| Login |
2015/09/17
前回に書いた「フランス人にとっての日本人のイメージ」でフランスの新聞ル・モンドの記事を紹介のですが、そこで日本の笑いの文化には有名なLa Bataille des petsがある、と書いてあるので、どういう作品なのか気になりました。

だって、オナラ合戦とでも訳せそうな言葉なのですから!

調べてみたら、屁合戦絵巻(へがっせんえまき)のことだろうと分かり、Wikipediaには実物を見ているほど鮮明な絵巻物の画像が入ってスクロールして見ることができました。江戸末期の作品なのだそう。

絵巻物を拡大してからスクロールして見ることができるのですが、日本の絵巻物なので、右から眺めていくのですね。

すご~い!

これはフランス人受けするぞ~、と思いました。

フランスではゲップを人前でするのは下品だとして嫌われるのですが(イスラム系ではご馳走になったときのお礼になるそう)、オナラに関してはおおらかなのです。オナラをするという意味を持つ動詞「péter」は、爆発する、威勢よく音楽を鳴らしているとかいうときにも使います。

トイレに、こんな本を置いている友人がいます。


L'Art de péter, essai de Pierre-Thomas-Nicolas Hurtaut, 1776.

『放屁術』とでも訳す題名の本です。その人に放屁合戦の絵を見せてみることにしました。間違いなく面白がるでしょうから。


何を食べているの?

ダイジェスト版を見せると予想どおり面白がったので、Wikipediaの絵巻物の画面を見てもらいました。すると、戦いを始める前に彼らが大鍋で食べているのは何か? と聞いてきたのです。



「日本人だって、戦いの前にはご馳走を食べるのだ」と答えました。

北フランスで見たバイユーのタペストリーには、ノルマンディ公がイギリスを征服するまでの歴史を描いた絵巻物のような作品を思い出したからです。戦闘を始める前に、フランスの軍地では家畜を担いできたりしてご馳走を食べている場面が面白くて印象に残っていたからです。

やっと見ることができた「バイユーのタペストリー」 2009/11/06

でも、何を食べているのかと友達は聞き返していました。何を食べたって良いではないですか? 

Cassoulet「カスレみたいな料理が日本にもあるのではないの?」と言われて、やっと気がついた鈍い私。

そうか、オナラをたくさん出す食べ物を食べていたはずだ、というわけなのですね。

カスレ(Cassoulet)という郷土料理は、白インゲンマメがたくさん入っていて、豆の中でもガスが最もでやすいとフランスでは言われているのです。

そのせいか、地元の人たちはたくさん食べるのでしょうけれど、離れた地域では嫌う人たちもいます。

カスレというのは、こういう料理です ↓


France: Cassoulet, a specialty originally from Languedoc - Michelin Voyage


カスレに代わる日本料理ね...。考えてみたら、サツマイモが頭に浮かびました。

絵巻物をよく見ると、中間あたりで、また第2次戦に向けて準備という感じで、また同じものが並べられて登場しています。



この後に合戦が再会しているので、これはガスをためるためにしているというのは確かなようです。

何を食べているのでしょう?

鍋の部分を拡大してみると、横に線が入っている饅頭のように見えるのですけれど、そういう食べ物があるのでしょうか?



絵巻物の画像を始めから見直してみると、何やら相談していた後に、道で出会った人が担いでいるのが鍋に入っているのと同じものなのでした。



右手の武士らしき人が、「おい、ちょっとそれをよこせよ」と言っているように見える。

もしもカゴに何かを入れて背負っていたのが芋なら、鍋に入れる前に皮をむいて切って入れるのであって、カゴに入れて担いでいるのが輪切り状態というのは不自然だと思います。


このお話し、どういう戦いだったのか分かりません。最後に文字が書いてあるけれど、私には読めないし...。

La Bataille des petsというフランス語訳も出来過ぎていると思いました。江戸時代にフランス語で言葉遊びしたはずがないのは明らかです。でも、オナラ(pets)は「ぺ」で、平和の「paix」と殆ど同じに発音するので、フランス人がやる駄洒落でもよく入れ替えて使っているのです。

この絵巻物の場合は、「平和合戦」にも聞こえてしまう。やたらにピリピリしているこの頃の日本。江戸時代のおおらかな文化を取り戻してくれたらな...。

それはともかく、絵巻物に登場する人たちが何を食べているのか気になります。ご存じの方があったら、コメントで教えてくださいますか?

追記

コメントをいただいて、候補が2つに絞れたので、調べたことを書きました:
絵巻物に描かれていた人たちが食べていたものの推察

このシリーズ(ブログ内リンク)
フランス人にとっての日本人のイメージ 2015/09/16
  ⇒ クイズ: この人たちは何を食べているのでしょう? 2015/09/17
  ⇒ 絵巻物に描かれていた人たちが食べていたものの推察 2015/09/22

ブログ内リンク
★ 目次: クイズを出した記事一覧
デザートを食べて、クランブルとサリエットが何なのか気になった 2013/08/26 腸内ガス発生を抑制するセボリー
★ 目次: 食材と料理に関して書いた日記のピックアップ

外部リンク:
おならで敵を蹴散らす! 日本の昔の絵巻物『屁合戦絵巻』が世界で拡散中!! 海外の声「さすが日本」「日本人よ、どこへ行く?」 ロケットニュース24 2013年8月2日
Une bataille de pets au Japon en 1600
☆ Wikipédia: Gaz intestinal
春画で話題の江戸時代より平安のエロのほうが過激


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: クイズ | Comment (9) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
検索してみましたら、、
江戸時代の屁合戦という記述が多いのに驚き!!!
登場人物はどう見ても 江戸時代じゃあないよね。。。

鳥羽僧正、あるいは僧正と同時代の絵仏師・定智が、1110年から1125年ごろに製作した「勝絵」絵巻において、前半が「陽物(男性器)比べ」、後半に「放屁合戦」が登場する。放屁の臭いや勢いが強調され、放屁が恥ずべきものとしてではなくユーモアとして描かれている。江戸時代末期にも放屁合戦を題材とした作品がいくつか描かれている。(Wikipediaより引用)

>最後に文字が書いてあるけれど、私には読めないし...。

最後の文字は 下記の内容を記しています。

延宝8年(1680年)菱川師信(菱川師宣の門人)の古図として写し置かれたものを増補して弘化3年(1846年)に制作されたもので、「福山画師 六十九翁 相覧」の款記がある。(Wikipediaより引用)

正解は 昨日知ってしまったので、、
1110年から1125年頃の食習慣を道草します♪
2015/09/18 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
お答えいたします。
勘違いしておりました。
昨日のコメントにあった里芋は違うようですね。。。

こんにゃく芋 では?

日本でも千年以上前から食べてたようですし
鍋で煮られている姿もそっくり♪
http://www.ibinosato.com/history/

芋なら オナラも 出ますよね♪
2015/09/18 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
悩みましたが・・・
いろいろ調べてみましたが確実と言える答えを記したものに辿りつけませんでした。

私なりにいろいろ考えた結果、里芋ではないかと。里芋の中でも親芋であれば大きさも絵巻の物とあっていますし、横に線が入っている見た目も似ています。ただ絵巻をよく見ると煮る前に小さな包丁のようなもので皮を剥いているのに、煮ている時も食べる時も皮がついたままのようにも見えるのです。今度は余計な矛盾点が気になり始めました。
どなたかから、正しい答えはありましたでしょうか?
2015/09/18 | URL | loc-envel  [ 編集 ]
Re: 屁 / お答えいたします。
v-22 たかゆきさんへ

>こんにゃく芋 では?
⇒ これを読んで、そうだ! そうだ! と喜んでいたのですが、次にloc-envelさんから里芋というお答えをいただいて悩んでしまいました。それで、調べてみたら、サトイモではないかという気になってきています。

よろしかったら、里芋は違うという理由をお教えくださいますか?

調べてみたことは、次の日記で書いております。 
2015/09/22 | URL | Otium  [ 編集 ]
Re: 悩みましたが・・・
v-22 loc-envelさんへ

考えてくださって、どうもありがとうございます♪

横に線を入れているのがとても気になっていたのですが、里芋だとすると納得できると思いました。コンニャクに筋を入れたのかなとも思ったのですが、皮をむいている場面があるので芋のままの状態のはずなのでコンニャクではありえない。

>ただ絵巻をよく見ると煮る前に小さな包丁のようなもので皮を剥いているのに、煮ている時も食べる時も皮がついたままのようにも見えるのです。
⇒ 皮をはいでから似ていたという風に私は見なかったのですが...。ひょっとして、絵巻物を左から眺められました?

里芋ということにして情報を検索してみたら、ゾロゾロ出ていたのでした。正解はこれではないかと思うのですが、サトイモではないとした「たかゆきさん」のコメントを待っています。

調べたことは続きで書きました。この記事の下にもリンクを入れてあります。
2015/09/22 | URL | Otium  [ 編集 ]
コンニャクの理由
Otiumさんが 「里芋」と解答なさったコメントを
非公開にしてなかったので
正解は 里芋では ないのでは、、、と
勘違いしたしだいです。

ぼくの 直観も里芋でした。。。

芥川龍之介の『芋粥』の芋は山芋とか
映像は下のリンクをご覧あれ。https://pixta.jp/tags/%E5%B1%B1%E8%8A%8B

原作に描かれていた芋は
里芋か 山芋か 蒟蒻芋だったのかは
知る由もないですけど、、
模写された絵巻物の 芋は 里芋だと思ってます♪
2015/09/22 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: コンニャクの理由
v-22 たかゆきさんへ

>「Otiumさんが 「里芋」と解答なさったコメントを 非公開にしてなかったので 正解は 里芋では ないのでは、、、と 勘違いしたしだいです。
⇒ なんだかキツネにつままれたような気分なのですけど…。

里芋という答えが出たloc-envelさんのコメントは、この続きとして書いた「絵巻物に描かれていた人たちが食べていたものの推察」をupするまで、たかゆきさんの2つのコメントと共に公開しないでおいたのです。

loc-envelさんは、クイズにすると告知した段階で早くも解答を寄せていてくださったのですが(http://otium.blog96.fc2.com/blog-entry-2351.html#comment6177)、里芋ではなくて「煮たお芋」と書かれていました。その後にクイズにしたら、たかゆきさんがコメントを真っ先に入れてくださって、「昨日のコメントにあった里芋は違うようですね」と書いて、コンニャク芋とされていたわけです。

その後に、たかゆきさんのコメントは非公開のままで、loc-envelさんが、考えてみたら里芋だと思うというコメントを入れていらした、というのが経緯でした。

ひょっとして、たかゆきさんは千里眼よりも上をいって、次におこることを予知する能力がおありになる方なのではないですか~?! つまり、「煮たお芋」という文字をご覧になって、この人は里芋だと結論づけられるだろうとキャッチしてしまったとしか考えられない!

>原作に描かれていた芋は 里芋か 山芋か 蒟蒻芋だったのかは 知る由もないですけど、、 模写された絵巻物の 芋は 里芋だと思ってます♪
⇒ 原作の絵と見比べられたら興味深いのですけどね…。模写は里芋だったとしてしまいましょう♪
2015/09/23 | URL | Otium  [ 編集 ]
予知能力♪
ぼくの 指先には神が宿るのだ♪

>原作の絵と見比べられたら興味深いのですけどね…。模写は里芋だったとしてしまいましょう♪

うん♪

>原作の絵と見比べられたら興味深いのですけどね…。

原作を見られたら、、、
絵師にどんなバイアスが掛かっていたのか
それとも 掛かっていなかったのか
知ることができたのに、、
とても 残念なのだ。
2015/09/23 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 予知能力♪
v-22 たかゆきさんへ

>ぼくの 指先には神が宿るのだ♪
⇒ やっぱり、そうなのですか~。このブログでは、いつ、どこを私が徘徊しているのかが見えないように気をつけて書いているのですが、たかゆきさんには全部見えてしまう? お手柔らかにお願いいたしま~す♪

>原作を見られたら、、、絵師にどんなバイアスが掛かっていたのか それとも 掛かっていなかったのか 知ることができたのに、、とても 残念なのだ。
⇒ 本当に、比較したらとても面白いだろうと思いますよね。

放屁合戦の画像を検索していたら、こんなのも出てきました:
http://www.sfu.ca/~fankbone/r/fartwar.jpg

芋らしきものを食べているチームもありますが、お粥か甘酒か何かに見えるものを啜っている人たちもいるので気になりました。でも、考えていたらきりがないので放棄します!
2015/09/23 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する