| Login |
2015/12/26

シリーズ記事目次 【フランスのワイン産地】 目次へ
その5


先日、フランス語で「川」というときには、海に流れ込む川であるか否かによって、fleuveかrivièreのどちらの単語を使うかが決まると書きました:
フランスで一番長いロワール川の不思議 2015/12/20

海に流れ込む川はfleuve。fleuveに流れ込むのがrivière。その他、小川はruisseau、山の急流はtorrentなどもありますが、見た目でわかるので問題なし。

フランスの河川について書くとき、私はfleuveとrivièreに分けないと気持ち悪いので、前者は「河」、後者は「川」と書くことにしています。

それで思い出したことがあります。

Photographie couleur du Rhône, vu vers l'amont depuis le pont Lafayette par une journée ensoleillée.
リヨン市を流れるローヌ河


リヨン市を流れる3つの川とは?

ワインがお好きな方はご存知だと思いますが、有名なフレーズがあります:

ー リヨンには3つの川が流れている。

「その3つの川とはなんでしょう?」というクイズにしたりもします。実際にリヨン市を通っている川は、ローヌ河とソーヌ川です。それで、3番目の川はなんだろうと首をかしげるわけです。

実は、リヨン市ではワインのボージョレーがよく飲まれることから、ボージョレーを川に例えて、合計で3本にしているのです。それで、初めて聞いた人はアハハとなる。

3つの川というのは、日本語では全く問題ありません。でも、フランス語だと、ローヌはfleuveで、ソーヌはrivièreなのです。ボージョレーはどちらにしても良いでしょうが、「3つの川」というわけにはいかないはずなのです。

前回の日記で、河と川の両方を示すcours d'eauという言い方もあるけれど、日常会話では使わないと書きました。でも、このボージョレーを入れた3つの川というときに使っているのかな?...


あの表現は、フランス語でなんと言っていたっけ? 「3つのfleuves」と言っていたように記憶しているのですが、確かめてみることにしました。正確な文章が分からないので、適当な検索。

フランス人だってうろ覚えの人が多いらしく、意味は同じだけれど違う表現が混じって出てきました。「3つのfleuves」と書いている人が多かったのですが、「3つのrivières」と言っている人もいる。フランス人だって区別はいい加減ということなのでしょうね。

ちなみに、間違いはないはずの表現「3つのcours d'eau」としていた例には出会いませんでした。これだと地理の教科書みたいで面白くないからではないでしょうか?

リヨンの町はフランス屈指の大都市ですが、都会の息苦しさを感じないのは大きな川が流れているからだと思います。「風通しの良い街」と言われて、サラリーマンが転勤先とする大都市としては一番人気があるのだそうです。

川が流れる街の様子をドローンから撮影した動画がありました:
Lyon en 4K depuis un Drone - vues imprenables de Fourvière, place Bellecour - YouTube


ドーデの息子が登場

「リヨンには3つの川が流れている」と言った人は、Léon Daudetレオン・ドーデ)という人でした。『風車小屋だより』などを書いたアルフォンス・ドーデ(Alphonse Daudet)の息子で、ジャーナリスト、作家、政治家として活躍したそうです。

彼はヴィクトール・ユーゴーの孫娘と結婚していました。ユーゴーは『レ・ミゼラブル』の作家として日本では知られていますが、歴史に残る偉大な詩人です。すごい家系と縁を持った人なのだと驚きました。彼らは息子をもうけたのですが、4年もたたないのに妻は家を出て、その翌年に二人は離婚していました...。

Gil Baër - Mariage de Léon Daudet
Mariage de Léon Daudet et de Jeanne Hugo, dessin de Gil Baër, une du Progrès illustré du dimanche 22 février 1891

レオン・ドーデは、小市民的な父親とは違って、波乱万丈の人生を生きた人のようです。決闘場面の動画なども見つかってしまったので、彼そのものにも興味を持ったのですが、今は川の話しをしているので探求するのは止めます。


「川が流れている」のではなくて、リヨンは「川に潤されている」だった

有名な文章は、次正しい文章でした:

Lyon est une ville arrosée par trois grands fleuves : le Rhône, la Saône et le Beaujolais.

「fleuve」を使ってしまっていますね。このフレーズを紹介しているサイトでは、実際にはリヨン市にはfleuveは1つしか流れていない、などと言っていました。つまり、やはりフランス人はfleuveとrivièreを区別しないと気持ちが収まらないようです。

フランスで一番長いロワール川の不思議」の中でソーヌ川はfleuveに見えるほど立派な川なのだ、と写真をお見せしています。レオン・ドーデは生まれて、パリで活動して、南仏で死亡しているので、ソーヌ川とは縁がなくてrivièreだとは知らなかったのかもしれません。


Les « trois fleuves » lyonnais - Rhône, Saône et Beaujolais


レオン・ドーデのフレーズでは「Lyon est une ville arrosée par trois grands fleuves(リヨンは3つの大河によって潤されている町だ)」と言って、その後に「ローヌ、ソーヌ、ボージョレー」と名を挙げています。

川が流れることを表す動詞が「arroser」であって、流れているという動詞の「couler」ではありませんでした。

正しい引用を見つけるまでに出てきた文章では、私のように「couler」だろうと思う人もかなりありました。

川が3つあるという点では同じですが、例えば、こんなフレーズ:
A Lyon coulent trois fleuves, le Rhône, la Saône et le Beaujolais !

「川が流れている(couler)」というよりは、「川によって潤されている(arroser)」と言った方がずっと洒落ているのです。「arroser」というのは植物に水やりする時などにも使う単語ですが、何かを祝ってお酒を飲むときにも使う動詞なので、ボージョレーを持ち出すにはぴったりです。

「乾杯しようよ」という感じで、「Ça s'arrose !」というのは、少なくともブルゴーニュでは頻繁に使われます。祝い酒を飲むほどのことではなくても、なんでも良いから「めでたい♪」として一緒に1杯やるきっかけにします。テレビでサッカーを見ているときも、シュートが決まるたびに「サ・サローズ!」と言って酒をぐいっとやる!

さらに、この動詞の選び方は素晴らしい。ボージョレーワインが町を流れている(couler)はずはないのですが、リヨンの人々がボージョレーを飲んで喉の渇きをいやしているわけですから(s'arroser)、理屈にかなった言い方なのでした。


ボージョレーワインは、常にイメージアップを図らねばならなかった?

レオン・ドーデ(1867~1942年)がボージョレーを持ち出したのは、どうやら彼がボージョレーワインの評判を良くするために手助けをしていた背景があったようです。

このジョークは書かれたのか、彼が言ったかは分かりませんでしたが、1928年だと書いている人がいました。別の記述では、1930年代、彼はリヨン市長だったÉdouard Herriot(エドゥアール・エリオ)からボージョレーPRの役割を担っていた、とありました。

普通に言われるのは先ほどのフレーズなのですが、続きがあったようです:

Lyon est une ville arrosée par trois grands fleuves : le Rhône, la Saône et le Beaujolais, qui n’est jamais limoneux ni à sec.

ボージョレー河は、泥水になったり、干上がったりすることは決してない。

3つの河川を挙げていながら、ボージョレーだけ称えているわけですね。リヨンに3番目の川が流れているというジョークとして語られたというより、ボージョレーを近くの大都市リヨンに結び付けて宣伝しているように感じてきます。

ボージョレー・ヌーヴォーが始まったときの宣伝文句かなと思ったのですが、ボージョレー・ヌーヴォーが登場したのはもう少し後、レオン・ドーデも世を去っていた1951年のことでした。

続く:
「リヨンは美食の町」と言ったキュルノンスキー

★ シリーズ記事目次: フランスのワイン産地



ブログ内リンク:
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ
フランスで一番長いロワール川の不思議 2015/12/20
★ 目次: 文学、哲学、映画、テレビ番組

外部リンク:
Toutes les citations de Léon Daudet
250 réponses aux questions d'un amateur de vin  P.158


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する