思い出します。彼女の家も立派なのですが、新興住宅地に建てた石造りではない家だったのです。古いお家にはほっとさせるものがあり、それは日本でもフランスでも同じだなと感じます。

> 今年は、気温が上がらず、人は快適ですがお米や畑は
> 収穫量が落ちると思います。


私には耐えがたいほど暑い夏ですが、日本の友人たちは「今年は気温があがらなくて過ごしやすい」などと言うので、信じられない気持で聞いていました。作物に影響が出るほど気温があがっていないのですか。作物はもろに影響を受けるので可愛そうですね。

今年のブルゴーニュは冷夏だったそうで、友達が家庭菜園に実がほとんどならないと嘆いていました。春先には果樹に花がたくさん咲いていたので、今年はワインの当たり年になると期待していたのですが、だめみたいです。

> 以前どこかで耳にした言葉「寒い夏は怖い」を実感しています。

⇒ そんなに酷いレベルですか...。
2009/08/01 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する