| Login |
2016/01/24
少し前から、フランスのブドウ畑が値下がりしていたり、ひどく値上がりしていたり、ということを書いています:
ブルゴーニュのブドウ畑の価格は、投資の対象になって急騰していた 2016/01/18

シリーズ記事目次 【フランスのワイン産地】 目次へ
その15



フランスのワイン産地に土地の価格を入れた地図があったのですが、見やすいようにデータを表にしてみました。何処が高くて、どこが安いかを眺めて、何が原因なのかを考えてみるのは興味深かったです。







フランスのブドウ畑の土地価値

フランスの農地の整備や再配分を行うSAFER(土地整備農事建設会社)が農地の価格を発表していたので、主なところを拾って表にしてみました。ここにあるのは、土地の価格が公表されているところだけですし、これはあくまで目安であって、この金額を出せば買えるということではないはずです。

単位: 1,000ユーロ/1ヘクタール当たり

AOPワイン産地 / アペラシオン1991年2014年
平均平均最低価格最高価格
アルザス40134
シャンパーニュ1811,123【楽天市場】シャンパーニュ&スパークリング特集
マルヌ県(シャンパーニュ・アルデンヌ地域圏)1951,2196001,845
オーブ県(シャンパーニュ・アルデンヌ地域圏)1699816971,216
エーヌ県(ピカルディー地域圏)868162601,191
ロワールサントル2028
サンセール
(サントル地域圏)
80140115170
ソミュール・シャンピニー
(ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏)
42563563
 プュイ・フュメ
(ブルゴーニュ地域圏)
62147144151
ブルゴーニュ、ボージョレー
サヴォワジュラ
92148【楽天市場】人気の銘醸ワインが勢揃い!ブルゴーニュ特集
ブルゴーニュ地域圏134241
コート・ドール県288546
ブルゴーニュ
地域名アペラシオン
45341160
コート・ド・ボーヌ赤
村名アペラシオン
20628598660
コート・ド・ボーヌ白
村名アペラシオン
3136101681,110
コート・ド・ニュイ赤
村名アペラシオン
2405201021,000
プルミエ・クリュ赤3855502351,850
プルミエ・クリュ白8651,3403202,650
グラン・クリュ1,829  4,3502,10010,000
ヨーヌ県66136
プチ・シャブリ56807585
シャブリ82158123175
シャブリ・プルミエ・クリュ102320240380
ソーヌ・エ・ロワール県5269
コート・シャロネーズ赤609545200
コート・シャロネーズ白639460175
フュイイ・フュッセ141220185250
ピュイイ・ロッシェ
ヴァンゼル
9411070140
サン・ヴェラン6111585125
ヴィレ・クレッセ5510075120
ボージョレー
ボージョレー・ヴィラージュ
2912820
ボージョレー・クリュ(注1)819053120
ローヌ・アルプ地域圏4926
ローヌ県5126
ボージョレー4411812
ボージョレー・ヴィラージュ5111912
ボージョレー・クリュ(注2)635711105
ローヌプロヴァンス2340
ローヌ・アルプ地域圏(注3)2033
サン・ジョゼフ49110
コルナス69450400500
クローズ・エルミタージュ1510085115
エルミタージュ-2013年:
1,000
--
コート・ロティ-1,0008001,100
コンドリュー-2013年:
650
プロヴァンス・コート・ダジュール地域圏2448
ベレ167245245245
カシ4810070140
バンドール5211090150
シャトーヌッフ・ドュ・パップ85360330400
ジゴンダス58150120170
ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ51807090
ラングドック・ルシヨン地域圏2020
ラングドック・ルシヨン812
ボルドー、アキテーヌ4885【楽天市場】五大シャトーからソーテルヌまで♪ボルドー格付けシャトー特集
ジロンド県5395
カノン・フロンサック115706075
ラランド・ド・ポムロール182180160270
ポイヤック2222,0001,5002,400
ペサック・レオニャン166450300470
ポムロール3781,0007004,400
サン・テステフ138350200700
サンテミリヨン1552201701,700
サン・ジュリアン
マルゴー
2021,0005001,500
ソーテルヌ174353038
南西部1314
コルシカ712
フランス本土(平均)
AOP指定地域42136
AOP指定のない地域1113
出所: Safer

注1: ムーラン・ナヴァン、サンタムール
注2:ブルイィ、シェナ、シルーブル、コート・ド・ブルイィ、フルーリ、ジュリエナ、モルゴン、ムーラン・ナヴァン、レニエ
注3:エルミタージュ、コート・ロティ、コンドリューを除いた統計



土地の価格が高いのは何処か

市場価格だから当然でしょうが、高級ワイン、人気があるワインがつくられる地域の土地の価格が高いですね。でも、異常に値下がりしているところと、異常に値下がりしているところのコントラストが大きすぎる...。

ところで、フランスのブドウ畑の価格を調べたのは、ボージョレーが売れ残っているのに伴って、ブドウ畑を売っても安く買いたたかれるのだと聞いたからでした。

ボージョレーワイン: ガメ種が苦労させる? 2016/01/05

ここに入れた表は10年余り前の土地の価格と比較したものなので、ごく一部の例外を除けば、どこでも値下がりはしていません。それなのに、ボージョレーの産地では、軒並み値下がりしていて気の毒になるほどなのでした....。クリュと呼ばれる最高ランクのボージョレーはそれほどではないのですが、ボージョレーの産地のほとんどはランクが低いワインを生産しているのです。

下のランクと言っても、ボージョレーは高品質保証のAOC/AOPを持っていて、それなりに厳しい決まりに従ってワインを作っているのに、品質保証を持っていない地域の全国平均よりも土地の価格が低いのでした。ボージョレーが売れないためにワインを作るのをやめた人が続出しているので、土地は余ってしまって買いたたかれているのでしょうね。

その逆に、近年では、フランスの実業家や外国人がブドウ畑を投資目的で買うことに拍車がかかったそうで、中には飛躍的に値上がりしているところもあります。

シャンパンの産地であるシャンパーニュ地方は群を抜いています。シャンパンは需要に対して生産が追いついていないと言われるし、最近の不況にもかかわらず売れ行きは好調なのだと聞きました。そのままで飲んだら美味しくないワインだろうと思うのですが、シャンパンの発明で恩恵に浴しています。

シャンパンを除けば、ブルゴーニュの高級ワインができるブドウ畑の価格が急騰しています。べらぼうな高値が付いている所があるという点ではシャンパーニュ地方を抜いています。

このブルゴーニュの問題については、すでに書いています:
ブルゴーニュのブドウ畑の価格は、投資の対象になって急騰していた 2016/01/18


意外なことに、ブルゴーニュに並んでフランスワインの代表格にされているボルドーの地価はそれほど高くなっていなかったのでした。例外的なのはポイヤック。それでも、ブルゴーニュのグラン・クリュのブドウ畑の価格の半分にすぎません。

ポイヤックと言われてもピンとこない。この村に住む友達の家に滞在したとき、近くにあるからとムートン・ロチルドのシャトーを見学をする予約を入れてくれていたので、あのシャトーがある場所かと思って調べてみました。
 
ボルドーワインは、1級から5級まであって、格付けシャトー61のうち、1級になっているは以下の5つなのだそう:

なるほど、高級ワインはポイヤックに集中しているわけなのですね。
ch ラトゥール ’2005 赤

ch ラトゥール ’2005 赤
140,184円(税込、送料別)



有名で、高いという印象が強いソーテルヌの土地価格が驚異的に値下がりしているのが奇妙でした。下がっているとしても、プチ・シャブリくらいの価値がなければおかしいと思う。間違って数字を拾ってしまったかと確認したのですが、データはこうなっていました。原因は分かりせん。この地域では甘いワインしかできないので、他の種類のワインもできるように運動がおこっているという情報くらいしか出てきませんでしたので。桁を間違えているのではないかな?...


ブドウ畑を購入する投資家は、当然ながらドメーヌやシャトーの収益が良いかを判断の基準にします。儲かっているところに投資するのが普通なわけですが、リゾート地としてステータスがある南フランスのブドウ畑は例外だそうです。

ブドウ園付きでお屋敷を持ちたいというお金持ちがいるので、ブドウ畑の価格が必要以上に上昇しているようです。もっとも、地中海に近い地域に人気が集まっているとのこと。

海に近いところにあるブドウ園ほど高くなり、遠ざかれば安くなるということだそうです。コート・ダジュールのベレ(ニース市内)、それからプロヴァンスのカシとバンドールが値上がりしているのが見えますが、そういう買い方をされるのが大きな要因ではないでしょうか?

カシなどは素晴らしく美しい所ですが、ミストラルが凄まじい強さで吹くので、私は住みたくないですけどね...。

もっとも、ベレ(Bellet)というワインは生産量が非常に少ないので、希少価値があるそうです(日本語情報)。

美味しいのかどうかは知りませんが、6,000円強という結構なお値段で売られていました:
ベレ クロ ルージュ 2013 クロ サン ヴァンサン 750ml [赤]

バンドールは、中にはとても美味しいのがあると思います。

ブログでも書いていました:
バンドールのロゼワインが気に入った 2010/12/25

でも、日本でさえ1本3,000円くらいで売るワインだったら、ワインビジネスで投資する価値はないのではないでしょうか。

やはり、お金を稼ごうというよりは、プロヴァンスのブドウ園付き別荘だと思いますけど。

例えば、こんなお家を持つとか...。


Maison Domaine Cassis V2


脱線ばかりして長々と書いてしまっている、このシリーズの目次:
フランスのワイン産地




ブログ内リンク:
ボージョレーワイン: ガメ種が苦労させる? 2016/01/05
ブルゴーニュのブドウ畑の価格は、投資の対象になって急騰していた 2016/01/19
★ 目次: フランスのワイン産地、アペラシオン、セパージュ
★ 目次: ワインなどアルコール飲料に関するテーマ

外部リンク:
☆ Agreste: Valeur vénale des terres agricoles
☆ Safer: Le prix des terres


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村にほんブログ村 トラコミュ フランスのお酒 (ワインなど)へ
フランスのお酒 (ワインなど)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する