| Login |
2015/09/28
2015年秋 パリ首都圏旅行シリーズ
その1  
目次

月が地球に最も近くなるので大きく見えるスーパームーンが見えるときに皆既月食がおこる、と聞いていました。

夜11時には街灯が消える田舎にいるときだったら月が良く見えるでしょうに、その日はパリ首都圏に旅行中。町の明かりのせいで、せっかくの月はよく見えないかもしれない...。

ホテルは人口5万人くらいの、フランスにしては大きな町。でも、広い森もあるので、パリ市内よりは月が見えるでしょう。ざっと調べてみたところ、月食が見えるのは2015年9月28日の午前2時から3時らしいと突き止めました。

お天気は良さそうでした。何年も前には、皆既日食を見ようと、友人たちと庭のテーブルでシャンパンを飲みながら待っていたのですが、こういうときに限って天気予報が当たる! 太陽が欠け始めたと喜んだとき、大雨が降ってきたのでした。カメラに凝っている友達は、何処なら見れるというのを調べたらしく、北フランスに旅行に出かけていました。そんとき撮った写真を1枚もらってびっくり。黒い空に金色の輪ができていたのでした。

あんな風に見えるのかな? 見れなくて元もという気持ちでしたが、多少は期待していました。


2015年9月28日の夜

レストランでの夕食を済ませてホテルに戻ると、月はかなり上に上がってしまっている。部屋は5階にあったので、目の前には月を大きく見せるようなものが何もない。月は白く輝いていましたが、スーパームーンという割には大きくは見えませんでした。

1カ月前に見た大きな月を期待していたので、少しがっかり。

でも、携帯電話にアラームを午前2時にセットして寝ました。

教会の鐘の音がなって目が覚める。もっと静かな音を選んでおけば良かったと反省するほど熟睡していたのですが、仕方ないので起きて窓を開けました。

月はいつになく輝いていました。しばらく眺めていましたが、いっこうに月が欠けていく感じがありません!

午前2時23分に撮影 ↓



夜風が寒いのに窓を開け放ったまま辛抱強く待ちましたが、1時間たっても全く変化は見えない...。

退屈しのぎにラジオをかけてみると、今日は素晴らしい月食が見えるはずだと言っている。「午前4時間から始まります♪」と聞こえてきました。午前2時から3時というのは、グリニッジ天文台の時間だったのかな?...

ともかく、まだ1時間待たなければならないらしい。今度はアラームをかけずに寝て待つことにしました。翌日に支障があってはこまるので、起きられなかったら諦めようと思って。

でも、変な時間に起きてしまったので、少しも眠くならないのでした。

午前3時半ころ、窓の外を覗いてみました。すると、もう月が欠け始めているではないですか!



眺めていると、月がどんどん欠けていくのが分かるので面白い。大きな望遠鏡を持ってくれば良かった...。

月食も日食も、1度も見たことがなかったのです。これは、寝ないで見る価値があった!


午前3時43分撮影 ↓



午前3時55分撮影 ↓


ラジオで言っていた時間には、もう月が欠けるのは終わりに近づいている感じになりました。

写真を並べていますが、実際に見たのとは少し違う光の具合ですね。


午前3時59分撮影 ↓


いよいよ月は見えなくなる、と思ったら、月が濃いオレンジ色に浮かび上がりだしました。


午前4時9分撮影 ↓


写真を撮りまくっていたのですが、ここで止めました。どうせ望遠レンズなどないデジカメで撮影しても、ろくな写真はとれないはず。カメラはしまって、肉眼で月を眺めることにしました。

月はオレンジ色になってきて、それはそれは幻想的だったのです!

真っ暗になって月が見えないのだろうと想像していたのですが、色が変わるだけで、やはり月があるのは見えるのですね。

その後、また月がもとの姿まで戻るのを待つと睡眠時間がなくなってしまうので、寝ることにしました。


皆既月食のときの月は、赤く染まるのだそうです。私は濃いオレンジ色に見えたのですが、フランスではlune de sang(血の月)と呼んでいました。英語でも同じようにblood moon。日本では「赤銅(しゃくどう)色」と呼ぶようです。以前にも気になってブログで書いていましたが、西洋文化では簡単に赤を血に例える傾向がありますね...。


今回の皆既月食は、日本では昼間の時間だったので見られなかったそうですね。次の皆既月食が見られるのは2018年1月31日なのだそう。

スーパームーンのときに皆既月食があるのは非常に珍しいのだそう。前回は1982年で、この次は2033年に現れると推測されているとのことです。そんな先のことは分からないし、雨が降れば見れないわけなので、撮った写真の質は悪いのですが、記念とするためにブログに入れておきました。

ブログ内リンク:
★ 目次: 空や天気に関する記事(虹、太陽、月、空、雪など)
★ 目次: 色について書いた記事

外部リンク
☆ Wikipedia: 月食 = Éclipse lunaire
Éclipse de lune du 28 septembre où, quand et comment l’observer ou la photographier
皆既月食中の月の色について


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


カテゴリー: 四季、自然 | Comment (2) | Top
この記事のURL | Rédiger
コメント
この記事へのコメント
ぼくも 観月したのだ♪

テニスコートで たった一人
ボールマシーンを相手にしながら
眺めておりました。

ぼくの 月へのお供えは まさに
ムーンボール(そういう 球種があります)♪

月へのお供えの 団子
これにも 意味があるんですよね、、
またまた陰陽五行でござる。
http://mildresearch.com/tsukimi-yurai/
2015/10/03 | URL | たかゆき  [ 編集 ]
Re: 月
v-22 たかゆきさんへ

お月見ができて良かったですね。しかもムーンボールと一緒に♪

月見団子にも意味がありましたか。何にでも意味があるのでしょうね...。

なんで見るからに不味そうな白い月見団子を飾るのかと思っていたのですが、地域によって違うのですね。
http://harada-kodomo-clinic.com/hondana/?p=2381
2015/10/03 | URL | Otium  [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する