| Login |
2015/08/10
3日前のことですが、夕方に虹が出ました。みごとに2重の虹♪



つい最近も虹を見たことをブログに書いていたと思って確かめてみたら、3週間くらい前でした。日がたつのが早すぎる...。
雨は降らなかったのだけれど、虹が出た♪ 2015/07/19

また虹のことをブログに書くのもな... と思っていたら、その翌日の夕方にも虹が出ました。雨が降っているところと、降っていないところがあるような天気だと、必ず虹は出るものなのかな?...

インターネットの時代は便利。すぐに解答が見つかりました。

http://www.jma-net.go.jp/matsue/chisiki/column/phenomena/rainbow.html
出所: 虹の発生とその仕組み

太陽の光線と雨粒が条件というのは経験から分かりますね。でも、虹のことを少し調べてみたら面白いことも出てきたのでメモしておきます。


二重の虹の不思議

どうして虹が二重になることがあるのか、というのも気になったので検索してみたら、分かりやすい説明がでてきました。

まず、下側にあるはっきりした虹の方は「主虹」と呼ばれ、その上のぼけている虹の方は「副虹」と呼ぶのだそう。

https://www.bioweather.net/column/weather/contents/mame064.htm
出所: バイオウェザー・お天気豆知識 - 虹の不思議


このページにある説明で、ルネ・デカルトが虹の原理を見つけ出していたというのは興味深かったです。


Schéma de René Descartes sur la formation des arcs-en-ciels primaires et secondaires

「我思う、ゆえに我あり」が出てくるデカルトの『方法序説(Discours de la méthode pour bien conduire sa raison et chercher la vérité dans les sciences)』はフランス哲学では記念碑的な作品なので読んでいたはずですが、虹のことなどを書いているのはマークしていませんでした。

それを教えてくれた情報ページで、それが1673年だったという部分は、1637年とすべきだったのにタイプミスだと思います。デカルトは1650年に亡くなっていますので! インターネットで簡単に情報を得られるのはとても便利なのですが、どこまで信じて良いのかが問題なのですよね...。私もいい加減なことも書いてしまっているのだろうと反省するのですが...。


1つ、大きな発見しました♪ 子どもの頃に習っていたのかもしれないけれど。

主虹と副虹では、色の並び方が逆さまなのだそう。今回撮影した写真の原版で見たら、本当にそうなっていました。

http://optica.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-154d.html
出所: 大空のキャンパスに描かれた光と色の芸術 虹の仕組み(1): 光と色と


虹は何色?

虹は幾つの色からなっているかというのは、国によって違うのだそうです。

日本では、虹といったら7色だというのが普通ではないでしょうか?

右に入れた玩具も7色でした。


アメリカでは6色、ドイツでは6色ないし7色になっている、という日本情報がありました。

ドイツ製の玩具に虹の積み木があったので見てみました。

左が12色、右が6色となっています。子どもに虹の色の数を教えるのに、親がお金持ちかどうかによって違ってしまうというのが面白い。


虹の色はこんな感じでしょうか?
黄色水色
黄色
rougeorangejaunevertbleuindigoviolet

フランスでも伝統的には7色と言われていたけれど、今では藍色(indigo)を除いて、6色に見るようになってきているそうです。でも、子どもの教育教材を見ると、虹の7色を説明をしているので、未だに7色とする伝統が残っているように感じるのですが、どうなのでしょう? 小学校の先生をしている知人に会ったら聞いてみたいと思いました。

どっちみに、虹を見て何色からなっているかなんて判別できないので、数はどうでも良いような気がします。


◆ 虹の謎

フランスのサイトで、虹には馴染みがあるだろうけれど、知らないこともありますよ、と10の項目を挙げていたのが面白かったのでメモしておきます。

虹の色が幾つであるかは数えられない。
3~9の色があるけれど、西洋では普通、7色だと言われる。
2人が並んで虹を眺めたときでも、同じ虹は見ていない。 
二重の虹では、上にできる副虹は必ずぼけている。
虹が正午ころにでることは非常に稀である。
太陽が地平線に傾いているときが虹がよく見えるから。
虹は夜に現れることもある。
満月か、満月に近いとき、月が太陽の代わりになって虹をつくることがある。
虹が立ち上がっている場所(虹の足元)を突き止めようと歩いていっても無駄である。
近づいていけば、虹は遠ざかる。
非常に稀ではあるが、飛行機の中からなどでは丸い虹が見えることがある。
虹は二重、三重、それ以上になることもある。
庭に水を撒いているときなどに、人工的な虹ができることがある。
偏光サングラスを使えば、虹を自分で消すことができる。
実験を見せている動画:Polarized rainbow, what does this mean



空の美しさに見とれる...

この日の虹はそんなに長続きはしませんでしたが、青空が広がって、きれいな雲が見えてきました。



こんな風に刷毛で描いたような線が見える雲は、ほうき雲とか何とか名前が付いているのではなかったでしたっけ?

調べてみたら、毛状雲と呼ぶのではないかと思いました。巻雲の一種?

刷毛で引いたような線の先端が曲がっていたら鉤状雲。くっついてしまっていて、曲がっているのかどうか分からない...。これは濃密雲かな?... 夏の夕立の後にできるとあるので。

名前が分かっても仕方ないので、検索はやめます。

美しい雲を眺めながら、子どもの頃にはいつも空を眺めていたのを思い出しました。殺伐とした都心で自然を感じられるのは空だけでしたから。

ブログ内のリンク:
★ 基本的な色は幾つある? 2013/07/12
★ 目次: 色について書いた記事
★ 目次: : 空や天気に関する記事(虹、太陽、月、空、雪など)

外部リンク:
Actualité Météo Double arc-en-ciel l'explication météo de vos photos
Arc-en-ciel : 10 choses que vous ignorez au sujet de ces phénomènes
☆ Wikipédia: Arc-en-ciel » 
虹色実験室
虹の七色
☆ 科学の歩みところどころ: 第19回 スペクトルの謎
虹の色は何色か?
虹の色数はいくつ?世界でバラバラだった
虹色のカラーチャート
☆ 多文化理解事典: 世界の色 虹は何色?
Combien y a t-il de couleurs dans un arc en ciel?
Les couleurs de l'Arc-en-ciel

【光と色と】
大空のキャンパスに描かれた光と色の芸術 虹の仕組み(1)
虹の形の秘密 虹の仕組み(2)
虹は7色なのか 虹の仕組み(3)

雲のいろいろな顔 -見え方・形(種と変種)による細分類


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
空 宙 天
基本 アホですから、、
上を 見ているのは 大好き♪
雲を双眼鏡で見ると結構イケます。
(太陽見たら大変ですので北の雲だけ)

虹って月夜でも見られるんですって♪
アホのぼくでも 見たことないですけど、、

英語ではmoonbow というとか

中学生のころは 裸眼で人工衛星の軌跡を
追うことができましたが、、
(人工衛星は結構明るいのだ)

お勉強などという愚かなことをしたため
いまでは 乱視になり
上弦の月が三々九度の盃状態に見える始末
一個の月が三個にもみられて
ちょっと
得した気分♪ でも 神様はどうして
月を一個しか与えて下さらなかったんで
せうね。。。
2015/09/08 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
虹色の数
言語が認識を支配するという
立場の ぼくは、、

言語で表現する色がなければ
その 色を認識できない
というか
そもそも ある事象を表現する言語が存在しないなら
その 事象は存在しないと考えています。

はじめに 言葉ありき かと。

こんなこと 言うのは 場違いですね
別のとこで 発言します♪
2015/09/08 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 空 宙 天
v-22 たかゆきさんへ

>雲を双眼鏡で見ると結構イケます。
⇒ 雲を双眼鏡で見るというのは思いついてもいませんでした。今度実験してみます。

>虹って月夜でも見られるんですって♪
⇒ 一度見てみたいと願っています。
こんな感じなのだそうです ↓
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20121205/38672/

>中学生のころは 裸眼で人工衛星の軌跡を 追うことができましたが、、
⇒ 少し前に夜空を眺めていて、流れ星でも飛行機でもなさそうなので奇妙に見えた光の動きがあったのですが、あれは人口衛生だったのかも...。

>神様はどうして 月を一個しか与えて下さらなかったんで せうね。。。
⇒ これも考えてもみなかったことなのですが、月のように大きな天体が3つとか5つとか見えたら面白かったですね...。

フローベール小説の中に登場していた女性が、「私は昼が嫌い。だって、星を隠してしまうから」というような言葉があったのが気に入っていました。
2015/09/08 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: 虹色の数
v-22 たかゆきさんへ

>言語で表現する色がなければ その 色を認識できない というか そもそも ある事象を表現する言語が存在しないなら その 事象は存在しないと考えています。
⇒ そうでしょうね。奥深い問題です...。色についての非常に興味深い講演をフランスで聞いて、その学者さんが出版した書籍を読みたいと思ったのですが、フランスの書籍は画像を入れないので、同じ文化圏でない私には理解できないだろうと思って買いませんでした。
2015/09/08 | URL | Otium  [ 編集 ]
月虹 素敵♪
素晴らし 映像有難うございます♪

>あれは人口衛生だったのかも...。
間違いなく人工衛星だと思います。
一種独特の軌跡ですよね。。。

>月のように大きな天体が3つとか5つとか見えたら面白かったですね...。
人類の世界観を変えたかも。

>私は昼が嫌い。だって、星を隠してしまうから
ぼくは 積極的に 夜が好き♪
夜の海で 聴く潮騒の音は 幻想的ですらあります。
視覚が遮断される分余計に
聴覚が研ぎ澄まされるんでしょうね。
2015/09/09 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 月虹 素敵♪
v-22 たかゆきさんへ

>間違いなく人工衛星だと思います。 一種独特の軌跡ですよね。。。
⇒ 人工衛星ですか。この次からは、3つの動きの違いを観察することにします。

>夜の海で 聴く潮騒の音は 幻想的ですらあります。
⇒ う~ん... 私は怖い方が先だってしまうのですけど...。

2015/09/09 | URL | Otium  [ 編集 ]
夜の海
>う~ん... 私は怖い方が先だってしまうのですけど...。

その怖さが いいのです♪
ぼくも すっごく 怖いけど、、
非日常を体験できる快感は格別。

人も自然も普段とは ちがう表情を
見せる瞬間に 魅力を感じませんか?
2015/09/09 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 夜の海
v-22 たかゆきさんへ

>人も自然も普段とは ちがう表情を 見せる瞬間に 魅力を感じませんか?
⇒ 自然に関してはそう思いますが、人間だと...。

出世街道をのぼって、いつも冗談を飛ばして皆から人気者だったフランス人男性がノイローゼになったとき、私が外国人だから本音を出したくなったらしく、「みんな意地悪なんだ」と、子どもみたいな言葉を泣き顔で言ったときには、そういう彼の姿は見たくなかったと思ってしまいましたです...。
2015/09/09 | URL | Otium  [ 編集 ]
非日常
>そういう彼の姿は見たくなかったと思ってしまいましたです...。

たしかに そうですね。

先の震災で 津波が襲って来た時には
頼むからやめてくれ、、と
心底思いましたもの。

川をさかのぼって来た
あの真っ黒な水の色は一生忘れません。
2015/09/10 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 非日常
v-22 たかゆきさんへ

あのときの津波を見られたのですか...。私はフランスにいたときでして、いてもたってもいられない状況で苦しみました。

NHKのサイトが契約者でなくても閲覧できるようになったので、さすがNHKと思ったのですが、1カ月もたたないうちに、今日は誰々さんが探していた人を見つけました♪ というニュースばかりになってしまい、もっと報道することがあるでしょう! と憤りました。まもなく無料では見れなくなったのですが、惜しいとは思いませんでした。

その時期、このブログには変にアクセスが増えて、今まではなかった原発組織などのドメインからのアクセスが痕跡を残しているので薄気味悪かったのですが、海外が流す「風評」を取り締まる措置なのでした。そんなことをやっている余裕があるのなら、すべきことに人員を回して欲しいと思いました。

http://otium.blog96.fc2.com/blog-entry-1887.html

今朝はフランスでも、日本で大洪水がおきたというニュースをやっています。水は怖いです...。夢にうなされるときは、なぜか、いつも、高いところから海に落ちるという場面。私の来るべき最後か、前世の最後がそれだったのだろうと思っています。
2015/09/10 | URL | Otium  [ 編集 ]
津波
海岸から500mほどの所にある
橋を渡って職場から自宅に帰ったのですが
川が逆流する勢いは凄かったです。
自宅も職場も被害は軽微だったので助かりました。

テレビでは今でも震災関連の番組を
放送しますが、、
ぼくとしては もういい、、
見たくないし 忘れてしまいたい気持ちで
いっぱいです。

>私の来るべき最後か、前世の最後がそれだったのだろうと思っています。

子供の頃 ぼくの前世はカエルだった という夢を見て
それ以来 カエルには 愛着があるのだ♪
2015/09/11 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 津波
v-22 たかゆきさんへ

>見たくないし 忘れてしまいたい気持ちでいっぱいです。

そうでしょうね…。

震災の後に帰国したとき、仙台の様子を見るべきだから車で連れていってくれると友人から言われたのですが、断ってしまいました。だって、観光客のように見に行くなんて、とてもする気にはなれませんでした...。

>ぼくの前世はカエルだった という夢を見て

カエル??… ちらりと読んで、カエサルだと思いました。私はカエルが好物なので、ブログでもたくさん書いてしまっています。記事を削除するわけにもいかないので、気がひける…。
2015/09/11 | URL | Otium  [ 編集 ]
被災
>観光客のように見に行くなんて、とてもする気にはなれませんでした...。

そうですよね。
被災地は見世物ではありませんもの。
もし ぼくの家族がなくなった 建物が保存され
見世物にされたら、、とても悲しくなります。

>私はカエルが好物なので

好いていただいて 光栄です♪
そして 召し上がっていただけるなら
本望です♪
あとで 美味しそうな前世の姿を
拝見させていただきます。
2015/09/12 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 被災
v-22 たかゆきさんへ

>被災地は見世物ではありませんもの。 もし ぼくの家族がなくなった 建物が保存され 見世物にされたら、、とても悲しくなります。
⇒ そう言っていただいてほっとしました。

震災のときに日本にいなかったので非常に肩身の狭い思いをし、外国は風評を流していると批判され(友達に会ったときにはすぐに聞きたがっていないと分かったので、フランスで報道されていたことはいっさい話さなかったのだけど)、おまけに被災地を見たくないと言ったので、非国民と思われたのだろうな、と寂しい思いをしていたのです。

>好いていただいて 光栄です♪
⇒ これも、そう言っていただけて、救われます。
2015/09/12 | URL | Otium  [ 編集 ]
被災者
>震災のときに日本にいなかったので非常に肩身の狭い思いをし

Otiumさんの その お気持ちだけで、、
涙してしまいます。

「被災地に寄り添う」と言ってた
当時の政権ほど 被災地から遠くの位置にいた
存在はありません。

「キックオフや」と言った大臣、、
次の総選挙では レッドカード!!

そういえば
フランスは サッカーもラグビーもツオイ。。
サッカーは どの選手にも好感がもてないので
興味がありませんが
ラグビーは子供の頃からニュージーランドの
オールブラックスのファンです。

ニュージーランドへ行ったときは
オールブラックスのユニフォームを購入しました♪

フランスラグビー教会のエンブレムは
雄鶏と記憶してますけど、、
雄鶏はフランスの国鳥なんですね。

鶏好きです。。これからの季節は
切りたんぽ鍋の中で 寛いでくれてたら
申し分なしで~す♪
2015/09/13 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 被災者
v-22 たかゆきさんへ

私は他者と自己が分離できないという欠陥を持っているのです...。夏にテレビで広島原爆投下のドキュメンタリーを見た後、台所に立って日本式の揚げ物をして(フランス式だと、電気釜のようなもので密閉してあげる)、きれいにポテトフライができあがったと喜んだとたん、鍋が飛び上がって下に落ち、大やけどをしてしまいました。傷口を見せられると痛烈な痛みが走る程度の欠陥だと思っていたのに、他人の痛みをわざわざやってみるまでになることもあるのだ、と怖い思いをしました...。

サッカーはゲームを追えるので見る気はしなくもないですが、ラグビーは何をやっているのか全く分からない!

>雄鶏はフランスの国鳥なんですね。
⇒ シンボルによく使いますね。夜明けを告げる鳥だから、自分たちと似ていると思っているようです。それと、フランス人の祖先のガリア人(仏語でgaulois、ラテン語でGallus)。Gallusには雄鶏の意味もある。

政府もフランスのシンボルの1つとして認めていますね:
http://www.elysee.fr/la-presidence/les-symboles-de-la-republique-francaise/

>鶏好きです。。これからの季節は切りたんぽ鍋の中で 寛いでくれてたら 申し分なしで~す♪

切りたんぽ鍋、良いですね...。本物を食べたことがありませんが、日本の鍋物は大好きです。

鶏肉は私も大好物だったのですが(世界で最高級というブレス産若鶏があるので)、日本で最近流行りの、「いただきます」は「命いただきます」のことだという体験教室に子どもたちと一緒に参加して以来、あまり食べたくなくなっています。首を絞めて殺すデモンストレーションを見て、絞めそこなったらホラー映画のようになるのだという怖い話しを聞いたのでした。

感受性が高い子どもたちにやらせる人たちの気持ちが理解できません。フランスには動物愛護の規制があるので、家畜の飼育と畜殺に関しては規制があります。家畜を殺す体験のために素人にやらせたりしたら罰せられると思います。

日本語の「いただきます」は、作ってくれた人に感謝し、食べられない人には申し訳ないという思いをはせる美しい言葉だ、と私は思うのですけれど...。
2015/09/13 | URL | Otium  [ 編集 ]
痛み
>鍋が飛び上がって下に落ち、大やけどをしてしまいました。

大変でしたね。火傷の痛みは特にひどいですものね。
ぼくも子供の時に手首に火傷をし
傷口が化膿してしまい 腕のつけねの リンパ節まで腫れて
切開したことがあります。

>ラグビーは何をやっているのか全く分からない!

ルールが煩雑ですものね。
来週から イングランドでラグビーの
ワールドカップがあります。
日本も参加していますよ♪

>本物を食べたことがありませんが、日本の鍋物は大好きです。

キリタンポ鍋の 本場の近く、、といっても
奥羽山脈をこえないと 行けませんが
紅葉を眺めながら 本場のキリタンポの食材を
買いに出掛けるのが 秋の楽しみです♪
鍋には お酒♪

>日本語の「いただきます」は、作ってくれた人に感謝し、食べられない人には申し訳ないという思いをはせる美しい言葉だ、と私は思うのですけれど...。

そうですね。
あと 自分のために命を捧げてくれた
食材に対する 感謝の気持ちも込めてかしら。

フランスでは 食材に対する感謝の気持ちって
表現なさるのかな。。。
キリスト教の 日々の祈りでは
日々の糧を与えてくださる 神に感謝はしますが
食材に対する 感謝は述べませんよね。

2015/09/14 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 痛み
v-22 たかゆきさんへ

>傷口が化膿してしまい 腕のつけねの リンパ節まで腫れて 切開したことがあります。
⇒ ひゃ~! 私の場合は化膿はせずに済みました。火傷したところが焦げたステーキのように黒くなり、その後はレアのステーキに変化したという程度。大した火傷ではなかったのでしょうね。

「いただきます」
>自分のために命を捧げてくれた 食材に対する 感謝の気持ちも込めてかしら。
⇒ 「命、いただきます」がそれですね。でも、相手は「命を捧げてくれた」のではなくて、こちらが勝手に命を奪っただけです。感謝しようと、謝ろうと、人間の身勝手さは消し去ることはできません。「感謝」なんて言っているのは、日本人的な偽善だと感じて腹がたちます。でも、人間関係では、ジャスチャーだけでも土下座したり、口先だけでも謝れば、それで帳消しになる国なので、そういう発想がでるのではないかな?...

>フランスでは 食材に対する感謝の気持ちって 表現なさるのかな。。。
⇒ キリスト教では人間を自然の上に位置付けているので、食材に人格のようなものを与えて感謝することはないのではないでしょうか?

ただし、食べる家畜が不幸でない生をまっとうさせること、野生動物やペットの命に関しては、日本人よりは残酷なことをする度合は低いと感じています。

http://otium.blog96.fc2.com/blog-entry-451.html

http://lite-ra.com/2015/08/post-1385.html

http://folli-2.at.webry.info/theme/1718e16cee.html
2015/09/14 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する